初めてのオナニー

オナニーは、思春期に覚える気持ち良いエッチの予行演習だ

投稿日:

男女問わず、異性に興味を持ちだす年齢は、1番多いのが10歳から12歳になります。

いわゆる小学生高学年で、心の奥がキュンとなり好きと言う感情が生まれてきます。

そして、中学生になると、好きな感情から性的な興味へ進行するようになるはずです。

異性の唇、胸のふくらみ、足首、水着姿など、体への関心が強くなります。

そして、見たり、話をしたりする事で性的な気持ちが高まると、下半身がウズウズしたり興奮するのが人間です。

 

その性的な感情を自分で満たす行為として、自慰行為があり性器を弄って快感を得ます。

自慰行為は、マスターベーションやオナニーとも呼ばれ一人で行う動作です。

男性なら性器を握り、上下に動かす事で気持ち良くなります。

女性の場合は、男性のように大きな性器がないため指で弄ったり穴に挿入したりする事が多いです。

また、女性は胸が膨らむため乳首を弄ったり揉んだりするケースもあります。

 

自慰行為を始める年齢は、男性は中学生になってからが多いです。

卒業時には、男子の半分以上が経験するなど性的な興味がある年齢と言えます。

しかし、女性の場合、男性より少し遅く中学生で始める人は2割ぐらいと低いです。

感情的には、男性は気持ちよくなりたい感情が働き自慰行為をする事が多くなります。

女性の場合は、自慰行為をあまり良く思っていない人が多いため、行う人も少ないのが事実です。

 

自慰行為を行うきっかけは、誰かから教えてもらう事が多い

そんな自慰行為は、家の中で行う事が基本になります。

自分の部屋、風呂場、トイレが多く人がいない時にするようです。

1番多い場所は、やはり部屋で退屈な時、性的な感情が高まった時、エッチなシーンをテレビなどで見た時になります。

中でも、アダルトな動画を見て興奮したりするのが10代から20代です。

「この女性とエッチしたい」「こんな行為をしてみたい」など、性的な興味が自慰行為へ進みます。

 

しかし、自慰行為を始めるには知識が必要であるはずです。方法を知らない人も10代では多く、経験した事がない人もいます。

ちなみに、私は、中学の2年生に上がる頃、所属していた野球部の先輩から教えてもらいます。

「性器を握って激しく動かすと気持ちよくなり、先から白い液体が出るから」と、指導されたものです。

練習が終わり、家に帰ると家族は誰もいなくふと先輩の事を思い出します。

 

ズボンを脱ぎパンツを膝まで下すと、性器を手で握りました。

その時は、性的な興奮はない状態ですが、上下に動かす事にします。

握った性器を動かすたびに、少しずつ気持ちよくなり固くなる性器。

時間にして10分ぐらい経った頃、体の中心から電流が走り性器から白い液体が出てきました。

私は、正直驚きますが、白い液体をティッシュで拭き取り初めての自慰行為に少し感動します。

 

自慰行為に嵌る高校時代

私の初めての自慰行為は、中学1年生の終わりでしたが、その後は冷静に過ごす生活です。

中学生というと、高校進学という事もあり初めての自慰行為を忘れる事にします。

しかし、2ヶ月ぐらい経った頃、クラスや後輩の女性を性的に見るようになった私は、家に帰ると再び自慰行為をしてしまいます。

2回目から3回目、4回目と、1週間に1回ぐらいのペースで自慰行為をする私です。

 

そんな時、私は少し考えるようになり「自慰行為を続けると悪いだろうか?」「病気とかならないだろうか?」と、罪悪感を感じてきます。

ある友人に、「自慰行為をしたら体に悪くないだろうか?」と、問うと友人は「そんな事にならないぞ。心配する事ない。」と、声を頂いたものです。

 

中学を卒業した私は、高校生になり本格的に女性に興味を持つ事になります。

奥手な私は、女性と会話をする事が苦手なためエロ本やAVビデオを定期的に見る次第です。

そして、自慰行為は中学の時より回数が増えていき嵌る時もありました。

自慰行為に慣れてくると、性器を動かす以外に体の違う部位を弄ったりする行為も行ったものです。

 

自慰行為には、いろんな楽しみ方がある

自慰行為は、性器を動かす以外に他の部位を弄ったり擦ったりして快感を得れるはずです。

例えば、性器とお尻の穴の間を弄ると、快感が増します。

初めての自慰行為の頃は、訳も分からず性器を上下に動かしていましたが、回数を重ねると満足できなくなるのが人間です。

友人の一人は、性器を動かす以外にお尻の穴を弄る事もあるそうです。

 

また、男性用自慰グッズなどを使用して快感を得る人もいます。

自慰行為は、個人の楽しみであるためアレンジする事も良いでしょう。

また、オナニー等を行う事でエッチへの予行演習になります。

自慰行為をした事がない人は、いざ女性と性交渉を行う時危険があるはずです。

万が一、エッチ中女性の性器に白い液体を出してしまうと、大変な結果になる事もあります。

 

自慰行為を重ねる事で、エッチをする時も落ち着いて行えるはずです。

失敗をする前に、10代で自慰行為を行い性に対する行為や知識を学ぶ事が必要になります。

自慰行為をいけない事、如何わしい事と捉える人もいますが、大人になるための成長行為として定期的にしてみましょう。

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

友達の家で何も知らずにオナニーをしてしまった小学生時代

・初めてのオナニーを経験することになる場所 私が小学5年生の時に、男友達の家に遊びに行くことになりました。 その時は友達の部屋で一緒に仲良くゲームをしたり、トランプをして遊んでたのですが、友達が飼って …

no image

小学生の時シャワーを当てた快感を知ったのが初めてのオナニー

私が初めて自慰行為をしたのは、小学4年生の時です。 私は小学4年生の時に、9階建てのアパートから新しくて綺麗な2階建てのマンションに引っ越しました。 その新しくて綺麗なマンションには、前まで住んでいた …

no image

中学生の頃男子にイカされ、初めてオナニーを知った

1、思春期と環境 いわゆる女性のイクっを教えてもらったのは中学生の頃だったのかもしれない。 中学校の頃、自分が女性で、クラスの男子が明確に意識するようになった。 男子も「俺のち○この方がデカい。」であ …

no image

遅漏にならないために初めてのオナニーは正しい知識を持とう

一般的に、異性の体など性的な事に興味を覚え始めるのは小学校高学年から中学生などいわゆる思春期と呼ばれる時期になります。 なのでこの時期に自慰行為を覚える事も多いのですが、初めての自慰行為の際にはいくつ …

no image

10代の頃、初めてのオナニーは全裸でセックスよりも後に

ー初体験後にー 私が、自慰行為を初めてしたのは、初体験の後になります。 当時、付き合っていた彼と初体験をしたのですが、一度目は痛くて仕方がありませんでしたが、二度目からは、痛みも無く、気持ち良さもあり …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao