特殊なプレイ

潔癖性の彼氏との、ちょっと変わった体温なしのセックス体験

投稿日:

・彼からの告白

私は、彼がずっと何もしてくれない事にイライラしていました。

交際してから、半年以上もたつのに、手も握ってくれないんです。

腕は組んでも良いのですが、なぜか手を繋ごうとすると嫌がられてしまうのです。

そして、キスも、それ以上の事も何もしてくれませんでした。

もしかして、私の事がそんなに好きじゃないのかな?

と思い、何度かそれとなく確かめてみたのです。

その度に「そんな事ないよ。君の事は大好きだよ」と、言ってくれるんです。

言ってくれるんですが、やはり何もしてくれない。

もう、別れようかな。

 

そう思った時に、彼の方から意外な告白をされました。

彼は、極度の潔癖性だったのです。

人の体温を感じるのが、あまり好きではないそうです。

キスやそれ以上の事をしたいと思いながらも、なかなか出来ないらしくて、彼が言うには、直接肌に触れないようなセックスをしたいとの事でした。

肌に触れないで、セックスが出来るのだろうかと、ちょっと不思議に思いました。

ですが、彼は彼なりに私の事をちゃんと恋人として愛したいとの事。

私は、彼の気持ちを嬉しく感じたので応える事にしたのです。

それに、私も彼とちゃんと恋人同士になりたいと思ったんです。

 

・準備万端?

そして、気になるのがやはり肌に触れないセックスです。

どうしたら、そんな事が出来るのかと不思議に思いました。

彼は、全て自分が準備するから心配ないと言ってくれました。

そして、彼から初めて家に来ないかと誘われ、やっとこの日が来たんだと、私は少し緊張しました。

そして、彼の家に到着すると、フカフカのスリッパが置かれていました。

何だか、高級ホテルに来たみたいだと喜んでいたら、カーペットの上を直で歩いて欲しくないと言われて、ちょっと戸惑いました。

潔癖性とは聞いていましたが、そこまでとは思っていなかったのです。

そして、あまりにも殺風景な彼の部屋に、ちょっと戸惑いました。

家具はあるんですが、まるでモデルルームのような印象の部屋でした。

 

しばらくはソファで話していたんです。

今まで、彼は自分が潔癖性である事を隠していたらしいんです。

潔癖性である事を伝えて、何度もフラれた経験があるらしく、彼にとっても辛かったみたいなんです。

そして、ベットルームに案内されると、ベットには驚く事にビニールシートが敷かれていました。

それだけでも、十分戸惑う私の前で、彼が革の手袋をはめ始めたんです。

そして、私には自分で服を脱いで、ベットに寝ていてと言うのです。

まさか、こんな展開になるとは思っていなかったのですが、私は、彼に従う事にしました。

嫌だなんて言って、嫌われたくはなかったからです。

彼は服を着たままなのに、自分だけ裸になるのが、こんなに恥ずかしい事とは思いませんでした。

それに、裸でビニールの上に寝るなんて体験は初めてで、何だか変な気持ちになりました。

やがて、彼が近づいてきて、唇にサランラップが押し当てられました。

 

・初めての経験

彼との初めてのキスは、サランラップ越しでした。

体温も何もなく、感触も不思議な感じでした。

それに、革の手袋をはいた彼の手が私の体に触れる度に、不思議な感覚でした。

体温が全く感じられない指に、胸を揉まれ、乳首をいじられても、私の体は何も反応しませんでした。

当然といえば、当然なんですが、やはり体温を感じられないのは、私にとっては気持ちが良いとは思えませんでした。

それよりも、彼が服を着たままなのがとても気になって、行為に集中出来なかったという事もありました。

ですが、彼はかなり興奮してくれたみたいで、彼が高まった声をあげるのを聞いているうちに、私の体も徐々に興奮してきました。

 

・精神的な快楽

挿入する時も、彼はもちろん服は脱ぎませんでした。

彼の体に腕を回しても、衣服の感触がするだけで、寂しくも感じました。

ですが、耳元で何度も綺麗だと囁かれ、体の隅々を観察するように見つめられ、私は、肉体的というよりも、精神的な快楽を得たような気持ちでした。

精神的な快楽は、もしかしたら肉体的な快楽よりも勝るような、そんな気持ちでした。

いつしか、革の手袋をした彼の指が敏感な部分に触れただけで、私は反応していたのです。

 

・まるでバーチャル体験

行為が終わった後、彼が私に感想を求めました。

私が気持ち良かったと答えると、彼にはそれがたまらなく嬉しかったみたいで、毎日のように家に呼ばれました。

彼との性行為は、まるでバーチャルセックスをしているかのような気持ちでした。

目の前に彼はいるんですが、体温を感じないセックスというのは、かなり特殊な体験でした。

本音を言えば、やはり素肌の彼と抱き合い、感じたかったです。

でも、潔癖性の彼に、その事をどう伝えたら良いのか、かなり悩みました。

彼からされる行為は、決して不快なものではありませんでしたが、行為が終わった後に、僅かな寂しさを感じるんです。

でも、彼が気持ち良さそうにしてくれるので、私は満足です。

-特殊なプレイ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アナル、フィストファック。25歳女子が経験した特殊プレイ5選

●私の彼氏 20歳から25歳の現在までお付き合いしている私の彼氏はドS彼氏です。 もともと私はMではありませんでしたが、彼氏により調教され今ではドMになってしまいました。 そんな彼との特殊プレイをいく …

no image

アラフォー彼女にやりすぎてしまった放尿・放置プレイ

エッチなことは、飽きとマンネリの戦いではないでしょうか。 毎度、ああしてこうして、ここでこんな感じでというように、やるべきことはある程度決まってくるのです。 そうなってくると、あんなにも楽しくワクワク …

no image

同級生の裸に興奮し先輩女子生徒たちが見守る中でHする

性に興味を持つ 私は現在30歳の男性で悠太と言います。 私は、中学校を卒業すると地元の高校に入学しました。 私が通っていた学校は正直いってバカ高で、元々女子高だったこともあり女子の人数が男子の三倍いま …

no image

幼女の時からクリトリス責めとお漏らしが大好きなんです。

クリトリスへの執着が異常なんです。 恥ずかしいですが赤裸々に書きます。   幼少期 初めてクリトリスの気持ち良さに気付いたのは確か3歳くらいのことでした。 おしっこが一人で出来るようになりお …

no image

彼女の変態性を求めて羞恥と露出で調教してみた

「はじめに」 どうもはじめまして、アキラと申します。 年齢は37歳で職業は普通の会社員、ちょっと鍛えているのでガッチリ系の男子です。 そんな私には彼女がおり可愛がっております。 年齢は少し年上の43歳 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao