えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

偏った性知識を持っていた為、初オナニーは20歳のセックス後

投稿日:

私が初めて自慰行為をしたのは、20歳のころでした。

若くして子供を出産する女性がいることを考えたら、この歳で自慰行為の初体験はかなり遅い年齢だと思います。

というのも、自分の性別が”女”ということもあってか、性に関する知識が浅い・もしくはかなり偏っていたため、女でもオナニーをすることもやり方も知りませんでした。

この性への知識不足は、私だけではなく、若い女性たちには多いのではないでしょうか。

そうしたそんな女性ならではの戸惑いを混じえて、私が初めて自慰行為をした時のことを書いていきたいと思います。

 

・オナニーは男性だけがするものだと思っていた

私の性に関する知識は偏っていました。

自慰行為のことは知っていましたが、女性の性行為についての知識があまりなく、男性のみがするものだと思っていました。

なので当たり前ですが、自慰目的で自分で性器を触ったこともなく、女性向けのアダルトビデオさえ観たことがなかったのです。

 

そんな私がなぜ自慰行為を知ったのか。

冒頭で、”自慰行為を初めてしたのは20歳のころ”と書きましたが、この年齢は私のセックスの初体験の年齢でもあります。

そこで私は、強制的に女である自分の性器、そしてセックスについて学ぶことになりました。

 

・初体験で男性から教えてもらった女性の自慰行為

それまで経験のなかった私ですが、20歳のころに付き合った男性と初めてセックスをしました。

最初は戸惑いの連続で、知らないことばかりでした。

しかし、経験を重ねていくうちに『自分だけでもイクことができるんだ』ということを初めて知ったのです。

それまではクリトリスという言葉以前に、性欲が溜まるという感覚すらよくわかっておらず、ちょっとしたいやらしい雑誌や漫画を見て満足するような人間でした。

つまり私は、20歳にして初めて、自分自身で『性欲を解消する方法』にたどり着いたんです。

そう考えると、かなり遅い年齢だったなあと未だに不思議に思います。

 

・女である自分が自慰行為をするのに罪悪感と不安を感じた

その後、『自分でもやってみたい』という好奇心で、自慰行為に興味を持ち始めた私でしたが、一つだけ不安がありました。

それは、『ほかの女性も自慰行為をしているのか』ということです。

もちろん、同性の友達同士ではそんな話題にはなりません。

ましてや学校やテレビなんかでは到底教えてくれません。

私の頭の中では、『女はやっているはずのない行為』でした。

でも、恋人に聞くと『女でもやっている人がいる』と言います。

 

気になった私がスマホで検索すると、驚いたことにたくさんの関連記事がヒットしました。

そこにあったのは、女性の自慰行為がまるで当たり前かのような書かれ方をされている記事ばかりです。

自分が『普通じゃない』と思い込んでいた自慰行為が、当たり前のことだと知った私は、とても驚きました。

しかしその反面、自慰行為に対する罪悪感、そして恐怖心や不安が解消されていったのを覚えています。

 

・そして、初めての自慰行為に

そうして初めての自分でしようとするわけですが、やり方については特に迷うことはありませんでした。

こういう書き方をするとなんだかいやらしいのですが、なんせ自分よりも経験の豊富な先生から実践授業を受けた後だったで、迷うはずがありません。

やり方も場所も、十分にわかっていました。

 

とりあえず初めてだったので、特にこれといった道具は使わず、下着を履いたまま、布団の中でクリトリスをいじりました。

始めはよくわかりませんでしたが、だんだんコツがわかってきて気持ちよくなってきました。

身体が熱くなってくると布団を脱いで、足を広げ、時間がかかりましたが、何度か重ねるうちに簡単にオーガズムに達しました。

とても気持ちが良かったのを今でも覚えています。

 

・女性につきまとう性の罪悪感から解き放たれる未来へ向けて

自慰行為というのは皆さんおおっぴらにしないだけで、誰でもやる行為かもしれません。

しかし、私は初めての時は不安で恐かったですし、多少の罪悪感もありました。

女性の中には、オナニーやセックスをすると、神に反しているような、タブーを犯しているような気持ちになる人がいるそうです。

それは単純に、女性の性に対する知識不足かもしれませんし、あまりに世間的にセックスがタブー視されているのも原因の一つなのではないかと思います。

私が初体験をするまで、『女の自慰行為』のことを知らなかったのも、性的なことは悪いことだという思い込みがあって、意識的に調べるのを避けていたからです。

親にうっすらと聞いたこともありましたが、大人に聞いてもなかなか教えてくれません。

そういったものが積み重なって、セックスや自慰行為=罪悪感という間違った感情が植え付けられていくのではないでしょうか。

私はその気持ちがとても理解できるので、できればこれから初めての自慰行為を経験する方々にはそういったネガティブな感情を持たず、単純に快楽だけを得てほしいと思いました。

これが、初めて自慰行為を体験した自分の感想であり、願いです。

女性の自慰行為へのポジティブな情報が、もっとたくさん聞こえてくる未来を祈ります。

-初めてのオナニー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系を使い買ってもらったローターを使ったのが初オナニー

ローターを使った初めての自慰行為 私が初めてローターを使って自慰行為をしてしまったのは、中学3年生の冬です。 私は中学3年生の秋に転勤をして、新しい中学校に転入しました。 私はそれまで通っていた中学校 …

no image

きっかけは座頭市。処女JCが快感の走る謎のポイントを探す。

【うつ伏せでおしっこを我慢すると気持ちいんだよ!って言ってた】 まだ小学生の頃なのですが、一人っ子ということもあり私は結構不思議な遊びをすることが多かったです。 身体の色んなところを1日100回ポキポ …

no image

精通する前の初めての勃起。最高の興奮と快感

自分が始めて自慰行為を知ったのは小学校5年生のころでした。 一人の人間が自慰行為を知る場合というのは情報として知るのが先という方と、体験が先で後から情報で補填される場合と二通りあると思いますが、私は後 …

no image

兄のエロ本を見ておまんこがむずむずした中学生の私

◆性に目覚める 性に目覚めるのっていつ頃でしたか? 早い子でも小学生って聞いたことがあります。 そういう私も場合は早くて小学生の高学年頃でした。 でも、目覚めたといっても何をどうするわけでもなかったの …

no image

エッチに興味津々だった中学生時代の、初めての自慰行為

・エッチなことに興味があった中学生 昔からエッチなことに興味津々だった私。 小学生のころから年の離れた姉が買ってくる少しエッチな漫画を読むのが好きだったり、エッチな妄想をしたりするのが好きでした。 た …