えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

セックスのテクニックやアドバイス

えっちは二人で作るもの!男女別おすすめのコミュニケーション

投稿日:2018年12月23日 更新日:

えっちは二人で作るものです。

最初は誰でもぎこちないもの。

私も何人と交際しても、その人との初めてのえっちは緊張するものです。

最初から良い人もいるでしょう。

でもそれは、相性が良かっただけのこと。

えっちも、デートもすべて含めたお付き合いも、本質は同じです。

「二人のコミュニケーション」

ひとりひとり個性も嗜好も違うので、絶対の法則なんて存在しません。

ですが、脳科学的観点も加えて、一般的に女性は・男性はという内容でご紹介したいと思います。

 

【えっちの前に】

人間には口の中だけでも億単位の細菌が存在しています。

そんな二人が肌を合わせるのですから、「清潔」は基本中の基本!マナーです。

一緒に洗い合えば、雰囲気も盛り上がりますので、まずは清潔にしましょう。

これは特に男性へのアドバイスですが、爪を切っておきましょう。

女性器は体内にあるので、傷がついたり細菌が入ると全身の不調をきたします。

女性を傷つけない為に、爪をしっかりとお手入れしておきましょう。

 

【女性が感じるには】

男性向けの成人誌やDVD、今では動画サイトなど多くの一人えっち用のグッズが古くから存在します。

ところが、女性向けのものは動画サイトが出来たことで少しずつ出て来てはいますが、やはり男性向けのものを女性も見れますよというものがほとんど。

つまり、男性は女性器やえっちについて色々な知識(役立つとは言えませんし、動画などの通りに実際に再現したら引かれますので気をつけてくださいね)がありますが、多くの女性はお付き合いした男性との経験しかないでしょう。

また、男性は「溜まる」という感覚がありますが、女性にはありません。

排卵や生理周期に合わせて、「ムラムラする」という女性もいるようですが、男性のように絶対に定期的に出さないといけない構造ではありません。

なので、多くの男性が勘違いしているように、女性器を触れば感じるのでしょう?というのは都市伝説です。

 

女性は雰囲気で包んで安心を与えてあげましょう。

具体的には、まず愛撫とキスに時間をかけましょう。

髪を撫で、強く抱きしめてあげましょう。

彼女のドキドキを聞きながら、下半身に余裕が無くても、余裕たっぷりに抱きしめたまま、髪やおでこなど唇以外の場所に、ライトなキスを沢山浴びせてあげましょう。

彼女がじれったくなって、「キスして」と言わせたらこっちのもの。

頬を手のひらで包んで優しいキスから、唇を少し舐めたりして、段々とディープキスに持ち込みます。

この間も、背中や腰を優しく撫でます。

 

彼女の顔が赤みがさして、目がトロっとしてきたら、ベッドに寝かせてあげましょう。

ここで焦ってはいけません。

全身キスしていないところがないというくらい、耳や首、腕や指先、あらゆるところにキスをしましょう。

ここに時間をかけられれば、二人のえっちはとても良いものになります。

服は脱がせてあげましょう。

完全に男性がSで女性がMな場合は、女性に脱ぐように伝えてそれを見るという方法も刺激的かもしれませんが、多くの女性はそれよりも、優しく脱がせてくれるあなたに感じていきます。

 

服を脱がせたら、下着は脱がせないで、しっかりと観察をしてあげましょう。

多くの女性は、えっちがあるかもと思った時点で、それなりの下着を身につけています。

その先を見たい気持ちをぐっとこらえて、下着姿のまま愛撫やキスを繰り返しましょう。

ここまでできれば、女性器は男性を受け入れる準備が整います。

愛されている安心感とともにあなたに心を開いてくれるでしょう。

前戯に時間をかけたくないという男性は多いようですが、それでは女性器が受け入れる準備が不十分で、結果的にあなたへの評価が下がってしまいます。

1度きりと割り切っているのなら仕方ありませんが、よい関係を築いていきたい、ずっと付き合いたい、気持ちよいえっちをしたいと思う女性となら、是非頑張ってみてください。

普段は見れないえっちな彼女の顔もたくさん見れますよ。

 

【男性が感じるには】

男性は視覚情報から得る刺激を受けやすい脳の構造をしています。

また、男性器は外に露出しているため、直接の刺激にも弱いです。

男性を喜ばせたい女性はずばり!「視覚的に訴える」

いつも清楚系な感じなら、下着を小悪魔なカラーやデザインのものを選ぶなど、女性にもあるとは思いますが「ギャップ」は刺激的です。

 

男性は追いかける生物。

釣った魚にエサをやらないタイプの男性がよくいますが、手に入ったと安心をさせると他に目が行ってしまいます。

そんな男性には「焦らしと少しの不安」をあげましょう。

あなたがお堅いタイプなら、えっちの時に少し積極的になってみましょう(他の男性に教えてもらったのかと不安にさせる)。

もし「そんなことできない」という方で、お酒に弱い方は酔って弱い部分を見せるのも効果的です。

 

男性は荒い割には「繊細な生物」でもあります。

はっきりとした拒否は、気持ちが萎えてしまいますので、「いや!」という言葉を「だめ」に置き換えてみましょう。

これだけで、ぐっとくる男性は多いものです。

 

【えっちの後も大事!】

これは主に男性に言えることですが、えっちの後賢者モードになる男性に対して、女性は余韻が長く残ります。

体も熱く繊細になっているので、安心感を与えてあげましょう。

具体的には、髪を撫でる・陰部を拭いてあげる・添い寝するなどです。

男性の体温が感じられるように包み込んであげれば、えっちの回数を重ねるごとに、二人のえっちはどんどん良くなることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

お互いに少しずつ歩み寄りながら、少しの勇気を出しながら、今よりもっと良いえっちが出来るといいですね。

この記事が二人の仲をより熱くするものになれていれば幸いです。

-セックスのテクニックやアドバイス
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女性のおっぱいとおまんこは、快感が詰まっている

オッパイは、やさしくが基本の性感帯 女性と男性には、乳房と乳首があり感じやすい部位になります。 上半身の1番敏感な場所として、乳房周りは重要なポイントです。 中でも女性は、男性と異なり乳房が大きく膨ら …

no image

彼氏とのえっちはフェラチオとオナニーが重要!!【アドバイス】

■幸せな時間は技術を高めて素晴らしい時間にしていきましょう 好きな人とエッチができることはこの上ない幸せだと感じるのはどんな女性でも思うことではないでしょうか? でも待ってください、そのエッチ、ただた …

no image

女性のクリトリスの攻め方。えっちの時にたくさんの快感を

クリトリスの場所を知ろう 女性とエッチするには、相手と裸体の特徴を知る必要があります。 中でも、裸体は男性と異なる部位もあり、攻め方を勉強すると便利です。 例えば、女性のアソコには、男性のような性器は …

no image

セックス前の雰囲気づくりはお風呂場で!興奮で快感も倍増

エッチに関する悩みや方法は多くの人が持っています。 男性と女性が心から楽しみ、気持ちがいいエッチをするには努力は必要です。 しかし、年齢が若いほど焦る傾向が高く、自分本位の行為が多くなります。 一方通 …

no image

えっちのテクニックのアドバイスを受けて床上手に。

私は30代前半の独身女性ですが、風俗で働いた経験はないものの、エッチのテクニックにはそれなりの自信があります。 私にエッチのテクニックをつけてくれたのは、出会い系で知り合った男性のお陰です。 彼は変態 …