えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

性の悩み。解決法、対処法

中折れは自信を持てば治ることもある。実体験をまじえて

投稿日:

私は40代後半、男性なのですが、私の悩みは、中折れをしてしまうと言う事です。

世間的な40代後半よりは、少しだけ性欲はある方だと思います。

しかし、如何せん、エッチをすると、大体、中折れしてしまいます。

この悩みは誰に相談する訳でもなく、かと言って処方の方法もわからないまま、ズルズルと来てしまいました。

私は結婚していて、妻はその都度、気にしていない素振りや言葉をかけてくれるのですが、私としては男子としては情けなくなるばかりです。

この中折れの症状は、丁度、30代後半辺りから、その時は仕事もタイトな時期でもあったので、体が疲れているのかなと思ったり、忙しさに伴って、呑む機会も増えていた頃なので、アルコールのせいなのかなと思っていました。

しかし、回数をこなしても、こなしても、中折れしてしまいます。

前戯の最中は、正常なのですが、いざ本番と言う時になると、少し緩み始めます。

そして、行為をしている最中に萎んでしまうのです。

毎回、そういう意識が過剰になり、そうなっているのかも知れません。

 

そんなある日に、私よりも5歳年上の先輩とお酒を飲む機会がありました。

何気ない会話から、くだらない話になり、話は下ネタへと移行して行きました。

酔いの力も借りながら、私はその先輩に中折れの相談をして見ました。

すると、その先輩も同じ経験があると言う事でした。

私は何か原因はないものかと、更に相談して見ると、先輩は私にある質問をして来ました。

それは、自慰行為の時、早く処理していないかと言う事でした。

早く処理すると、そのルーティンを脳が覚えてしまって、いざ本番の時に、そのルーティンの尺になっているのではないかと言う、あくまでその先輩の主観で、アドバイスをしてくれましたが、確かに思い当たる節はありました。

40代後半でも自慰行為はしています。

ただ、早く終わらせているのも確かです。

その方法だと、早漏は勿論、中折れのいくつかの原因なのかも知れないと感じました。

 

この自慰行為の完全に癖になっているルーティンをまずは変えて行ってみようと、始めてみる事にしました。

しかし、癖とは怖いもので、何十年の癖は、中々、手ごわく、変えるのは大変でした。

でも、急にではなく、少しづつ、時間を掛ける様に心がけました。1分で終わっていた部分を3分かけて、行う様に新しい自慰行為のルーティンへの挑戦とは大袈裟ですが、私にとっては挑戦でした。

先輩のアドバイスはあくまで主観なので、この方法で、中折れが治るのかはわかりませんでした。

ただ、悩むも行動も時間は平等に流れてしまうのであれば、鼓動をしようと思い、継続して見ました。

本当ならば、ネットで中折れの情報を検索して、行ってもよかったのですが、やはり、情報が多いと散らかってしまい、一貫していく自信がなかったので、今回は、自分の耳で聞いた体験談を優先して、先輩を信じて見る事にしました。

 

三か月で自慰行為の1回の時間も5分間となり、何とか射精のコントロールが出来る様になりました。

後は本番でどうかです。

そんな時に限って、仕事も忙しくなり、妻との営みが中々、出来ない日々が続いてしまいました。

何とか試してみたい。

でも、試してみたいと直接、妻に言うのもカッコ悪いと、思惑が自分の中で交錯して行きました。

 

そんな時に、ある夏の夜、子供達は出かけていて、夜遅めまで帰ってこない日がありました。

二人でテレビを見ている静寂とした空間。この千才一隅のチャンスは逃すまいと、自然な流れを作り、いざ本番へ。

前戯をしている時は、いつもの様に正常です。

さあ、いよいよ佳境へと言う中で、普通なら中折れしてしまう時間帯なのですが、何と中折れはしませんでした。

ただ、こういう日は、以前も1年に1回ぐらいはあったので、その1回かも知れないと、まだ手放しで喜べない状況でした。

しかし、その時に思ったのは、いつもより、長く行為を出来たと言う実感でした。

この部分は、自慰行為のルーティンを変えた恩恵だと確信しました。

 

不思議なもので、その事が自信となり、中折れは、それ以降、なくなって行きました。

今では回数は置いときまして、普通にエッチが出来ています。

勿論、自慰行為のやり方を短時間から中時間に変えた事は大きかったと思います。

ただ、それによって自分の心の中で起こった自信と言う感情が、次のステップへ導いてくれたのだなと確信しました。

何十年と治らない癖を直すのは、並大抵ではありません。

ただ、目的と着地点がしっかりしていれば、癖も治ります。

治れば、治せたと言う自負が、そのまま自信となり、結果として現れてきます。

その現れ方は、人それぞれだと思うのですが、年齢だからとか、疲れているからだとか、出来ない理由を並べる前に、脳を変える気概で、行動すれば、絶対に治ると思いました。

治す為の準備期間が一番大変ですが、乗り越えた先に、きっと自信を取り戻した、新しい自分に出会えると思います。

悩みは中折れでしたが、何か乗り越えて、人として一段、成長できた気分です。

-性の悩み。解決法、対処法
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中折れの原因は血流不足。バイアグラでED対策をしよう

男性の悩みとして代表的なのは薄毛の悩みと勃起力の低下です。 ある程度の年齢になれば男性にこのような症状が出てくるようになります。 薄毛の悩みを解決する事はなかなか難しいの現状です。 しかし、中折れなど …

no image

セックスレス、プレイ中、エッチに関する悩みの対処法

こんにちは、今回はえっちの悩みについての考察、ということで実体験をもとにえっちの悩みについてとその対処法を考えてみたいと思います。   1.えっちそのものをしたくない時 多くの女子のえっちの …

no image

30代で中折れに悩む人の3つの原因と6つの対策

中折れって、男性にとっては、結構深刻な悩みですよね? 男としての自信がなくなりますよね? 私も初めて中折れした時、「まさか!そんなはずは!?」とパニックになりました。 そして、「なんとかしなければ。」 …

no image

セックスができない夫婦の私達が子供を授かった方法は人工授精

親戚の紹介でお見合い結婚したものの、互いにセックスができずに数年が過ぎていました。 肌を合わせることができないのに、子供は欲しい。 そんな私達が選択したのは人工授精による妊娠でした。   ■ …

no image

自分が早漏で相手を満足させられない。改善の為の対処法

悩みはズバリ、早漏な所です。 早漏と言っても人と比べてと言う訳ではないのですが、相手を満足させる前にイってしまうと言う事は、早漏なのかなと思っています。 相手を満足させて上げる事が出来ないと言うのが大 …