えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

セックスのテクニックやアドバイス

えっちはたっぷりと雰囲気づくりをして、興奮し性感帯を責める

投稿日:2018年9月8日 更新日:

●雰囲気づくり

まずは、エッチに入るまえから、二人の関係でエッチな雰囲気を作っていくことが大事です。

食事をしているときも、相手の頭や腕に触るなどして、ボディタッチを増やしていきます。

ボディタッチをしているだけで、自然とエッチな雰囲気が増えてきます。

そして、できれば、歩いているときや二人きりになったときなどにハグをするとさらに、良い関係になっていくでしょう。

えっちをするときに、いきなりエッチをして、挿入しても女性はあまり絶頂までいきません。

それよりも時間をかけてゆっくりとじわじわと興奮の状態へと持っていくことが大事です。

ですから、ホテルに入る前から、エッチな状態を作っていくと良いでしょう。

手を触ったり、腕を触ったり、ひざを触ったりして興奮を増やしていきます。

そして、二人の関係が密になってきたら次の段階に入ります。

 

●キスをする

次は、街中でもどこか二人きりになれるカラオケボックスでもよいので、エッチな雰囲気になってきたらキスをします。

キスも始めは、フレンチ・キスのように軽くキスをします。

そして、相手の目を見てまたキスをします。

そのときに、舌を出して舌同士でからめあうのも気持ちよいかもしれません。

キスとちがって、舌が直接からみまうので、より興奮度合いが高まってきます。

しばらく、舌をからめあうことをしていると互いにエッチをしたいなという気持ちになってきます。

 

●ホテル前に胸を触る

舌をからめあって興奮度がましてくると、さらにエッチな度合いを高めていきます。

そのためにキスに戻り、キスをしながらゆっくりと相手の体を触っていきます。

まずは、肩をゆっくりとなでながらさわっていきます。

そうすると相手の興奮度もかなり上がってきます。

十分に興奮が伝わってきたら、また舌をからめることをはじめます。

普通のディープキスでもよいので、よく舌をからめていきます。

舌をからめればからめるほど相手とエッチをしたいという気持ちになっていくので、舌をからめます。

そうするうちに、手を徐々に下へと下げていきます。

肩から徐々に胸へと触っていきます。

胸も最初は、ソフトタッチで柔らかく回すように触っていきます。

胸にたどり着いたら、徐々につよくもんでいきます。

同時にディープキスも激しくするようにします。

まだ、この段階で外の状態でしています。

カラオケボックスなどの外の場所です。

十分に胸を服の上から触っていきます。

徐々にエッチをしたいという気持ちが高まってきたので次の段階に移ります。

 

●ホテルへと誘導する

次は、エッチをするためにホテルへと誘導していきます。

相手にエッチをしたいなとか、裸になりたいなとか、興奮するようなことを話して伝えます。

もうディープキスもして胸をももむ状態まできているので、スムーズにホテルへと行けます。

もちろん、ホテルまでは、手をつないでラブラブな状態を維持しながら移動していきます。

 

●ホテルについて

ホテルについてまずすることは、シャワーを浴びることです。

女性は、自分のにおいなどを気にしてしまうのでシャワーをあびます。

シャワーは、別々に入ってもいいですが、せっかくなので一緒に入ります。

 

●シャワーで洗いあいっこ

シャワーに入ったら、互いに洗ってあげます。

ここで、相手の裸を優しく触ってあげることで、より興奮度がましていきます。

しかも石鹸をつかえるので、ヌルヌルの状態を作ることができます。

全身をヌルヌルの状態にしたら、洗い流す前にお互いが抱き合って、すりすりします。

男性器を女性器に擦り付けるように全身を重ね合わせます。

そうすることで、互いの感覚が敏感になり、興奮度がましていきます。

そして十分にすりすりしあったら、洗い流していきます。

このときも女性の胸や男性器を洗うときには、念入りに洗い、触っていきます。

より相手に触られることで興奮度が増していきます。

 

●シャワーからでたら性器をなめる

シャワーからでたらはじめに、フェラチオと女性器をなめることをします。

まずは、性器を刺激することで興奮度を上げていきます。

フェラチオも濃厚にすることで、相手の男性が興奮していきます。

女性器もクリトリスを刺激しながら、念入りになめていきます。

 

●セックスの準備

性器をなめることが終わったらば、セックスをするための準備をします。

まずは、キスをして、それもディープなキスをして興奮度を上げていきます。

次にするのが、相手の体をソフトタッチしていくことです。

特に、女性の体の場合、体中触るだけで快感を覚える場所が沢山あります。

わきの下であったり、肩甲骨であったり、足の裏であったり、股関節のところだったり気持ちよくなる場所を触っていきます。

そして、ソフトタッチして交流をはかった後は、なめていきます。

全身をなめていくことで女性は興奮していきます。

 

●挿入

ここまで準備できたら性器を挿入します。

後は、色々な体位で楽しみながらエッチをしていきます。

-セックスのテクニックやアドバイス
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

女性のおっぱいとおまんこは、快感が詰まっている

オッパイは、やさしくが基本の性感帯 女性と男性には、乳房と乳首があり感じやすい部位になります。 上半身の1番敏感な場所として、乳房周りは重要なポイントです。 中でも女性は、男性と異なり乳房が大きく膨ら …

no image

処女の女の子とえっちをする際に男性側が気をるけるべきこと

男性と女性が会えば、それはえっちに繋がることにもなります。 お互いがオーケーサインを出せばそれは成立しますよね。 しかし男性からとって出会った女性がまだ処女であったということもいますよね。 自分は経験 …

no image

えっちのポイント紹介!初体験と慣れてからを比較

まだ初体験を迎えていないという男女にも、これから初体験を迎える直前という男女にも、経験豊富な男女にも多少の役に立つかもしれないことを織り交ぜつつつ、体験談を語っていきたいと思います。   私 …

no image

えっちのテクニックのアドバイスを受けて床上手に。

私は30代前半の独身女性ですが、風俗で働いた経験はないものの、エッチのテクニックにはそれなりの自信があります。 私にエッチのテクニックをつけてくれたのは、出会い系で知り合った男性のお陰です。 彼は変態 …

no image

女性のクリトリスの攻め方。えっちの時にたくさんの快感を

クリトリスの場所を知ろう 女性とエッチするには、相手と裸体の特徴を知る必要があります。 中でも、裸体は男性と異なる部位もあり、攻め方を勉強すると便利です。 例えば、女性のアソコには、男性のような性器は …