痴漢・レイプ・盗撮

ターゲットを誤った痴漢男と痴漢に慣れてる女

投稿日:2018年9月14日 更新日:

学生時代は痴漢にあった経験はゼロ

私は高校時代、電車通学でした。

クラスメイトで痴漢にあったことのある女の子は多い方でしたが、私は小中高と痴漢にあったことは一度もなく、逆に”自分は女と思われていない”んだとちょっとショックでもありました。

まぁだからと言って変な性癖があるわけでもなく、知らないおっさんにタダで触らせるなんて絶対許せないと思ってました。

お金くれても気持ちが悪い。

 

「この人痴漢です!」だから何?

痴漢にあった時、痴漢男の手を掴んで、「この人痴漢です!」というシーンを漫画で見たことがありますが、正直な気持ち、”だから何?””だから貴方はどうしたいの?””どうしてほしいわけ?”と思ってました。

実際痴漢にあってる人も捕まえている人も見たことがないので、みんながそうしたやり方で訴えているのか分かりませんが。

 

人生初の痴漢にあった!

実は私自身も痴漢にあうタイプではないと薄々気づいていました。

なぜなら見かけがいかにも騒ぎ立てそうだし、ファッションだってロックっぽい感じが好きだったから、こんな女に欲情する男なんかいないと思ってました。

 

あの時は品川駅にいました。

帰宅ラッシュで快速特急を待っていました。

電車に乗ったら中はすし詰め状態です。私の後ろには紙袋を持った私と同じくらいの小さな女性がいたのを何気なく確認していました。

 

電車が動いて5分もしなかったと思います。

“なんかお尻の辺りがモゾモゾモゾモゾ”。

その時はそんなに気になっていなくて、「後ろの女の人が荷物を持ち替えているのだろう。」と、重い荷物で紙袋なら持ち手が手に食い込みますからそれで持ち替えていて、ちょうど後ろにいて手は私のお尻辺りにくるから、それだろうと思っていました。

それが違ったと確信したのが、その”モゾモゾ”が明らかに私のお尻を撫で回し、ぎゅっと私のお尻の肉を掴んだ時でした。

私は無意識に瞬時にその手を掴み、その手がある方向を見ました。

満員電車だったので手は埋まっているような状態で上に掲げないと誰のものか分りません。

その手の方向には2人の男性がいました。

私はさらにその荷物や人でスペースがない空間から、痴漢男の手をモリモリと掘り出しました。

確実に知りたかったからです。

その手の方向を見た時、その先に一人の男性がいて、手を掘り起こす前はその男性だと思いましたが、その隣にいた男性でした。

今でもその痴漢男の顔を覚えてないけど、その男性の困惑した表情は今でも覚えています。

私がすごい形相で睨み付けるような感じで見つめたからだと思います。

 

痴漢男を一言で撃退

私に睨み付けられて困惑していた男性の隣にいた真の痴漢男を見つける。

恐らく、私とこの2人の男性しかこの状況を知る人はいない。

私は痴漢男の手首を相変わらずがっしりと掴んだままで言った。

「触らないで!」その一言を放った瞬間仕事で疲れかえって明後日の方向を向いている通勤者は首が一周するんじゃないかって勢いでこちらを振り向いた。

はっきりしたことは分らないけど、「触らないで」=痴漢行為があったと認識したと思われる。

 

何もしないで結果、痴漢男を逃がした

もし、この痴漢男が、私が「触らないで」と言ったにも関わらず、懲りずに触ってきたら他の方法をとっていたかもしれない。

でも、私は言って止めることができたなら許すという想いがあった。

この痴漢男が常習犯で、この後も懲りずに痴漢を続けて、あわよくば訴えられずにやっていたら後悔するけど、この痴漢男はそれ以上続けなかったんですよ。

まぁ謝罪もなければ駅着いたらダッシュで逃げてましたけどね。

でも、個人的には撃退できたと思っています。

駅員に突き出さなかったのは他にも理由だあって、痴漢にあった友人の話によると、ものすごく時間を取られるらしく(当時は)、私は早く帰りたかったのもあり、逃げたら追いかけようともそもそも思っていませんでした。

 

当事者の気持ちが大事

私みたいなのがいると、痴漢男の擁護派が広まっちゃうんではっきり言いますが、擁護は決してしていません。

私は大丈夫でも、大丈夫じゃない女性もいる。

大丈夫、大丈夫じゃないっていう基準はないと思います。

その人自身が基準であって、多数決で決めるものではないと思っています。

ただ、自分にとって大丈夫ではない問題ならば、もっと声を出してもいいかなって思います。

状況にも寄ると思いますが。

拒絶しないから相手も調子ずくわけだし、死ぬほど嫌なら女性も行動に出す。

出して当たり前なんだっていう考え方が広まっていけば、声も出しやすい雰囲気になっていきますよね。

外国人女性だったらそういう状況で、自分が不快なのに”なぜNoが言えないのか”疑問に思う方もいます。

でも、それは、女性が意見を言って当たり前の文化があるからです。

そういった自国にもメリットのある文化はどんどん取り入れも良いんじゃないかなと思います。

逃げた・捕まえたと競うよりも楽に解決できるのではないかと思います。

-痴漢・レイプ・盗撮
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

被災地で行ったボランティア中にうけたレイプについて

35歳の女性です。 東日本大震災の後、被災地にNPO法人の一員として、避難所のお手伝いに行っていました。 最初の大地震が起こってから2週間ぐらいのときからでしたが、現地は混乱の極みで、私たちは、朝から …

no image

同級生の母親と強制セックスさせられた忌まわしき思い出

僕は父親の仕事の関係で、小学校の時から転校を繰り返していました。 やっと友だちができたと思ったら、次の学校へということが何度も続きました。 中学3年の時、転校したのは、山あいの小都市の学校でしたが、そ …

no image

優しそうな人でもレイプしてくる。20歳の時のレイプ体験談

私は20歳の時に男性からレイプをされてしまいました。 私をレイプした人はレイプと言う言葉から一番遠い存在の人だと思っていました。 当時は男性が不審になり、レイプされた事が当時の彼氏にばれてしまい、彼氏 …

no image

電車通勤での痴漢対策は、同じ時間、同じ車両を避けること

■初めての電車通勤 20代後半、女性です。 以前は地元の東北でマイカー通勤をしていましたが、一昨年の転職を機に上京し、電車通勤をすることになりました。 通勤で使っているのは、JR山手線の内回り、自宅か …

no image

中学1年生で処女をレイプによって奪われた。その相手はお義父さん

私が中学生で、一番心に残っている思い出が血のつながらない父とのセックスです。 本当のお父さんはお母さんの浮気のせいで離婚をしました。 お父さんは私の親権を取りたかったようです。 しかし、お父さんの仕事 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao