えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

淫乱な私は人に見られながらするオナニーが初めてのオナニー

投稿日:

私は現在30代のOLです。

未婚ですが、彼氏はいます。

彼氏の他にもセフレもいるので、今のところはプライベートも仕事も充実しているので、結婚願望はありません。

これまでの男性経験は二桁です。

正確な数字は秘密です。

人には経験人数が多いと言われますが、私の中ではそんな事はないと思っています。

 

付き合う人からは性欲がかなり強いと言われますが、自分ではそんな意識はありません。

性癖はノーマルからちょいアブノーマルが好きですが、完全なるM女です。

女友達ちは彼氏やセフレとのエッチ談義はしますが、女性同士は自慰行為の話しだけはしないのが不思議ですが、こんな私でもやっぱり自分の自慰行為だけについては語ったことがありません。

改めて聞かれないという事もありますが、自ら話す事もないので、本当に気がつけば一度もその分野の話しはしてきませんでした。

今回は私の初めての自慰行為の事についてです。

 

◎二十歳までは超奥手女子だった私は突然男性に目覚める。

私は高校の時にBまでは経験済みでした。

高校の1つ上の先輩と先輩のお家でキスをして、上半身をちょっとだけ触られたり、胸にキスをされた程度の経験でしたが、一応、私は卒業するまでは同じ人と付き合っていました。

何度かエッチする雰囲気もありましたが、結局相手はそこまで踏み込んでこなかったので、段々と自然消滅しました。

 

その後は専門学校へ進学しましたが、専門時代は自分の夢に向かっていたので、彼氏は作りませんでした。

その後、前職に就いて一気にはじけました。

初体験は二十歳の時に彼氏ではなくて、合コンでお持ち帰りされた人とエッチをして処女を捨てました。

初体験が好きな人でなかったことのショックなのか?それからは飲み会やナンパ、職場の上司(妻子あり)の方とも付き合ったり、エッチだけする関係だったりしました。

 

◎攻められる喜びを知る。

20歳から29歳くらいまではとにかく男狂いをしていました。

日替わりで男性を取り替える時期もあったので、体が満たされない時は少なかったですが、1人で自宅でお酒を飲んでいると、急にムラムラして、エッチな動画を見ることもありました。

そうこうしていると、欲求が抑えられないとセフレを夜でも呼んでエッチをしたりしていましたが、当時の彼氏もセフレも考えたドSで、私はとことんいたぶられ、攻められるセックスがたまらなく好きだと実感しました。

 

中でも調教プレイのような自分を支配されてするセックスが一番感じました。

私は当時、玩具を使った自慰行為にもはまりまくっていたのです。

私はそれまでムラムラすると、パンティの上からクリを刺激したりする事はありましたが、玩具を使って、完全絶頂に達する、自慰行為というのは一度も経験がありませんでした。

初めてセフレから玩具を自分で挿入して自由にやってごらんと、強要された時は、なんでやってくれないの?と思いましたが、強く支配されればされるほど、私は気持ちが高揚されていくタイプなので、セフレの言う通りにして、自分一人で気持ちを高めて、セフレが見ている前に、ローターを私の性器の付近にあてて、1人の世界に入りました。

 

初めてする自慰行為、しかも人が見ている前でする事に特別感を覚えたのです。

段々と気分が乗っていき、私はセフレの前で四つん這いにばり、まるで男性から男性器を挿入されているかの様に、自分の手でローターを性器に挿入しました。

ローラーのバイブの振動が膣に伝ってきて、普段男性から挿入されている以上に膣内が敏感になっている事を感じました。

その瞬間、セフレを見ると、彼も自慰行為を始めていました。

男性の自慰行為はかなり昔に一度だけ見ましたが、お互いが生まれたままの姿になり、自分で一番感じるポイント攻めている行為はもう、変態としか言いようがありません。

 

◎自慰行為のフィニュシュで最高に幸せ。

私は体制を変えて、更に深く膣内にローターが入るように、お尻を床について足を思い切り広げました。

一度抜いてローターは私のいやらしい液体でぐじょぐじょになっていました。

そのローターを今後は思い切り足を開いて前から挿入して見ました。

腰を少し浮かすと、更に奥に入りやすくなり、あっと言う間に私のGスポットへ到達しました。

セフレは私の自慰行為の姿を見て、もうフィニュシュ寸前になっている事が分かりました。

私は同時にフィニュシュしたいと思ったので、頭の中で痴漢から犯されているところを想像して、自慰行為に集中しました。

イク寸前に思い切り足をぽんと伸ばすと、あっという間に絶頂に達しましたが、ローターを自分でコントロール出来るので、いつもりイク感覚が長く感じました。

ふと横を見ると、既にイッタ後のセフレが隣で満足げに見ていました。

 

◎初めての自慰行為でイクってよほどの淫乱。

セフレは私のぐじゅぐじゅになっている性器を舌で綺麗にしてくれて、初めての自慰行為でイッタ私に一言、「初めての自慰行為でイクってよほどの淫乱だな~」と、笑いながら言っていました。

自分でも本当にそう思います。

-初めてのオナニー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

初めてのオナニーは小学生のとき・・。おませさんだった自分

私が始めて自慰行為をしたのは、思い返せば小学校4年生のときでした。 よくよく考えるとおませさんだったなと思うのですが。 幼稚園のころからちょっと大人目な漫画(少女コミックやプチコミック)を読んでいたの …

no image

初めての自慰行為はまだ処女で中学生の時にお風呂で体験

○初めての自慰行為。 私が自慰行為という事は知らずに、何となく気持ちがいいなと思っていたのは、中学1年の時に自転車に乗っている時にたまに感じていました。 その理由はサドルが股間にあたり、何となく気持ち …

no image

姉が彼氏とセックスしている音を聞きオナニーしました

5つ年上の姉 私が小学6年生の時のことです。 姉は高校2年生で、美人で自慢の姉でした。 中学生の頃からモテていましたが、高校2年の時に彼氏ができました。 相手は大学生で何度も家に遊びに来ていました。 …

no image

初オナニーは高校の先輩にやり方を教えてもらいながら…

私がこれが自慰行為なのかな?と思ってから、一気に自慰行為にはまったときの事を思い出しながら掘り下げてみたいと思います。   ☆自慰行為ってなに? 私が自分自身で自慰行為をしていたのは、思えば …

no image

まだ処女で中学生だった頃からしているお風呂での自慰行為

☆ずっと昔からやり続けている気持ちがいい自慰行為をする様になった動機。 私はまだ男性経験がない処女の頃から自慰行為を日常的にしていました。 一番最初の自慰行為は中学生の頃でしたが、当時はとにかく想像の …