えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

中学生初体験

初体験は中学生の頃。1つ上のH先輩に処女をあげる。

投稿日:2017年3月7日 更新日:

自分の中学生の頃なんて、本当に遠い記憶のように気がしますが、初体験をした時のことだけは別です。

今でも、あの時の情景、言われた言葉、自分が履いていた下着の色や靴下の模様、H先輩の指の感覚まで詳しく覚えています。

私の通っていた中学校は属に言う、当時はとてもやんちゃな生徒が多くて、女性にも数人怖い先輩もいましたが、圧倒的に男の先輩のやんちゃな人が多かったのです。

先生たちも、問題おこさなければ、授業中は寝ていてもいいし、何なら勉強をする気がなかったら学校へ来なくていいよ~みたいなノリで不良の先輩グループには接していたので、不良の先輩たちは毎日学校へくるわではありませんでした。

当時私はまだ中学2年でしたので、ひとつ1上の不良グループの先輩たちとしゃべるチャンスもなくて、たまに学校に来ているグループのナンバー2の先輩と廊下で連れ違うだけでドキドキしていました。

 

そんなある時、先輩たちの卒業間近になる頃、意中の先輩が頻繁に学校に来るようになったのです。

噂では夜間高校へ行きながら、昼間は働くという噂になっていたのですが、私はあと少しで先輩とは会えなくなってしまうので、どんな形でも意中の先輩が学校に来てくれることが本当に嬉しかったです。

勿論、先輩は私の名前なんか覚えていませんが、ある日、体育館の出入り口ですれ違った時に、「あっ、パンツ見えてるよ!ピンクでしょ」と、意中の先輩に言われたのです。
もう私のドキドキ感は凄くて、先輩に心臓の鼓動を聞かれていないか?と、思う程でしたが、よく考えてみたら、私は制服の下に短パンを履いていたので、パンツが見えるなんてありえないんだ~と思ったものです。

その時に、先輩の周りにいた不良系の先輩が、「真面目な子をいじるなよ~」と、みんなで笑っていたので、余計に恥ずかしくなりました。

結局、あと卒業まで3ヶ月となった、12月の中旬でしたが、私は意中の悪の先輩に顔を覚えらる事になったのです。

 

不良グループの先輩は総勢6人でしたが、3人は学校内のいわるゆ不良の女の先輩と付き合っていて、残りの3人は不明でした。

勿論私が好きな意中のナンバー2の先輩も彼女がいるとか、実はよその学校にいるとか、いろいろ噂はありましたが、本当の事は分りませんでした。

私の中で同じ学校の不良の女の先輩との噂がないことだけが唯一の救いでした。

私は親友に相談して、これが最後になるから、クリスマスに先輩にプレゼントをあげたいと相談をしたのです。

当時めちゃくちゃ流行だったベルトを原宿まで買いに行きました。

 

先輩に二学期の終了までにベルトを渡せるか、渡せないかもうギリギリの感じで、結局そのベルトをあげられたのは2月でした。

12月からぱたりと先輩が学校へ来なくなり、どうやら暴走族の完全な一員となってしまった・・・と、言う噂があり、会えるチャンスが極端に減りました。

しかし、学校へ毎日プレゼントを持参していたので、2月のある日、先輩を見つけたと同時に、周りの仲間の怖い先輩がいるにも関わらず、中に入っていって、手紙とプレゼントを渡しました。

その時は必死だったので、何にも考えませんでしたが、後から思うと大胆な行動ができたな~と思いました。

卒業まで結局何もないまま過ぎました。

春になり私が中学3年になった日に、突然意中の先輩が下校時に門の前に来たのです。しかも私を待っていたのです。

先輩とは言葉すくなげに歩き出しましたが、その時に、「お前彼氏とかいんの?」と、聞かれて、「いません」と答えました。

その日は先輩の親が夜まで帰宅しないから、部屋でビデオでを見て遊ぼうと言われたので、従いました。

先輩は夜間の高校へ行っているようですが、昼間の仕事が辞めたと言っていました。

 

その日、私は始めて男の人とキスをしました。しかもいきなりハードなキスで、その後胸を触られて、パンツの中に指を入れられたのです。

私は物凄く怖くなり、今日は嫌だと言いました。それでも先輩はなかなか辞めてくれなくて、寸止めはまずいよ!と、何度も言われましたが、私の誕生日が来月の5月だからそれまで待ってと真剣にお願いしました。

先輩はそれでも私の胸をもんだり触ったりしましたが、何とか納得してもらいました。

 

その後、私の誕生日の数日後に、小学生の頃からの友人宅に勉強をさせてもうから泊ると嘘をついて、先輩とラブホテルへ行きました。

先輩はすぐに私を真っ裸にすると、胸と首とアソコを舐めてきました。そして自分のものを尺って・・・と、言われましたが、尺っての意味が最初は分らず戸惑いました。

とにかく嫌われたくないから必死や言われた事をやりました。

挿入は本当に痛くて痛くて何度か駄目になりそうになりながら、最後になんとか入りました。

正直2人とも気持ちが良いって感じてはありませんでした。
それが私の初体験。中学3年の5月でした。

その後、親に友人の家に泊っていない事がばれて少し大変な事になり、先輩とはその後2~3度あって分かれました。

分かれる前にもう一度エッチをしましたが、その時もまだ痛かったです。

あの時の事を今日本当に久しぶりに思い出しました。

当時が蘇り何だか不思議な気持ちです。

-中学生初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中学生で処女を捨てた私はセックスの良さがわからなかった

中学生の私 私には付き合っている彼氏がいました。 5つ年上の経験豊富といった彼氏でした。 見た目は完全に遊び人タイプといった雰囲気で口がうまいという印象です。 もともと友達の紹介で交際に発展したのです …

no image

幼なじみの女子と異性への興味の流れから中学生で初体験!

初えっちの相手 私には、幼い頃からいつも一緒に遊んでいた同じ歳幼なじみがいました。 そのこともあり、良く二人でお風呂に入ったりもしていました。 お互いに、それまで異性という意識はしてなかったのですが、 …

no image

陰キャの私が女子水泳部員にオナニーを見られ、セックスして生中だし

内気だった中学時代 私は現在32歳の男性で、名前は正信といいます。 私は中学時代体が小さく、勉強も運動もそれほどできる方ではありませんでした。 また、明るい性格でもなかった為、今でいう「陰キャ」という …

no image

中学生の時、初めて女性器(大学生の)を見た時の衝撃

・性的知識に乏しかった私 人生で初めてセックスをしたのは、中学生の時でした。 より詳細には中学2年生(14歳)の時で、当時はまだ自慰行為デビューしてまだ間もないころでした。 どうなんでしょう、男子の自 …

no image

中学時代、ヤリマンの女子中学生に童貞を奪ってもらう

私は、現在30歳の男性で、祐輔といいます。 私の中学校には、由香里とう名前の女子生徒がいました。 由香里は、大人びた顔つきで体の発育も良く、性格も明るく勉強も良くできる子でした。   しかし …