えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

痴漢・レイプ・盗撮

優しそうな人でもレイプしてくる。20歳の時のレイプ体験談

投稿日:2018年9月8日 更新日:

私は20歳の時に男性からレイプをされてしまいました。

私をレイプした人はレイプと言う言葉から一番遠い存在の人だと思っていました。

当時は男性が不審になり、レイプされた事が当時の彼氏にばれてしまい、彼氏とも険悪な雰囲気になってしまい、彼の極度の嫉妬心が耐えられなくなり彼とは別れました。

今なら当時の事を振り返るので、その時の話をします。

 

☆思い通りの生活を遅れている自由な心。

私は高校を卒業した後、専門学校へ行きました。

とにかく実家を早く出たくて、わざと実家から通えない距離の専門学校を選びました。

当時はファーストフードと週に2回は居酒屋で掛け持ちアルバイトをしていたので、昼間は学校、夕方からはアルバイトと言う多忙な生活でしたが、実家にいたら門限もうるさかったので、当時は多忙でも開放感でいっぱいでした。

専門学校の一つ上の彼氏もいたので、週末は家に泊まることがありました。

初体験は17歳の時にアルバイト先の店長を済ませていたので、当時の彼とも普通にセックスをしていました。

 

☆同じアパート内の住民の犬好きの夫婦との出会い。

うちのアパートは小型犬なら1匹まで飼っていいと言うアパートで、私の部屋は1DKと狭かったのですが角部屋と最上階の部屋は2LDの間取りでしたので、夫婦や家族で住んでいる人もいました。

お隣の住民には一応、引っ越しの挨拶はしましたが、全く交流はありませんでした。

しかし、たまに玄関ホールで出会う、フレンチブルドックを連れて夫婦の方には会うことがあったので、犬が好きな私はフレンチのマロちゃんとも仲良くなり、ご夫婦とも話をする様になりました。

 

一度、夕方に帰宅すると、今日は餃子を作ったから良かったら食べにきて~と奥さんに誘われたので、差し入れの飲みものだけ買ってお邪魔しました。

その時に始めて自己紹介をしましたが、私が19歳だと言うと、大人っぽいと驚かれました。

私はてっきり25~6歳のOLだと思われていたようです。

そしてご夫婦だと思っていましたが、籍は入れておらず、同棲生活をしている方で、彼女が36歳、彼氏が44歳だと言う事が分かりました。

彼女は化粧品の販売員をしていて、彼氏は自宅でウェブデザイナーをしているとのことで、二人で犬が好きなので、2年前に犬を飼ってこのアパートの住み始めたとのことでした。

とっても楽しい夜でしたが、その日は翌日私が早いのでお開きにしました。

 

☆安心しきっていたのでつい・・・

その後、あのカップルとか会うこともなく、マロちゃんをみかけることもなく、私は専門学生2年となり二十歳になっていました。

そろそろ就活なのでのんびりはしていられない状況でしたが、変わらず自由に生活をしていました。

その日はアルバイトが無かったので、バイトしているファーストフードに寄って、アルバイト価格で夕飯を購入して、アパートへ戻りまし。

すると入り口でばったりマロと彼氏さんに会ったのです。

久しぶり~と言って、マロちゃんを久々に触りました。

今日はバイトが無いから1人でこれ食べますと、私が言うと、彼氏さんが、「うちのは妹と韓国へ行っているんだけど、今日は1人鍋の予定だから付き合ってよ~」と言われたので、思わず、「はい」と返事をして、お邪魔することにしました。

 

一昨日から彼女さんは留守とのことで、確かにキッチンが雑然としているので、二人で洗い物をして鍋の用意もしました。

美味しいカクテルを作ってあげると言われて、お鍋を食べながら少し飲みすぎました。

お腹いっぱいだし、片付けたら帰りますというと、凄く引止められたので、じゃウーロン茶を飲んだら帰りますと、お茶を飲んでいると、マロに向かって、そろそろ寝る時間だからハウスだ~と言いながら、寝室へマロを連れて行きました。

私は呑気にマロバイバイなんて言っていると、その瞬間に彼氏さんが、私をソファーの方へ押し倒すと、キスをしてきたのです。

 

☆まさか最後までされるとは思いませんでした。

私はあまりに突然の事で、怖くなり、キスを拒みながら、辞めて下さい、辞めて下さいととお願いをすると、口を手で塞がれながら、片足を股の中にぐいと入れてくると、もう一方の手で服を上にまくりあげれれて、バストに吸い疲れました。

かなり暴れて、やだと抵抗しましたが、全然ダメで、あっと言う間に下着の中の手を入れられました。

本当は嫌な事をされているのに、私のアソコが濡れていたようで、「濡れてるじゃん、いいことしようよ」と言うと、今までは見たことがないような血走った目をしている彼氏さんが私の中に無理矢理入ってきました。

上半身のシャツは破れてしまい、スカートの下はパンツ一枚でしたので、すぐに挿入までされてしまいました。

一回目は彼がすぐにいきそうになり、お願いだから中だけには出さないで下さいというと、一応お腹の上に射精しましたが、一度のレイプでは許してくれず、その後はもう一度されて、やっと開放してくれました。

 

私が部屋を出るときには、お互いの為に秘密にした方が良いと言われましたが、その後、私は自分の彼を猛烈に拒否をした事から喧嘩になり、レイプの事を話すと喧嘩になりました。

その後は関係が上手くいかなくなり、金銭的な問題からすぐには引越しは出来ませんでしが、就職と共に引っ越しました。

どんなに良さそうに見える男性でも1人で家に行った私がバカでした。

-痴漢・レイプ・盗撮
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

被災地で行ったボランティア中にうけたレイプについて

35歳の女性です。 東日本大震災の後、被災地にNPO法人の一員として、避難所のお手伝いに行っていました。 最初の大地震が起こってから2週間ぐらいのときからでしたが、現地は混乱の極みで、私たちは、朝から …

no image

私のオナニーを盗撮した犯人はまさかの母が再婚した父親だった

26歳のOLです。 3年前の話です。 当時、私は、実家で両親と3人で暮らしていました。 私が小学生のときに、父と母が離婚し、私は母と暮らすようになったのですが、中学2年の時に、母は再婚し、新しい父を迎 …

no image

20代の頃、夜中に帰宅中レイプされた。体験談とその後について

レイプ体験 20代半ばの頃の経験です。 仕事の帰りに家の最寄り駅まで電車で移動して、その後自宅まで自転車で帰っていました。 その日は帰宅が遅くなり、0時近くになっていたと思います。 駅の周りは工場が多 …

no image

盗撮犯は身近な彼氏。スマホの置き場所には要チェック。

20代後半、女性です。 私が大学生のときに経験した、彼氏からの盗撮被害についてお話します。   ■いつもとちょっと違う行動に違和感 私が大学2年生のとき、同じサークルの先輩とお付き合いをはじ …

no image

アパートの住人の若者にレイプされた忌まわしい体験談

39歳、バツイチです。 いろいろあって、2年前に、10年間連れ添った彼と離婚しました。 子どもはいません。 生活は、親から引き継いだアパート経営などをしながら、細々としています。   「事件 …