えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

性の知識

日本の中学生の性知識は漫画がアダルトビデオ程度しかない

投稿日:

日本は性の知識を得ることについてタブー視し過ぎている

日本人の男性、女性にかかわらず性の知識を得る際、学校で習うかというと学校で習うことはコンドームのつけ方位でしょう。

他の国と比較した際かなり遅れていると感じますね。

特に、江戸時代では何をしたら子供ができるかということまで実際に寺子屋などで習っていたりしたのですが、現在ではタブー視されます。

その癖に、アダルトビデオや漫画などは見ても良いというのですからよく意味がわからないといっても良いでしょう。

 

どのくらい性の知識に疎いか?

世界で見るとアメリカなどでは性の知識を得るために小学校からコンドームを実際に見てさわり使い方を勉強することはもちろん、性病にはどうしたら感染するのかということを勉強します。

この性病に関しての病気の説明は日本ではあまりしない上、コンドームの重要性を軽視しているアダルトビデオが多く出回っており、間違った知識を得る未成年の方もいます。

例を挙げるとアダルトビデオではコンドームをつけているかどうかはモザイクで隠れている上、女性が乱暴をされて感じているという演出をしているものも多くあり、女性は乱暴されると感じると間違った認識をしている人も新聞社のアンケートでは何人かいました。

このように、性の知識がないのにもかかわらず、性に対するコンテンツだけは日本は進んでいます。

アダルトビデオやアダルトゲームなどがそうですね。

フィクションであるのにも拘らず、ノンフィクションだと思い込んでいる、そういった所が日本のみ青年に多くあり大変危険であるといえます。

 

世界の性の知識

日本の性の知識を取り上げましたが世界はどうかというとアメリカなどは性の知識に関しては2つの手法があり、一つは禁欲教育を取っており、結婚するまでいかに他者と性交をしないでいるかがすばらしいかという教育方針であり、結婚するまで一切の性の知識を得ないという方針と、子供の頃から性の知識を教え同性愛、避妊・妊娠中絶を否定しないという方針で性の知識を教えたりと州により性の知識にばらつきがあります。

唯、近年インターネットが普及してアダルトサイトなどが多く点在するようになり、結婚するまで一切の知識を得ないという考え方である禁欲教育については限界であるという意見が多く上がっているのが現状です。

 

次にオランダの場合ですがオランダはインターネットが普及しており誰でもアダルトサイトにアクセスすることができるため、小学1年生からすでに性教育を行っています。

例えば、バナナに避妊具をつける授業などを行ったり、コンドームを使用しないとどうなるかを写真などで説明したりするのでみなコンドームの重要性を小学生のときに認識をするわけです。

これは、アダルトコンテンツがあふれており、政府の力ではどうすることもできないため、正しい生の知識を学ぶことの一環として小学生の頃から性の知識を学ぶことになっているためで国家単位で行っている授業でもあるわけです。

ですのでオランダの若者は性の知識を十分に持っているため中絶が少ないのが特徴としてあります。

 

逆にアフリカなど性の知識に疎い地域では妊娠と中絶率が高く、性病も蔓延しています。

性の知識を学ぶと言うことは相手のパートナーとなる女性や男性にとっても病気などに感染しないために必要な知識であると言えます。

 

性の知識が低い国

性の知識が低い国の多くは発展途上の国であるか、他国に支援を得て運営されている国家です。

アフリカのように貧富の差が大きな国やタイのように性を産業と考えていた国も性の知識は低かったのです。

ですが、近年、性産業を行うタイでも性に対する知識を深めようとしているのが現状です。

その理由の多くはHIVの感染症や淋病など性に関しての病気が爆発的に増えたため、事態を重く見たタイ政府の指揮下の元性の知識を深めると言う方針を打ち出したため、近年ではタイでは性の知識に関する勉強会などが行われていますが、まだ広く浸透していないのが現状です。

日本も同じ様に性に関しての知識はかなり不足していると言えます。

妊娠や中絶に対する知識や性病に関する知識などが多く欠落しており、知識はアダルトビデオや漫画などノンフィクションである知識をフィクションと捉えている始末です。

いずれにしろ現状では日本は性の知識が豊富であるとは言えず、女性、男性かかわらずおのずと病気や中絶、の他同性愛に対する理解などが乏しいためグローバルな面で見ると世界的に遅れる傾向にあるでしょう。

そうならないためにも日本は小学生からきちんと性に関する知識を教育するべきであると考えられますが現状ではそれも難しいでしょう。

多分クレームが来ることが必死でしょう。

大人たちが性に関する知識を子供が得ることについて反対なのですからね。

将来、子供たちが大人になった才、性の知識が不足することで苦労するのは子供たちであるとも知らずにね。

-性の知識
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今どきの高校生のセックス事情。初体験の割合や場所はどこ?

●はじめに 多くの人は高校生の恋愛について興味があるでしょう。 何故ならば、高校生が恋愛をするとなると、人生で初めての恋愛となる可能性が高いからです。 また、高校生が恋愛をして恋人とセックスをするとな …

no image

ウブな私の生理への誤解や初体験H。性の知識がなさすぎる

もうとっくに成人した年齢の私ですが、性の知識に関しては何かと遅れ気味なところが昔からありました。 今はさすがにセックスも経験しており、教科書を通しても経験を通しても自分の身体や男性の身体、また妊娠や出 …

no image

ウブな箱入り娘のセックスに対する誤解と経験してみて

性の知識は育ち方と関係あり もう成人している女性の私ですが、性への目覚めは遅く、また環境上性に関する知識は恐らく平均的な人よりも乏しく、色々と知るのや経験するのも遅めだったと思います。 親もあまり積極 …

no image

女子高生の性の知識やセックスの経験率などについて

●はじめに 最近の若い人の性の知識は、どうなっているのか気になる人は多いでしょう。 これからその若い人の性の知識や、セックスの経験率などについて話をして行きます。 ここでの若い人というのは、主に女子高 …

no image

女の子の初めての自慰行為、やり方はどうするのが正しい?

・身体が性に目覚めたら シャワーを下半身に当てていたら気持ちよくなってしまったり、何となくむず痒い感覚がして指などでおしっこが出るところやその下の割れ目を弄っていたら気持ちよくていつまでも触ってしまっ …