えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

エッチに興味津々だった中学生時代の、初めての自慰行為

投稿日:

・エッチなことに興味があった中学生

昔からエッチなことに興味津々だった私。

小学生のころから年の離れた姉が買ってくる少しエッチな漫画を読むのが好きだったり、エッチな妄想をしたりするのが好きでした。

ただ当時はそれを楽しんで終わっていました。

 

中学生に上がったある日、姉が買ってきたファッション誌をいつものように読んでいると、彼とのエッチについての特集が載っていました。

しかもそれはこれまで読んだことがある漫画よりもかなり具体的な内容で、エッチをするには男の人からどう触られるのか、どの場所におちんちんを入れるのか、などこれまでの疑問が全て書いてありもう釘付けになっていました。

文字から入る情報の方が頭の中で妄想が膨らんでいくもので、姉が読まなくなったらこっそりその雑誌を失敬して、何度もなんども繰り返し読みました。

 

・雑誌で勉強した、エッチなこと

その特集の中で「濡れる」と言う言葉を知りました。

それまで時々自分の下着が冷たくなっているのは何故なのか、やっとわかりました。

私がエッチな妄想をした時に限って起こっていたのです。

親に聞かなくてよかったと心底思いました。

それから、濡れている時に自分であそこを触ると気持ちいい、ということも覚えました。

自分であそこを触ったことなどほとんどなかったので怖かったのですが、やっぱり好奇心の方が勝ち、一度触ってみようと思い立ちました。

 

・ついに自慰決行

自室で寝る前にベッドの中で決行しました。

寝る前に部屋の明かりを消しスタンドをつけてその雑誌を読みふけり、頭の中で男の人に触られる想像をしながら胸を触ってみました。

乳首が立ったので、指で転がしたあとそっと下着に手を入れると、ぬるっとしていました。

すごく悪いことをしている気がして胸がドキドキしながら、そっとヌルヌルしている箇所を指で撫でてみました。

ところが今ひとつ気持ち良くありません。

こわごわおちんちんをいれる場所を探してみて、そーっと指を入れてみましたが、痛くはないもののやっぱりそんなに気持ち良くなくてよくわかりません。

私はもしかしてエッチをしても気持ち良くなれないんだろうかと不安になりながら何度も割れ目をなぞっていると、上の方が少し気持ちいいことに気づきました。

 

・感じる場所を見つけた私

それから人差し指と中指をその部分にぐーっと押し付けたり、上下に小刻みに動かしたりしてるうちにすごく気持ち良くなってきました。

そこから全身に気持ち良さが広がるような、ムズムズするような感じです。

左手で胸を触りながら右手でもうヌルヌルのそこを夢中で弄っていたら体に力が入ってきて、触っている部分から広がる気持ち良さがどんどん頭の中に快感が貯まると言うか、なにか込み上げて来るかんじがしました。

今にして思えば初めてにしてイく寸前だったんだと思います。

もうその頃には身体中汗だくで、指でクリを弄る行為に夢中になっていました。

触っているうちにここは敏感だからあまり強く触らない方がいいんだ、とか、上下より丸く動かす方が気持ちいいな、とか、どんどんやり方もわかってきたように思います。

が、そんな時に階段をトントンと上がる姉の足音が聞こえて来ました。

当時私の部屋と姉の部屋は隣同士だったので、ばれるのを恐れてそこでやめてしまいました。

隣でも別の部屋だからバレなかったとは思うのですが、いけないことをしている自覚はあったしもしバレたりしたら恥ずかしくて生きていけない!と思いそれ以上続けられませんでした。

 

・自慰のとりこになってしまった

しかし一度自慰を覚えてしまった私は、1人になるタイミングがあると事あるごとにそればかりしていました。

だってこれまでいきていて一番気持ちのいいことだったし、読んできた漫画の中で気持ちいい、すごい、と言って泣いてエッチをしていた女の子の気持ちがやっと理解できたんですから。

すごく嬉しかったのを覚えていますし、そりゃ漫画の中の子はエッチに夢中にもなるよ!と思いました。

 

それから2回目くらいの家族がみんな買い物に出かけていたある日、1人家に残って時間をかけて自慰にふけりついにクリでの絶頂を感じてしまいました。

そのときの感動はすごかったです。

疲れ果ててそのまま気を失うように眠り、起きたとたんこんなにすごいことがこの世にあったのか!と感激してもう一回始めたくらいです。

 

それからもっと夢中になっていきました。

自分で触ってこんなに気持ちがいいなら男の人とするとどれほど気持ちいいのだろう?中に入れるとやっぱりもっと感じるのかな?とさらに私のエッチへの好奇心は旺盛になる一方で、すぐに中に指を入れてみたり、試しにペンを入れてみたりするようになりました。

自慰行為の探求がはじまってしまいました。

今ではもう何度も男の人とセックスは経験していますが、まだしょっちゅうしています。

やっぱりエッチなことも、自慰行為も大好きみたいでやめられません。

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

男性と女性の初めてのオナニーに至る時の気分やきっかけ

「オナニー」という響きは大人にとって思わずドキッとさせてしまう表現ですが、全く意味さえ知らない子供だとしても何となく隠微な想像を働かしてしまいそうな雰囲気を漂わせています。 そんなオナニー、思春期を越 …

no image

中学生で味わった快感。私が初めてオナニーを知った日。

小学校の近くに住んでいたため、小さい頃からほぼ毎日と言っていいほど校庭の遊具で遊んでいました。 昔は今のように危ないからと遊具が撤去されることもなく、校庭にはさまざまな遊具が設置されていました。 &n …

no image

初めての自慰行為はまだ処女の中学生の時にお風呂の中で。

◎初めて体験したあの感覚を忘れない。 私が自慰行為を初めてしたのは中学生のときでした。 しかし、最初はあれが自慰行為だとは知らずに、何となく不思議な感覚だと思いながら自然にしていた行動だったようです。 …

no image

15年間ため込んだ精液を放出。高校生で初めてのオナニー

私は現在27歳の男性で、一人暮らしをしています。 学生の頃は制への関心が少なく、中学生になって周りが異性に興味を持ちはじめても全く気になっていませんでした。 また男友達とエロ本や漫画を見せられても特に …

no image

小学生の男女が一緒にお風呂。初めて女の子の裸で精通

・いつも近くにいたお姉さん 31歳、男性です。 私は小学5年生の頃に精通し、その後自慰行為をするようになったのですが、そのきっかけになったのは近所に住むお姉さんでした。 その人の名前はユキちゃん。 お …