えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

オナニーバレ

妻にAVがバレて終わったと思ったらその後夫婦仲が良くなった

投稿日:

・妻のスペック

ゆい(25歳)

顔の感じはハムスターのような小動物系で身長も153センチと小さい。

しかし、胸はFカップだしくびれもあるしお尻も丁度良いサイズ。

結婚して2年目。

セックスは週に一回程度しているが、物足りなくてたまにオナニーしている。

 

・オナバレしてから搾り取られるまで。

前日、妻がいない時にパソコンでAVを見てオナニーしていました。

そして、パソコンからDVDを抜くのを忘れていました。

そのことに、気づかず妻にパソコン貸したらバレてしまいました。

 

妻がパソコン貸してと言うので普通に良いよと答えて使わせたら、ちょっと来てと呼ばれます。

そこにはAVを見ている妻が居ました。

これは何?と冷たい笑みで答えます。

いや、あの、その、としどろもどろになっているとこういうの見て何してるのかな?と更に聞いて来ます。

妻は嫉妬心が強く、AVとか風俗は許さないタイプです。

完全に終わったと思って、素直に言うとふーんと言いながらAVを見続けます。

黙ってAVを見ている妻と萎縮して正座している自分とシュールな絵面です。

 

見終えると妻にベッドに座るように言われます。

妻はベッドに座ると押し倒してきました。

AVと同じような事してあげると言いだし、いきなりキスをしてきました。

いつもは自分からですが、この時は妻から攻めてきます。

舌で口内をたっぷりと舐め回し、舌を絡めたり吸われたりといつもと全然違います。

唇を離すと、服を脱いで寝転がってと言います。

言われた通りに服を脱ぎ寝転がると妻は再び上に乗り首筋を舐めてきました。

そのまま、徐々に下に下りていき乳首を吸われます。

乳首を吸われたり舐めたりしながら、もう片方を指で触ってきます。

初めての快感に勃起してくると、妻は手コキしながら気持ちいい?と聞いてきます。

素直に気持ち良いと言うと、より激しく手コキしてきました。

乳首に吸い付きながら、激しく手コキされます。

イきそうと言うととそのままいっぱい出して良いよと更に激しく手コキしてきます。

妻の手にたっぷりと出してしまいました。

 

手に付いた精液を舐めながら、まだ足りないよね?と言い今度はパイズリしてきます。

精液でヌルヌルになったペニスを挟み、更に涎を足しながら動かしてきます。

亀頭を舌先で舐めたりとまたイかせようとしてきます。

耐えきれず、谷間から溢れるほどに出してしまいました。

少し萎えてきたペニスをお掃除フェラしながらまた勃起させます。

 

今度は気持ちよくしてもらうからねと言い、パンツを脱いで騎乗位で挿入されます。

ゆっくりと腰を動かしながら、気持ち良い?と聞いてきます。

妻の中はいつもより気持ちよく、3回目だというのに耐えれるかわかりません。

気持ち良いと答えるとゆっくりだった動きが早くなっていきます。

妻は固いの気持ち良いとか、奥当たってると気持ちよさそうに喘ぎながら言います。

負けじと下から突き上げようとすると、動いたら止めるからねと言われます。

上下に動くだけでなく、前後に動いたりと動き方を変えたりして気持ちいいです。

イきそうと言うと、いっぱい出して、中で出してと言いそのまま出してしまいました。

3回目だというのに、結構な量の精液が出ました。

妻もイったようで中がキュッと締め付けてきます。

妻は立ち上がると、垂れてきた精液を手で掬いまた舐めています。

 

もう無理と言うと、今度からいっぱい搾り取るからねと言いながらシャワーを浴びにいきました。

出しすぎて全然動けず、やっと動けても足がガクガクと震えます。

なんとか歩けるようになり、シャワーを浴びて寝ました。

寝る前に妻は今度は何回イけるのかなと興味津々に言います。

 

・後日談

それからと言うもの、妻は自分がしたいと言うと拒否する事は無くなりました。

前は疲れてるときは断ったりもしていたのですが。

たまに、仕事が忙しくて相手が出来ない時が有ると休みの日に朝から搾り取られます。

妻曰く、出すもの出してスッキリした方が良いし、相手してもらえなかった分気持ち良くしてもらわないと言います。

この前は朝勃ちしているのをフェラされてからの騎乗位で1回。

一緒にシャワーを浴びながらの立ちバックで1回と朝から二回も搾り取られました。

夜になると、パイズリで1回、正常位で1回としました。

妻に聞いてみたところ、オナニーするほどに我慢してるならちゃんと出さないといけないし、意外に攻めるのが楽しくてハマってきたと言います。

たしかに、妻も攻めるときは楽しそうで前よりセックスを楽しんでいるようです。

たまに、寸止めさせたりと段々とテクニックも身につけてきています。

負けじと自分も妻をクンニや手マンを念入りに時間をかけるようにしています。

この間、クンニと手マンで3回程イさせてから入れるといつもとは違い、連続でイったりしていました。

その時はぐったりしている妻に普段の仕返しと言わんばかりに3回も中出ししてやりました。

妻とのセックスに貪欲になると、前に比べて夫婦仲が良くなりました。

-オナニーバレ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オナニーは親にバレても辞められない男性の性です

女性が苦手な青春時代を送った私 男性である私は、当然女性に興味があり人並みに性欲も強いと言えます。 しかし、思春期の中学、高校時代は、女性と接したり話をする事が苦手な人間でした。 そのため、女性と交際 …

no image

オナニーが親にばれる危険のあるもの5つ。体験談をもとに

自宅で親と同居だと私生活において色々と親に干渉され、嘘やごまかしがなかなかできないものですよね。 私も学生の時は親と同居で、厳しい監視の目を浴びせられながらやってました。 特にオナニーに関しては、絶対 …

no image

電動マッサージ機を使ったオナニー中に母親が登場した話

・私とマッサージ機の出会い 私と電動マッサージ機の出会いは、実に健全なものでした。 日頃からスポーツを楽しむ私は、ハードな練習の弊害で体のあちこちに痛みがくることが頻繁にあったのですが、そんな私を母が …

no image

親にオナニーがばれたときの言い訳と対処方法

・オナニーに目覚めたとき 最初にオナニーを行ったのは、一輪車に乗っているときでした。 このときは小学校4年生だったのですが、いつも休み時間に一輪車をしていました。 それから、チャイムが鳴った後、一輪車 …

no image

高校1年生。女。床オナニーが母親にバレた話。

【オナニーに目覚めたきっかけ】 小さい頃からエッチなことに興味はあったものの、男子との恋愛には興味を持てず、中学3年生でようやくできた初彼氏ともなかなか初体験にこぎつけることができませんでした。 家が …