えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

当サイトはオリジナル体験談、創作体験談が混在しています。把握したうえで閲覧お願いします。

アナル・おしり

女性に人気のアナル専用ラブグッズ「ファニーヒルズ」体験談

投稿日:

アナル開発が好きな彼氏と別れて1ヶ月経ちます。

性格の不一致で別れたから後悔はしてないけれど、持て余すのは自分の体。

すでにアナルを弄られないとイケない体になっていた私は、夜になると指でアナニーを繰り返していました。

 

【指だけではイケない】

夜だけでなく、昼間でも性欲を女性は感じます。

それは男性と変わらず同じなのです。

私の場合、元カレと付き合っていた頃は、昼夜関係なくセックスをして、アナルも犯されていたので、その性欲は普通の女性より貪欲でした。

昼の仕事中でもアソコガじんじんしてくると、トイレに行って下着を下ろしてから指でクリをいじり、それから膣とアナルの両方でオナニーします。

でも、どうしてもだめなんですよね。

指だとクリや膣は感じられてもアナルは気持ちのいい場所に届かない。

いつも中途半端なまま席に戻るのでした。

(アナルでイキたい、気持ちよくなりたい)

そう思った私は、思い切っておとなのおもちゃ、ラブグッズを購入しようと決めました。

 

【サイトにある様々なアナル専用ラブグッズ】

あんまり「おとなのおもちゃ」という露骨なサイトは嫌だったのですが、いくつものサイトを探していると、女性をターゲットにしている清潔感溢れるキレイで可愛いサイトに辿り着きました。

女性スタッフのサポーターもいて、ラブグッズの案内や説明をしてくれる至れり尽くせりのサイトです。

いろんな部位に使用できるグッズが人気順に紹介されていて、ここで購入しようと決めました。

女性をターゲットにしているだけあって、男性が選ぶ男性本位なおとなのおもちゃとは違って、女性が好む女性のための優しいラブグッズが多いなと思いました。

バイブも素材が滑らかなもの、気持ちよくなるための媚薬、なによりグッズがキレイな色のものばかりで、アクセサリー感覚で選べるのがいいなとウキウキしました。

 

【私が選んだのはアナル拡張用のファニーヒルズ】

元カレにも拡張はされていました。

でも、男性が女性にする拡張って結構自分勝手な感じなんですよね。

こちらの都合など考えずに大きくて太いものを挿入していって、痛くて抵抗すると縛って「調教だ」って、本当にうんざりしていました。

やっぱりアナルの拡張は自分のペースでやりたい。

そう思ってアナル用のグッズを色々と見てみました。

ローターやビーズにパール、もちろんバイブもありました。

女性をターゲットにしたサイトの割に種類は豊富でしたが、どのグッズにも女性が☆をつけたものばかりなので安心はできました。

私のアナルはすでにビーズやパールでは物足りなくなっていたので、ファニーヒルズというアナル拡張エアポンプとバイブが一緒になったものを選びました。

エアーポンプでアナルを広げていくのは元カレにもされたことはありましたが、ファニーヒルズにはこれにバイブの振動がついているのです。

在庫は少数になっていました。

私は慌てて会員登録を済ませて購入申し込みをしました。

 

【初めてのファニーヒルズ】

ファニーヒルズが手元に届いたその日から、さっそく試してみることにしました。

指以外でのアナニーは初めてだったので少し緊張してドキドキしました。

まずアナルプラグをアナルに押し込んで、ポンプでエアーを入れるとプラグが膨れてきました。

これがいいのは、自分のちょうどいいと思ったところで止められるところです。

少しきついかなと思うところで止めて、いよいよバイブの電源を入れるとまだ一番弱い振動なのに、私の欲しかった快感を得ることができたのです。

(うわ・・・怖いくらい気持ちいい)

もう少し振動を強くしようと思いましたが、なんだかもったいない気持ちがして、アナルに与えられる振動とクリへの愛撫で一度イキました。

それからは、少しづつエアーを増やしプラグを少しづつ膨らませていって、振動を愉しみました。

 

【ファニーヒルズに夢中です】

ファニーヒルズのことを考えると、仕事も手に付かないくらいでした。

夜のアナニーのことばかり考えていました。

(今夜はもう少しプラグを膨らませてみようかな)

なんて考えてながら、少し試してみたいこともありました。

それは、浣腸をしてプラグを差し込み、ギリギリまで我慢してから振動させる。

考えただけでアソコが濡れてしまいました。

 

家に帰ってから、イチジク浣腸を注入してファニーヒルズのプラグを差し込んで、抜けないように膨らませてから、湯船に浸かって体を温めながらしばらく我慢しました。

もう少し、もう少し・・・と耐えてから、バイブの電源を入れました。

ものすごい便意が押し寄せました。腸を内側からかき混ぜられている感じです。

(苦しい、でも気持ちがいい)

ハアハアと浅い息を繰り返しながら存分に快感を愉しんでから、湯船から出て体をバスタオルで拭き、トイレに行ってからエアーを抜いてプラグを抜きました。

便器の中にすべてを出し切る頃には私の膣は収縮してオーガズムを感じていました。

ファニーヒルズはいろんな愉しみ方があります。

まだまだこのラブグッズに夢中になること間違いなしです。

-アナル・おしり
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ゲイのおじさんにマッサージ中、アナルでメスイキされた

学生の頃までは至ってノーマルだった私、でも今となってはそれは思い出でしかありません。 今でも彼女とは円満で週に一度は性の営みがありますし、彼女もそれなりに満足はしてくれてそうな気がします。 だけど私に …

no image

痔がきっかけでアナルが開発されてしまったド変態でHな私

お尻の穴に物を突っ込まれるのに元々抵抗があったのに 元々かなり保守的な私は、お尻の穴に物を突っ込んだり突っ込まれたりするなんて去年まで考えたことはありませんでした。 セックスするのはもう一つの穴でのみ …

no image

テレクラで知り合った娘にお願いしてアナルセックス初体験

以前から興味を持っていたアナルプレイをとうとう体験出来ました。 一応彼女はいたんですけど、彼女はアナルプレイに気乗りしないようで誘ってもダメだったんですよね。 普通にエッチするのと違ってアナルプレイは …

no image

スレンダー体型の女友達と宅飲みして愚痴聞いてたらお礼にアナル初体験

・女友達のスペック ミカ(24歳)昔からの友達で良く宅飲みに来る。 なぜか考え方や波長が合うのか相談事や愚痴はいつも自分に言ってくる。 顔はふつうにかわいい感じで、スレンダー体型でBかCカップ。 &n …

no image

友人に「浣腸」されたことを忘れられず一人アナルで自慰

アナルへの興味を持ったのは友達によるふざけた「浣腸」行為 昔から手を合わせて指で後ろからいきなり「浣腸!」と言われて肛門を刺してくる人、いましたよね。 いや、そういう真似をしている人は小学校にいたりし …