えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

風俗・水商売

ファッションヘルスを初体験! 熟女の濃厚プレイに驚き!

投稿日:

●どこのファッションヘルスに行ったのか?

恥ずかしながら、いい年の大人なのにファッションヘルスとは縁遠い生活を送ってきました。

デリヘル、ソープなどは人並みに経験があるのですが、どうもヘルスは機会がなかったのです。

しかし、地元(茨城県水戸市)にファッションヘルス大手のイエスグループが出店する事になり、いつか行こうと思いそれから数年が経過して、遂に初めて体験・体感してきました。

一言で言えば、「素晴らしい風俗プレイ!」。

これに尽きます。

溜まっていて積極的にしたいなら挿入ありのソープを選び、普通の子が良いなら素人っぽい子が多いデリヘルというのが、それまでの私なりの風俗ジャンルを選択する基準でした。

だから、どうしてもヘルスを選択する機会がなかった事と、地元には大手ヘルスが無かった事も影響しています。

仕事の関係で、出張などをしたなら、ホテルがあるのでデリヘルを頼みますし、これらが影響し合ってヘルスで遊ぶ事がなかったのです

イエスグループのヘルスには、ツバキやバッドカンパニーなど、その出店エリアで微妙に店のスタイル(コンセプト)が変化しています。

料金などは全て同じだと思いますが、時間帯や指名などによって多少の違いもありますが、概ねで60分1万5千円~という設定になります。

これは、ヘルスにしては平均的かやや高い程度で、激安デリヘルや激安ホテヘルと比較すると、強気な価格だと思えなくもないです。

もしかしたら、これも心理的に影響して足が遠のいていたのかもしれません。

 

●初めてのファッションヘルスのプレイ内容!

風俗遊びをする場合、事前に念入りに調べてから出向く(予約)タイプと、外出先から不意に遊びたくなって予約なしで飛び込むタイプがいると思います。

私は断然後者で、街中で良い女などを見ると、急にムラッとして風俗遊びをしたくなるのです。

だから、イエスグループのファッションヘルスに突入しようとしたのですが、急に以前みたHPの記憶が蘇ってきたのです。

どうやら、人気ヘルスなので、事前に予約をしてから遊ぶのが、下手な待ち時間もなく確実なようなのです。

近くのコンビニに車を停め、イエスグループのサイトを開き、そこから60分コースの予約をする事にしました。

電話対応した男性スタッフは、風俗店とは思えない感じよい対応で、この辺りも大手ヘルスならではと感心しました。

初めてのヘルスという事で、イエスグループの中からどこにするかかなり悩んだのですが、「出会って30秒究極即尺」という宣伝に心奪われ、ツバキで遊ぶことにしました。

もちろん、私が熟女系が好きという事も大いに関係しています。

 

約束時間の10分前、店内に入り、受付の男性に予約した事を伝えて、待合室に案内されました。

これも、お世辞抜きに風俗雑誌や在籍嬢写真一覧、爪切りがあるので風俗のヘルスだと実感しますが、これらがなければ真っ当なホテル等のラウンジと誤解しかねないレベルです。

とにかくソファも座り易く、居心地が良いです。

店員さんに飲み物を勧められ、それから料金支払いをすませて、暫しの待機となりました。

この瞬間が、ヘルスならではの緊張感があります。

他のお客が呼ばれて案内されるのを横目に、テレビや雑誌で時間を潰して、いざ自分の番がやってきました。

 

さて、予約はしたのですが、嬢の指名はせずにフリー入店にしたので、誰がやってくるのか、心配と不安があったのですが、カーテンの前で店員さんにルールを説明され、ご対面となりました。

部屋に入るまでの短い通路の間でも、腕を組んでくるあたりで、こちらの気持ちは最大に興奮しています。

しかし、ベッドに座り落ち着かせて、彼女の顔をじっくり見ると、30代後半に見えますが温和で上品そうな私好みの女性でした。

最初は軽く世間話をすると思っていたら、本当に即フェラが始まり、本当に驚きました。

もちろん、店の宣伝内容に書いてあるので当然のプレイ内容ですが、初めてのヘルスという事ですっかり忘れていたのです。

デリヘルやソープ遊びが長いので、最初の5分前後は世間話をして、そこからプレイ開始という暗黙ルールが染みついていたのです。

それを打ち破る、即効でのフェラサービスは本当に凄いですよね。

だって、シャワーもまだなので、洗っていないアレを咥えるのですから、お客にとってこんなに興奮する事もありません。

それでいて、やっつけ感はなく丁寧で玉まで何度も舐めて吸い尽くすのは、職人芸のようですね。

これ以上やられると、イッテしまいそうだったので、その後はシャワールームで体を洗ってもらいながらも、プレイは続行します。

何と言うか、全てにおいてエロいのです。

これは風俗でありヘルスなので当たり前なのですが、洗っていても触り方がエロく、合間でキスや胸や腕などを舐める事を何度もします。

スケベ椅子での、お尻舐めや足舐めなど、これらは最近ではソープでもしないのでは、という技を繰り出してきます。

これらは当たった嬢によっても多少違いがあるので、私が運良く、濃厚サービスを得意として真面目な嬢にあたったのもあるでしょう。

でも、店のコンセプトから濃厚プレイを売りにしているので、誰でもこの程度のサービスは当然だと思えてなりません。

ベッドでのローションを使った濃厚プレイが続き、正直、人生でいちばんお尻とアソコを舐められ弄られたと思うほど、大満足の内容でした。

これは、病みつきになるお客が多いのも納得ですし、ベテラン嬢だからこそ成せる技なのではないかと思いました。

-風俗・水商売
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

20才大阪北新地でホステス。人生史上最高時給を経験

全国でも有数の高級クラブ街への入門きっかけは突然に 大学2回生になって2、3ヶ月経ち他の同級生の何の変わりもない日々を過ごしていた頃、幼馴染が急に「何か毎日大学と家の往復でつまんないなあー。あ〜どこか …

no image

水商売をしていた3年間は様々なジャンルの客と寝ました。

私は20代の後半の3年間を水商売というし事をしてきました。 水商売をする様になった経緯は、知り合いのクラブのヘルプとしてホステスさんを頼まれたのですが、初めての水商売は私の社交的な性格にはとても合って …

no image

売春あっせんスナックに下された正義の鉄槌

私の友達のお母さんはスナックを経営していました。 とてもしっかりしていて優しい友達のお母さんは、私が大学時代、よくアルバイトをさせてくれていました。 ほとんど裏方ばかりでしたが、たまにお客さんに水割り …

no image

自然体の熟女デリヘル嬢のえろへの底力は凄まじい

風俗はデリヘルしかいったことが無い、田舎に住む40代のオッサンです。 オッサンと言っても、同世代の男性に比べてとっても幼い少年の心を持った男子なのです。 したがって当然の如くまだまだ独身、果たして結婚 …

no image

水商売で太い客を掴む為に枕営業に手を出した体験談

私は22歳の頃から27歳の頃まで水商売をしていました。 一番最初は新宿のクラブが水商売デビューでしたが、その後は六本木や蒲田などに場所を移しながら、水商売を続けていました。 私が水商売で学んで事や太い …