えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

スワッピング

2度目のスワッピング体験は人妻と刺激的で大興奮なプレイ

投稿日:2018年10月23日 更新日:

最初のパーティはむしろトラウマだった

私がこれまで経験した中で一番記憶に残っているのはスワッピングの体験です。

ずいぶん前のことですがある遊び仲間の主催で男女大人数でホテルの一室を借り切ってやったことがあったのですが、その時はあまりの迫力と初めての参加ということで尻込みしたまま終わってしまったことがありました。

真っ暗に近い部屋の中で声だけがやたら聞こえてきて慣れていないと楽しむのも難しい雰囲気だったのです。

下手すると男の人の体触っちゃったり、全く知らない人の汗が飛び散ったり、もしかしたら汗だけじゃあないでしょうけどまるで祭りみたいなノリ、正直スワッピングって言葉だけでなんだかよくわかりませんでした。

終わって急に部屋が明るくなるのが嫌で人より先に帰ってきてしまった記憶があります。

 

某SNSで

私が思い出深いのは2番目のスワッピング体験の方、それは一昨年ごろだったと思います。

トラウマだった最初のとは違い私を含めて4人、メンバーは40代夫婦と私のセフレの20代のフリーターの女の子です。

元々はスワッピング目当てで始まった話ではありません。

きっかけは某SNSで知り合った夫婦とのやりとりからでした。

ご主人の投稿で奥様をオイルマッサージして欲しいという依頼からでしたね。

素人で構わないけどもそれなりに上手な方、交通費は払いますが料金は発生しない、妻が心を許せば多少のエロ行為はあり、そんな条件でした。

要は奥様には健全なマッサージとして受けてもらい、実際は寝取られ系のマッサージみたいな感じ、ご主人の願望でAVみたいな設定でしょうね。

そういう刺激を求めるカップルも多いのは知っていますし、かつて私もラブホでマッサージ師さんを呼んで当時の彼女に受けてもらった過去がありますので、きっと同じようなことを考えてたんだろうと思います。

ご主人曰く、妻は根はMっけが強いのでほんとはいやらしいことが嫌いじゃないんですが、真面目すぎて本音をさらけ出せない内気な性格、そんな妻が乱れるところを見たい、という話でした。

40代と言っても奥様は見た目30代前半でも通るぐらい若々しい綺麗な感じで、顔はぼかしてましたが細身でスタイルがいいのは画像でわかりました。

 

話の流れで

出会いから何度かやり取りしてて、ご主人がもしあなたのパートナーが嫌じゃなければ2人でお越しいただいてもいいですよとのこと。

一応プロのマッサージ師さんという設定だからアシスタントか同僚という感じで、もし2人でならむしろ奥様も安心して気を許すかもとの返事。

私も1人で出向くと外れた時にがっかりだし、そのほうが楽しめそうだなと判断してご無沙汰してたセフレに聞いてみました。

彼女はいつも違う彼氏と付き合ってるタイプ、まあ恋愛依存症なタイプですね。

誰かと付き合ってないと寂しくてたまらない、だから私とも大人の関係で繋がってたわけですけど、エッチは好きで多少のアブノーマルなことも寛容です。

試しに話すと興味はありそう、でも相手のご主人が嫌なタイプだったら何もしないよとの条件付きで同伴してくれることになりました。

メンバーが揃いご主人が予約した都内の高級ホテルで待ち合わせ、やっと実行する日が来ました。

私たちが伺ったのは彼らが夕食を終えた夜の10時ぐらい、念のため少しお酒も飲ませてリラックスした頃がいいだろうとご主人の判断からです。

 

マッサージ開始

彼の電話から数分後部屋に訪問、挨拶もほどほどにセッティングも終え、施術開始になりました。

一応カモフラージュでご主人も彼女が指圧するフリ、2人でマッサージという設定です。

私は奥様を担当、エロい気持ちを抑えて真面目に指圧、どうやらまだ疑われてはいないみたいです。

バレないように少しネットでマッサージの勉強をしてったかいがありました。

時々彼女の視線が私に。

ここからどうしよう?そんな表情です。

まあ奥様が乱れるまでこのままやるしかないしな、私はそんなこと思ってましたがさすがにどこかで流れを変えないといけません。

「ではオイルマッサージしますね。ガウンは脱いで下着でもいいし、下着はとってタオルで隠しながらになりますが、少し照明落としますから大丈夫かな?」

「大丈夫でぇーす♡」

奥様意外にもリラックス、いい感じでお酒が入ってるみたいです。

こうなったらこっちのもの、ゆっくりオイルで揉みほぐしながら際どいところも刺激して様子を見ます。

少し恥じらいはあるものの嫌がってもいない奥様、感じているのは明らかでした。

うつ伏せから仰向けになり施術継続、目を合わすことはないもののどこかうっとりした表情で目がトロンとしてるのがわかりました。

鼠蹊部を軽く撫でるともう体が反応して濡れてるのもバレバレ、悟られるのが嫌なのかもっとして欲しいのか奥様も迷いながら腰をくねらせる仕草、私はすけべなスイッチが入ってると判断して指で大事なポイントを刺激してみました。

一瞬私の方を睨むように見た奥様、でも何も言わずに体を委ねます。

どうやら覚悟が決まったようでした。

 

ご主人も参加して

いいタイミングでご主人もこちらのベッドに、と同時に彼女も私に寄り添うようにひとつベッドに4人が集まりました。

ご主人は奥様に何か囁きながらキス、私は下半身の愛撫を続けます。

エロいセフレは奥様のおっぱいを揉みながら時々甘噛みするように刺激します。

むしろせフレの様子を見てる方が興奮して来ます。

目の前でレズプレーを観てるようなもんですからね。

たまにご主人の竿をしごいたり、まあ気が利いたもんです。

すっかり乱れて理性が吹っ飛んだ奥様、あとはもう成り行き任せでした。

時々漏れる声にならない息遣い、必死で感じるのを隠したい、でも体が反応しちゃってる、これには私もご主人も大興奮もの、いやもっとセフレがノリノリだったかもしれません。

ご主人のをフェラする奥様、私は奥様に挿入しながらその光景をたっぷり楽しみました。

嫉妬したようにセフレが私に抱きついて来ます。

もうすっかりエロモード全開。

ご主人もそれを察してキスしてるセフレのバックに回り後ろからイン、奥様も綺麗でしたが実はご主人も体を鍛えてるみたいでなかなかのナイスボディ。

セフレも大満足のようです。

 

終わって思うこと

気づいたらもう夜中の2時ぐらい。

結構長い時間でした。

マッサージで時間使ったので仕方ないですが久しぶりにヘロヘロでしたね。

終わったら奥様が恥ずかしいだろうからと気を使ってさっさと身支度、彼女と2人部屋を後にしました。

帰りの車では彼女も疲れ切ってましたが、なんだか変な達成感があったみたい。

また誘ってと笑ってました。

翌日ご主人からメールが。

「昨日はお疲れでした笑。妻もなんだか一皮剥けた。。。。かも。また機会があれば宜しくです」

どうやらご満悦の様子、なんとか無事に終わりました。

でもきっと途中で奥様にはバレてますねきっと(笑)

-スワッピング
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハワイでスワッピングをしてお互いの人妻に中出しセックス

性欲が強い妻 私は現在29歳の男性です。 一つ年上である妻の有紀子とは去年結婚しました。 有紀子は性欲が旺盛で、毎日私とのSEXを要求してきました。 私も人並みの性欲はあったので、初めのうちは毎回受け …

no image

募集前に再確認!スワッピングのメリット4つとデメリット3つ

スワッピングとは、一言でいうとカップルで参加する乱交パーティーのことです。 自分のパートナーではなく、他のカップルのパートナーと性行為をすることになります。 これはかなり特殊なプレイであり、人数も必要 …

no image

友人の一生のお願いはスワッピングへの招待そして参加。

私には大学時代からの友人で気心が知れた友がいます。 友人とは独身時代から旅行へ行ったり、互いの家に泊ったりする間柄です。 結婚後はお互いのファミリーを連れてバーベーキュウをしたり、年に1度は1泊の旅行 …

no image

彼氏の性癖を満たすためネットスワッピングの相手を探す

スワッピングを決意するまで 二十代の頃に付き合った彼氏が、自分の彼女が他の男に抱かれていることに興奮するというような変わった性癖を持っていて、関係が深まっていくにつれて、スワッピングの願望を高めていき …

no image

夫婦の夜事情のマンネリ化解消手段はスワッピング

・どんなにラブラブな夫婦でも一度は迎えるマンネリ化 大好きな人と大恋愛の末に結婚した夫婦も多いと思います。 しかし、結婚生活とゆうのは、単に生活費を稼ぎ家庭を運営していくとゆう作業ではありません。 夫 …