えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

えっちな体験談

私がソフトMになり、正常位より騎乗位を好きになった理由

投稿日:

私はこれまで何人かの女性とセックスしてきました。

女性の多くは受け身でセックスになると男性がリードするというものだと思っていました。

そのためいろいろ試してみたい・女性にもいろいろしてもらいたいが我慢しつつ私がリードしていました。

しかし友人とその知人で集まった飲み会の後で一人の女性と知り合い、そのまま連絡先を交換して後日セックスをすることになりました。

元々私はあまりセックスへの関心は少なく性欲も少ない方です。

しかしいろんな人と経験してみたいという思いもあり、セックスすることにしました。

 

初めはいつも通り私がリードして徐々に女性の服を剥いでいきました。

しかし途中で女性が私を押し倒し、そのまま首筋にキスをしてきました。

私にとっては押し倒される経験がそもそもなく、それがとても新鮮で無抵抗になっていました。

次第に女性は私の体を触り、肌に指を滑らせたり乳首を触る・なめるなど私を攻めていきました。

初めての経験に声が漏れてしまうと「こういうの好き?」と女性は言いました。

私は素直に攻められる経験がないことを伝えると「今日は任せて」と言い、そのまま女性が私の服を剥いでいきました。

シャツのボタンが外れると腹筋のスジに沿って舌でなめたり、体を触られて声が漏れそうになるとキスで口をふさがれたりとこれまで私が女性にしてきたようなリードをされました。

それだけでとても興奮してしまい、「私が抱いてきた女性はいつもこんな風な気分だったのか」とセックスの途中で思いました。

 

ある程度時間が経つと恥じらいも無くなり、私もいろいろお願いすることもありました。

しかしやはり「挿入の時は男を見せないと」と思い、今度は私が女性を押し倒し、女性の体を攻めていきました。

女性からは「上手ですね」と言われ、次第に下も濡れていきました。

指でほぐして十分に入るまで広がると、いざ入れようと正常位になる姿勢を取りました。

しかし女性が再び「騎乗位って経験あります?」と聞いてきたため、無いことを伝えると試してみませんかと提案されました。

私としては騎乗位は女性が私の腰に体を打ち付けてしまい、腰を痛めそうと思っていたためあまり乗り気ではありませんでした。

しかしせっかくの提案のため、騎乗位をすることにしました。

 

私は仰向けになり、女性の腰元を掴んで性器が入りやすくなるように誘導しました。

女性からは恥ずかしいと言われました。

初めての騎乗位のため見える世界も全く違いました。

騎乗位の時にはない、女性が座ったままM字開脚のような状態で局部を露出していると思うとそれだけで騎乗位が楽しくなりました。

実際に入れてみると想定していたよりも腰への負担はありませんでした。

そして正常位の時とは比べられないほど奥まで性器が入っていき、根元までずっぷりと入りました。

正常位の時は腰の振り方の問題でどうしても少し浅めになることが多かったです。

根元まで入る感覚を感じ続けられる騎乗位はとても気持ちよく、ずっとこのままでいたいと思うほどでした。

また正常位で腰を振っているうちに次第に体力的にしんどくなることも多かったです。

しかし騎乗位であれば女性がメインとなり動いてくれることと、横になったまま下から突き上げるだけで済むため体力的な余裕も十分に残しつつセックスをすることが出来ました。

女性も騎乗位には慣れており、上下に振るだけでなく、前後や少し体を回して捻ったりと色んな動きで私を楽しませてくれました。

あまりの気持よさと自分ではコントロールできない快感にいつもよりも早く射精してしまいました。

女性は少し驚いていましたが満足そうな表情をしていました。

 

セックスが終わった後になぜ騎乗位を提案したか聞くと「男性をイカせるのが好き・上から見下ろしていたい」とのことでした。

女性もセックスに対してはやや男性的な思考のようでいろんな経験をしてみたい私にとってはとても刺激的でした。

話を聞いているうちに再び勃起してしまったため、二回戦に入りました。

二回戦はさすがに私が中心にリードしましたが、やはりさっき女性にリードしてもらったときの方が気持ちよく、興奮しました。

いつもの正常位も気持ちはよいがやや満足できず。

結局お願いして再び騎乗位をしてもらいました。

そこからは女性のリードが再び始まりました。

二回目は私も気持ちの面で余裕が出来ており、落ち着いてセックスを楽しむことが出来ました。

元々私はSっ気が強くMではないと思っていました。

叩かれたり精神的に追い込まれたりといったことは今でも抵抗はありますが、女性に少し責められたりする程度のソフトなMに目覚めてしまいました。

またセックス中も普通に正常位でするより、騎乗位で女性が脚を開いて胸や髪の毛を揺らしつつ息を切らしていかせてくれることにはまってしまいました。

その女性とは今は関係性が切れてしまいましたが、もしお付き合いする女性がいたらセックスの時には私のMな部分を刺激してもらえるような女性を選びたいと思います。

またリードもしますがたまには女性がリードしてくれるくらいの余裕のある女性でないと満足できなくなっています。

-えっちな体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

従妹のパンツを見てムラムラしたからオナニーをしていたら…

従妹の由美子 私は現在20歳の男性で神奈川県在住の大学生です。 名前は春樹と言います。 私には、二つ年下の由美子という従妹が居ます。 一人っ子の由美子とは家が隣で、幼いころよく一緒に遊んでいましたが、 …

no image

結婚前付き合っていた元カノと不倫!デリヘル嬢と3P

<出逢い~社内恋愛へ> 30歳で結婚した会社員の男です。 私は、24歳の時に、社内の女性(当時20歳)と恋愛していました。 彼女はまだ高校を出て間もなくで、あまり男性経験はなかったようです。 フロアー …

no image

Fカップおっぱいの彼女と入るお風呂は最高にエッチである

・私の彼女紹介 私には付き合って3ヶ月になる彼女がいるのですが、見た目は大人しそうな顔をしているますが、付き合ってみたら実はエロくてエッチは向こうの方からおねだりすることの方が多いくらいです。 彼女の …

no image

野ションを若い女性に見せつける行為に興奮していたある日のこと

山菜取り 私は、神奈川県在住の男性です。 私は昔から山菜取りが好きで、子供のころから祖父に連れられて頻繁に山に行っていました。 山菜取りという趣味は社会人になってからも変わらず、30歳になった今でも定 …

no image

夏祭りでナンパしてきた浴衣女子たちとカーセックスで…

■夏祭りに行くと… 近所の神社で夏まつりが行われました。 社会人3年目の25歳のころのことでした。 暑い日で、浴衣を着て友人と神社の中を歩き回り、出店で飲食していました。 座って食べていたのですが、僕 …