風俗・水商売

女の子とえっちができる飲み屋のエリアとお店の選び方

投稿日:

水商売の女の子のエッチ事情について

インターネットの掲示板やアングラ系の雑誌を読んでいると、飲み屋のお姉さんとむ意気投合しエッチをした体験談を目にすることがあります。

それ以外でも、飲み会で女子を交えて飲んだ時に、場が盛り上がってきて会場がラブホテル化した系の記事を見た時は、正直本当なのかなと疑問に思っていました。

しかし、お酒が好きな女子はHも好きという定説もありますので、それを検証するために地元の歓楽街に出掛けました。

答えは「YES!」です。

そのようなお店の見つけ方と、エッチに至るまでの経緯を体験談を交えて紹介します。

 

お店選びについて

歓楽街に出かけると、スナック・キャバクラ・外国人クラブなどさまざまな業態の飲み屋さんがひしめき合っています。

お店選びのポイントは、メインストリートにある写真が多く張られているようなお店はあまり期待できません。

なぜならば、立て続けに飲み客が訪れるので、どう見ても期待できそうにはありませんね。

今までの経験上、女の子やれる確率が高かったのは、メインストリートからはやや離れているこじんまりとした店でした。

その中でもクラブはエッチに発展する確率が高いです。

クラブとひとえに言っても業態は幅広く、流行りのミュジックを流してお酒を飲みながら踊るものから、キャバクラやパブのような形式の店まであります。

いずれにせよ、エッチに発展する確率が高いスポットだと言えます。

 

エリアとお店の選び方

話は少しそれてしまいますが、エッチ文化はエリアによってかなり異なると言えます。

例えば、有名なのは中国人の3,000円マッサージですが、街によって生息率が違います。

例えば、東京で例えると上野には嫌になるほど多くのマッサージの客引きがありますが、鶯谷や秋葉原へ移動するとその姿はあまり見かけません。

今月初めに旅行で、アキバにあるネットカフェに泊まりましたが、それらしき人は全く見かけませんでした。

近くにラブホテルが多くあり、中国人の3000円マッサージがソコソコ栄えている両方の条件がクリアしていれば、やれる確率は高いです。

例え栄えていても、余りにもマニアックなエリアだと、そもそも特定ジャンル以外の業態が少ないのも理由にあるかもしれませんね。

大通りからはやや離れていて、近くにラブホテル街がある条件が整っていると、そんな店に出くわす確率が高かったです。

 

飲みに行った初めてのH体験

飲みに行った理由は、そもそもはH目的ではなく、そのお店の近くにある大浴場付きのサウナでお酒を飲みながら、マタリと過ごすことが主な目的でした。

お風呂上りに、近くの路地を歩いていたら、やや浅黒いアジア系の外国人と目が合いました。

そしたら、「飲まない!」と声を掛けられたので、付いて行ったらそこは外国人も混ざっているクラブのような雰囲気の飲み屋さんでした。

その店はの訪問は初めてでしたが、飲み代もそんなに高くなくその女の子との会話も楽しかったのて、再訪することに。

お店の特徴としては、照明が全体的に暗くて、いかにもHムードに発展しやすい条件が整っていました。

 

そのお店に通い始め、5回目を過ぎた頃からその女の子の表情が変わって行くのが感じ取られるのです。

会話中に、沈黙の間ができ、その時に女の子から発せられた言葉は「外に遊びに行かない?」と意外でした。

その予想外の展開に驚きましたが、お金も余裕があったので速攻でOKを出しました。

そしたら、近くのホテル街に行きエッチを体験することができました。

国籍は台湾人でしたが、顔付きは東アジアというよりも南アジア系でとにかくセクシーなオーラが印象的だったです。

 

その中でも気持ちが良かったのは、フェラチオでした。

東南アジア系らしく、陽気な感じで情熱的に攻めてくるのです。

しかもブツの舐め方が特徴的でカリ部分のみではなく、玉袋や本体部分も犯されてしまいました。

そしてあそこの匂いも、ツーンと酸味のあるような感じが独特的だったです。

その時は酔っぱらっていたにも関わらず、多くのザーメンを放出したのが印象的でしたね。

 

しかも、そのエッチは1回限りではありませんでした。

そして時には、持参したピンク色のナース服と名札をつけて、コスプレも経験できたのです。

ナース服の着方は、胸の谷間が見えるか見えないかのきわどい感じで、とにかくエロいフェロモンが漂っていましたね。

ナース服は職業服なので、名札もあればよりリアルに近いコスプレを体感できます。

名札付きのナースに扮した、浅黒い台湾人の女の子はとてもセクシーでした。

その格好で早速プレーを始めましたが、その最中はとても激しかったですね。

アソコから出る愛液の量が半端なく、ナース服も名札も後で臭いが残る位犯されてしまいました。

ナース服や名札をわざとあそこに持っていたりして汚すので、今までとは違う興奮を味わえたHでしたね。

 

また別な日の日中にその周辺を歩いていたら、偶然その女の子を見かけ、ホテルに誘われたことも3回あります。

その時の値段はホテル代を入れても、20,000円はかかりませんでした。

また、お店で飲んでからホテルへ移動する時は、エッチ代の割引もありましたね。

-風俗・水商売
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

処女なのに風俗で働いた体験談…中級ソープ店にて

<決断するまで> 私は大学3年生の秋ごろから、約半年間中級ソープランドで働いていました。 父を早くに亡くし母子家庭で育った私は、母が必死になって働いてくれたおかげで私立の大学に進学することが出来ました …

no image

水商売で太い客を掴む為に枕営業に手を出した体験談

私は22歳の頃から27歳の頃まで水商売をしていました。 一番最初は新宿のクラブが水商売デビューでしたが、その後は六本木や蒲田などに場所を移しながら、水商売を続けていました。 私が水商売で学んで事や太い …

no image

デリヘル嬢を呼んで本番まで持ち込むテクニックを共有!

1.世の中の風俗から見たデリヘル 世の中にはありがたいことに多種多様の風俗というものが存在します。 ライトなところから言えばピンサロのようにライトなものから、ソープのように本番まで許されるものまで様々 …

no image

人生初めての立ちんぼ体験は東京の浅草でした

立ちんぼの魅力について 立ちんぼは、風俗店と違い繁華街などの街角に立っている娼婦で、基本的に放出は1回のみであるが、場合によっては風俗店よりも安く遊べます。 東京近辺で立ちんぼ有名スポットは、歌舞伎町 …

no image

自然体の熟女デリヘル嬢のえろへの底力は凄まじい

風俗はデリヘルしかいったことが無い、田舎に住む40代のオッサンです。 オッサンと言っても、同世代の男性に比べてとっても幼い少年の心を持った男子なのです。 したがって当然の如くまだまだ独身、果たして結婚 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao