アナル

初めてのアナルエッチに、玩具から挿入へと気持ち良かった

投稿日:

出会い系サイトで知り合った女性は、看護婦だった

出会い系サイトを定期的に利用している僕は、打率5割といった感じで女性とエッチしています。

交流してデートからエッチへ成功した事から、待ち合わせ場所に来なかったケースも数回あります。

1ヵ月平均で言うと、4人ぐらいと会っているので1週間に1回という割合です。

先月知り合った女性は、某病院勤務の看護婦になりルックスは良かったと言えます。

年齢22歳関西在住で、エッチが好きな白衣の天使です。

 

僕は、いつものように出会い系サイトを使用して女性を検索します。

掲示板やプロフ検索など、いくつかの方法がありますが僕はプロフ検索がお気に入りです。

希望項目からタイプの女性を探し、一人の女性へメッセージを送りました。

「初めまして。兵庫県在住のOOと言います。」

「OOさん看護婦なんですね。白衣の天使は好きですね」

「甘えん坊の僕は、看護婦のような面倒好きな女性に惹かれます」

と、書き込みます。

すると、看護婦からすぐに返信がありうれしくなりました。

「OOさん。初めまして大阪に住んでいる看護婦のOOです。」

「年上なのに甘えん坊みたいで、ちょっとかわいい」

と、書いています。

僕は、続けて

「OOさん看護婦の仕事って大変ですが、恋愛はどうですか?」

「恋愛は出会いがないので、仕事だけという感じかな?」

「だから、たまに出会い系サイトで遊び相手を探したりしているよ」

と、本気の恋愛はしてないようだ。

 

看護婦は、欲求不満が多いみたい

僕は、メールのやりとりからアドレス交換を行い思い切って看護婦を誘います。

「看護婦さんに1度会ってみたいな。」

「もしよかったら今度の日曜日どう?空いてる?」

とメッセージを送りました。

看護婦さんは、

「日曜日仕事がないのでデートしてみたい」

「じゃあ、日曜日昼12時に大阪駅に待っているから」

僕と看護婦さんはデートする事になります。

 

当日、僕は早めに行きドキドキワクワクしながら彼女を待っていると看護婦らしき女性が目の前に来ます。

「出会い系のOOさんですか?」

「はい。OOです。」

看護婦は、22歳としては可愛く小柄な人で写真よりいい感じだ。

2人は近くのカフェに行き食事をしながら、軽い雑談をしました。

お互いショッピングが好きなので梅田界隈をブラブラする事にします。

時間にして3時間ほど過ごし、僕は看護婦をホテルへ誘ってみました。

「近くのホテルでゲームとかして遊ぼうよ」

「マジで。ブラブラも飽きたし行ってみる?」と

看護婦はOKしてくれます。

大阪駅から東へ行った所にあるホテルへ、僕と看護婦は行く事にしました。

 

ホテルに到着から部屋に入ると、僕のアソコはすでに勃起全開です。

テレビを少し見てゲームもしていましたが、エッチなムードになり僕はシャワーを浴びます。

このリンクから登録で
無料ポイント500円分進呈(18禁)

看護婦さんの体は、感度が最高

シャワーを浴びていると、看護婦が後から入ってきました。

少し恥ずかしかったけど大胆さに、興奮する僕。

看護婦の体は、若いだけありたまらない感じです。

お互いが体を洗いながら、僕は看護婦のオッパイにむしゃぶりつきました。

「アーン、アーン」

と看護婦は感じ始めます。

次に、看護婦のアソコに手をやり指で弄ってみると

「ハアーン アーン、ハア、ハア」

と喘ぎ声が大きくなり看護婦の感度は敏感のようです。

 

シャワーから出ると、2人はベットへ寝ころびエッチが始まります。

キスからオッパイを吸い、アソコに顔をやると舌で舐めまわす僕。

看護婦は、声を大きく出し悶える姿は、淫乱な女という感じだ。

お互いが前後に、性器を舐め合うスタイルになると看護婦の舌技に気持ち良さが全身を伝わります。

「レロレロ、ズルズル、ジュポジュポ、グシュグシュ」

と、音を出しながら僕の性器を舐めています。

僕も負けじと看護婦のアソコを舐めると、腰を動かし感じているようです。

性器が限界に近づき、看護婦の口に白い液体を放出してしまった僕。

それをゴクリと飲んでくれた看護婦に、うれしくなり僕はすぐに2回戦を行います。

 

看護婦のアナルに入れた瞬間、初めての快感が

看護婦は、大股を開いて僕の挿入を待っています。

ゆっくりと性器を入れると、看護婦は喘ぎ激しい腰振りを行います。

腰を振る度に、大きな喘ぎ声を出す姿に僕はピストンが止まりません。

正常位で数十分間腰を動かした後、バックスタイルをします。

その時、看護婦のアナルが見えているため弄りたくなり玩具のローターを買い使用してみました。

ローターを看護婦のアナルに入れると、微妙な動きがいやらしいです。

しかし、看護婦はアナルも気持ち良いらしく喘ぎ声を出して感じています。

「アーン、アーン、アーン」

と、やっぱりこの看護婦は変態気質だ。

 

ローターをアナルから抜き、少し指で弄ると根元までスムーズに入っていきました。

僕は、我慢できなくなり看護婦のアナルに性器を挿入をすると、初めての快感が全身を駆け巡ります。

女性のアソコとは違ったアナルの感触に、興奮と快感が入り混じっています。

僕はゆっくり腰を動かしていましたが、少しスピードを速めてみました。

看護婦は、アナルの快感に悶えて腰を突き出して喘いでいます。

激しく腰を振り、アナルエッチを楽しんでいる2人はアブノマールな世界です。

 

僕の性器がついに限界に達し、看護婦のアナルの奥へ白い液体を放出しました。

その後、アナルエッチを終えた僕は、さらに看護婦のアソコヘ挿入するなど3回のエッチをして満足します。

初めてのアナルは、気持ちよく違う女性とも体験しようと考えています。

このリンクから登録で
無料ポイント500円分進呈(18禁)

-アナル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

エスカレートするアナルの快感は簡単には止められない

初アナルは女性相手の風俗店 僕の初めてのアナル体験は風俗でのこと、性感エステ店でのオプションでアナルファックをしたのが最初でした。 今だから思うんですが正直なところそんなに感激はなかったですね。 入っ …

no image

痔がきっかけでアナルが開発されてしまったド変態でHな私

お尻の穴に物を突っ込まれるのに元々抵抗があったのに 元々かなり保守的な私は、お尻の穴に物を突っ込んだり突っ込まれたりするなんて去年まで考えたことはありませんでした。 セックスするのはもう一つの穴でのみ …

no image

彼女とアナルセックスで生中だし。少し強引に挿入した結果

・友人に勧められて ある日、友人とお酒を飲んでいる際に、ちょっと刺激的な情報を聞くこととなりました。 刺激的な情報とはずばり、アナルセックスです。 友人曰く、アナルセックスは通常のセックスとは違った快 …

no image

彼女(女子大生)のアナルに初めて中出しした感想

・人生で初めての彼女 私に初めて彼女ができたのは、大学生の時でした。 それまで女性と付き合った経験が無かった私にとって念願の彼女であり、見事OKの返事をもらった時にはそれはそれはうれしかったのを覚えて …

no image

叔父の玩具になりアナル拡張飼育。行き場がない私

父と母を交通事故で一度に亡くして東京に住む叔父の家に引き取られたのは私がまだ小学4年生の時でした。 父の弟だということでしたが、それまで一度も会ったことがありませんでした。 「いい人だから」と親戚の人 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao