えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

アナル

女性のアナル開発と拡張にぴったりな大人のおもちゃ

投稿日:2018年8月23日 更新日:

■男性はパートナーのアナル開発が好きなの?

この頃、普通のセックスに飽きてきたのか、彼がアナルに興味を持ち始めました。

手近にある異物を私のアナルに入れようとしてきます。

いくら嫌だと言っても諦めてくれません。

「慣れたら気持ちいいから」「癖になるよ」と、本当にしつこくて・・・。

だから、少しだけならいいかなって、つい許してしまったんです。

 

最初は細いお箸から初めて、次は歯ブラシの柄、それから指と少しづつ太いものに変えていって、ゆっくり抜き差しを繰り返します。

ローションを塗っていたので痛くはないのですが、いつまでたっても気持ちがいいとまではいきませんでした。

でも、気持ち的にはとても興奮しましたよ。

なんとなくSMチックで、いけないことをされてるような気がして。

だからやめようとは思いませんでしたが、もう少し刺激が欲しいな、気持ちよくなりたいな、と思っていました。

 

■初めてのアナルバイブ

そんなある日、彼が嬉しそうに大人のおもちゃを見せました。

それは『アナルプラス』という普通のバイブを細くしたもので、前と後ろに形の違うパール状のものがついています。

前はロングのバイブ、後ろはショートの玉が連なったようなバイブ。

双頭のバイブにコントローラーがついていて、スイッチを入れると、異なった振動を見せます。

(あ、これアナル用のバイブだ)と胸がドキドキしたものの、ちょっと怖さもあって「無理だよ~」と逃げようとしました。

でも彼は許してくれなくて、「1回だけ試してみよう」と、私の手首を掴んで離そうとしないので、観念して彼に従うことにしました。

 

痛くしないことを約束して、ショートの方から始めることにしました。

うつ伏せになって、腹部にクッションを敷いて、バイブを入れやすいように腰を浮かせました。

そのまま少しの間待っていると、ローションのぬるっとした感触と同時にバイブをアナルに押し付けられて、ゆっくりと根元まで押し込まれました。

パール状のものが入ってきて、すごい圧迫感でした。

ここまではいつもと同じ異物感しか感じませんでした。

 

彼は2,3度ゆっくりとローションを馴染ませるように手で動かしたあと、コントローラーのスイッチを入れました。

すると、彼の単調な手の動きとは違った重くじんわりとした振動。

素材が柔らかいので、痛みは感じません。

それより振動がアナルを刺激して、これまで味わったこともない快感を覚えていました。

彼がバイブの振動をオンにしたまま上下に動かすと、アソコがきゅっとなって初めてアナルでイってしまいました。

まだ膣の痙攣も収まらないうちに、今度は仰向けにされて、ロングの方で前の穴も攻められました。

アナルにショートを入れられながら、前の穴もロングの小刻みな動きで刺激されて、たまらないほど悶えました。

 

『アナルプラス』は素材が柔らかいから両方の穴に挿入できるんです。

コントローラーで振動の強弱も自由なので、彼は強めたり弱めたりしながら何度も私をイかせようとします。

悪戯好きな彼。

でも、私を気持ちよくさせようとしてくれてるんだと思うと、ますます彼のことが大好きになりました。

 

■名前も作りも地味だけど、アナルの開発には優れものなんです

アナルを拡張させたり、アナルの性感帯を開発するおもちゃは他にもあるけれど、これは女性にやさしく作られてる優れものです。

開発者は女性なんじゃないかと思うくらいです。

長さも細さもちょうどいいくらいで、うねうね乱暴に動くものではなく、振動による快感だけを考えられています。

パール状になっているので、根元まで挿入しなくても振動が内側に余すことなく伝わってちゃんと快感を感じられます。

もちろん根元に行くほど太くなっていくので、ゆっくりと拡張させられます。

素材が柔らかいので、アナルが辛くなってくると、もう一方で前も刺激できるので苦痛が快感に変わるんです。

これで慣らされて行くと、本当に病みつきになりそうです。

いえ、もうすでになってるんですけどね。

 

■中上級者でも満足する使い心地

ある程度アナルの拡張も進んだ女性には、物足りなく感じるかもしれません。

でも、『アナルプラス』の魅力はその素材にあります。

やわらかくてなめらかな伸縮性は、まるで本物を挿入されてるような気持になります。

私のような初心者には恐怖心を和らげてくれますし、中・上級者もその本物のような感触と挿入感にきっと満足すると思います。

長さも程よく、パールの形状が内側を満たして、億深くまでしっかりと振動を届けてくれます。

コントローラーによって振動も強弱バリエーションがあって、地味ながらも長く愛されるおもちゃになるのではないでしょうか。

 

私はまだ初心者なので、ロングを全部入れることはできませんが、彼が無理なく慣らしてくれるので苦痛はあまり感じません。

むしろ早く奥まで入れたくてじれったく感じているほどです。

アナル開発って、結局は愛するパートナーを気持ちよくするためのものですよね。

そんなやさしい男性にとっては『アナルプラス』はパートナーへの最高の愛の証じゃないですか?

-アナル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

彼女(女子大生)のアナルに初めて中出しした感想

・人生で初めての彼女 私に初めて彼女ができたのは、大学生の時でした。 それまで女性と付き合った経験が無かった私にとって念願の彼女であり、見事OKの返事をもらった時にはそれはそれはうれしかったのを覚えて …

no image

アナル処女では勿体無いと諭されセフレにアナル開発された

私は30代になるまでアナル処女でした。 その頃はアナルセックスをするカップルは異常だと思っていましたし、異常でなくても性癖が少し変わっている人がする行為だと思いこんでいました。 でも、自分がアナルセッ …

no image

幼児時代のアナルへの恐怖と成人後の変態心、慣れれば快感

最も早い「アナル」の経験は幼児時代のとき 元々性的な意味で「アナル」には興味が薄かった私ですが、今は少しずつそちらの方の穴でも気持ち良くなることを覚えてきたところです。 きっかけは便秘を治そうとしてい …

no image

初めてのアナルエッチに、玩具から挿入へと気持ち良かった

出会い系サイトで知り合った女性は、看護婦だった 出会い系サイトを定期的に利用している僕は、打率5割といった感じで女性とエッチしています。 交流してデートからエッチへ成功した事から、待ち合わせ場所に来な …

no image

叔父の玩具になりアナル拡張飼育。行き場がない私

父と母を交通事故で一度に亡くして東京に住む叔父の家に引き取られたのは私がまだ小学4年生の時でした。 父の弟だということでしたが、それまで一度も会ったことがありませんでした。 「いい人だから」と親戚の人 …