えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

熟女

熟女系出会いアプリでドM男弄りが好きな人妻と出会った

投稿日:

熟女に開眼したきっかけ

近年、熟女タレントがグラビアで活躍したり、雑誌の表紙を飾る時代となりましたが、そのブームの煽りを受けるかのように、ご多分に漏れず熟女が気になり始めました。

自分の中で熟女の何に惹かれているのかを分析すれば、若い女性はダイエットに必死でストイックになりがちですが、そうしたアスリートのような精神性はエロとの相性が悪く、30代を迎えて代謝が変わったり子育てが忙しくてダイエットができなくなった女性特有の程よくセルライトがついた肉付きに、女性の豊かさを感じるようになったことは間違いありません。

一度気になり始めると、以前は何とも思わなかったスーパーの店員や電車の中で居合わせた熟女にムラムラするようになり、妄想しているだけでは我慢できない自分がいました。

しかも熟女は若い女性とは違い、自分に性的な関心が向けられているという自覚が少ないためか、体を舐め回すように見ていても気づかないことも多いため、一度そのようなエロのスイッチが入ってしまってからというもの、熟女にばかり興奮するようになってしまいました。

このままではいつか犯罪者になってしまうのではないかという気持ちもあり、合法的に熟女と出会うための行動に出ました。

 

熟女との出会い方

理屈抜きで気持ち良さそうなふわふわの体に、自分の欲望をぶちまけたいと妄想し始めてから、自分がとった行動は二つありました。

まず一つ目は有料会員になる必要があるものの、人妻との遭遇率が高いと評判の出会い系アプリを使用し、夫や子供のいない平日の昼間に男漁りをしている熟女を見つけることでした。

サクラに騙されてイライラしたくはなかったので、会員制でそのような女性を排除してくれるところを選びました。

自分は第一印象で女性に好かれるほどイケメンではないので、文面で先に気を引いてから、少しずつ女性を安心させ、出会いに持ち込むコミュニケーションは、自分に向いていました。

プライベートのLINEを交換してしまえば、それ以上課金する必要はないシステムゆえ、本気で出会いを期待してくれている女性は、早めにそのような配慮を示してくれることも分かりました。

また、自分のように顔に自信のない男性は、二の腕や胸、背中といった男らしさを表現できる体のパーツをプロフィール写真に入れておくことで、女性の引きが全然違うことにも気づきました。

一般的なSNSの感覚ではありえないと感じるかもしれませんが、このようなサイトを利用しているのは肉食熟女ですので、筋肉好きの熟女を中心に、面白いように出会えるようになりました。

 

熟女との始めての出会い

私が利用している会員制の出会い系アプリは、女性の方は会員費無料なので、30代前半の若い熟女から50代のマダムまで、幅広い年齢層の熟女と遊びました。

会員制ということが女性の安心感を育み、良質な熟女との出会いを演出してくれました。

 

初めての出会いは33歳の人妻Eさんで、こちらが初心者でプロフィールの文面が固すぎたことにツッコミを入れてくれたことが、出会いのきっかけでした。

その愛のあるツッコミにS性を感じたMの自分は、情けないキャラでEさんに返信をしていると、思惑通りEさんはSキャラを露にし、「1時間以内で来れるならカラオケに行ってあげても良いよ」と出会いのチャンスをもらいました。

エリア限定で相手を探していたため、1時間なら余裕で行けたので、カラオケデートから出会いはスタートしました。

待ち合わせに現れたEさんは、プロフィール写真の印象よりも若干ふっくらしていましたが、マシュマロボディに憧れていた自分にとって、むしろプラス査定の印象でした。

 

熟女と過ごした時間

馴染みの店だというカラオケの室内に入ると、注文したお酒を届けた店員が出ていくのを見計らって、Eさんは照明を絞りました。

長いソファーに腰掛ける自分の隣にドカっと座ったEさんは、それからほとんど歌わず、こちらに歌わせてばかりでしたが、次第に服の上から乳首を触ってきたり、股間に手が伸ばしてきました。

驚いてEさんの方に顔を見ると、目を合わせずにカラオケ画面を見たままのポーカーフェイスだったので、そのまま歌っていると、手慣れた様子でジッパーを下げ、手コキの状態になりました。

途中で何度も自分の手に唾液を付けながらローション手コキのようにシゴく気持ち良さに、困惑した様子でEさんの方を再び見ると、「バレるから前向いてて」とだけ吐き捨てるように言い放つEさんに、ドキっとさせられる自分がいました。

 

曲が終わると手を離すので、生殺しのような状態が続きましたが、爆発寸前の状態でホテルの部屋に入ったときは、理性を飛ばし、獣のように襲いかかってしまいました。

憧れの熟女のふわふわボディは、全身どこに触れても気持ちよく、身勝手に責めまくった後は、形勢逆転で連続発射させられたことは言うまでもありません。

 

まとめ

一言に熟女と言っても、その特徴は実に様々ですので、相性の良い熟女と出会えば、人生の宝と言うべき至福の時間を過ごすことができます。

熟女と遊んだことのない男性は、仕事の疲れも人間関係のストレスも全て忘れさせてくれる熟女の包容力に、出会ってみましょう。

-熟女
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

熟女デリヘルのメッカ鶯谷の魅力とエッチ体験について

鶯谷は熟女の代名詞がつくほど、性産業が発展していて、駅北口にはズラリとラブホテルが立ち並ぶ独特の雰囲気が漂う街です。 近くにある吉原や川崎堀之内とは違い、ソープランドではなくデリヘルとホテへㇽが滅茶充 …

no image

熟女の大家さんとのセックス三昧の目くるめく生活

■熟女の大家さんと懇意になりました 私が30歳前に転勤で地方の田舎町の工場勤務となりました。 殺風景な田舎町で、工場とアパートを往復する毎日で、退屈な時間を過ごしていました。 アパートは2階建てで8室 …

no image

お色気熟女からのえっちなお誘いに乗っかってみた結果

「最初に」 どうもこんにちは、私は会社員をしているアラフォーの男性です。 見た目は普通、でも頭髪の方はそれなりに老化がみられる感じ、身長は180センチ近くあるのでスタイルは程々です。 特別女性にはモテ …

no image

50代前半の社長の娘に迫られて、熟女と仕方なく身体の関係を持つと…

■社長の娘と… 大学を卒業し、それなりに大手の会社に就職することができました。 期待していた社会人生活が始まりました。 同級生と話をしてみると、自分の入社した会社は大当たりだったようで、他の方よりも待 …

no image

熟女一筋、トイレ掃除のオバサンをオナネタに射精

こんにちは、常にエロを探して街ブラをしている暇人です。 20歳くらいから、これがライフスタイルの一部、いつの間にか気が付くと40歳を超えているではありませんか。 20年の時を経た今でも変わらないことが …

お問い合わせ

個人で運営しているブログです。

お問い合わせ等ありましたらメールアドレスまでお願いします。

tokky.adult@gmail.com