えっちな体験談

エッチ好きの人妻を旦那から寝取ることに成功。セフレをゲット

投稿日:

当方45歳の独身男性で会社員をしています。

昔交際していた元カノ(34歳)とのセフレ関係を続けつつ、セフレ友人で人妻の綾ちゃんもセフレにしています。

今回は綾ちゃんをゲットした時の体験談をご紹介していきますね。

 

・キッカケは元カノとの何気ない会話

元カノとは3年ほど前からセフレ関係を続けていました。

何度も会ってるうち、元カノ友人綾ちゃんの話を聞くようになったんですよね。

綾ちゃん旦那はいるものの、エッチはかなり淡白との事。

結婚前は月数回エッチすることもあったのに、旦那実家で同居してからは月に一回あるかないか。

その貴重な一回も3分持たずに終わってしまうようなんです。

しかも旦那は自分の趣味大好きな人で、休日でも一緒に過ごす時間はほとんど無いとの事。

舅姑と同居でエッチまで持っていくのも大変なのに、その貴重な一回すら3分以内で終わってしまうと不満を元カノに漏らしていました。

しかもこの綾ちゃん、結婚前に不倫歴あり。

 

一回り年上の職場上司と関係を持ち、オジサン独特のネチッコイエッチで相当開発されたようでした。

ですので不倫上司だと何回もイカされまくったのに、現旦那じゃ一回もイケないと不満を元カノに漏らしていました。

不倫歴があることから綾ちゃんの貞操観念は低そうですし、欲求不満状態なら簡単に落ちるんじゃ?と閃きました。

接点さえ持てれば綾ちゃんもセフレ化出来ると考え、元カノ経由で綾ちゃんへのアプローチを試みました。

 

・気分転換ということでカラオケ店へ送迎

さすがに綾ちゃんとヤリタイから紹介してくれと元カノには言えません。

そこで舅姑と同居で息苦しいだろうし、息抜きにカラオケに誘ってみたらどうだ?と元カノをそそのかしました。

とはいえ、綾ちゃんと元カノ二人でカラオケデートしてしまっては私の入る隙はありません。

そこでせっかくだしお酒も飲めるように運転手をしてあげようか?と元カノに話しました。

元カノも綾ちゃんもお酒好きですし、この私の申し出を受け入れます。

まあ綾ちゃんとしても元カノから私の事を聞いてるだろうし、興味があったんでしょうね。

 

元カノ宅へ向かえにいき、次は綾ちゃん自宅近くのコンビニへ迎えに行きます。

綾ちゃんからは今日はありがとーなんてお礼を言われ、最初の顔合わせは無事成功。

 

ここで簡単に綾ちゃんのスペックをご紹介しておきます。

綾ちゃんは元カノと同い年で34歳。

身長165cm体重50kg前半という、年齢の割りにスタイルは良好。

子供を産んでないだけあって、かなりスリムです。

服装は水玉模様の黒ブラウスに白タイトスカート。

髪型はロングで後ろで髪を束ねていました。

顔は日テレアナウンサー・小熊美香さんみたいな感じで、なかなかの美人さんです。

これはゲットしておきたいなと一目みて感じましたね。

さて本題に戻りましょう。

 

お店はある点を重視して選びました。

それはカラオケ店から送り届ける際、先に元カノ宅を通過するルートになるお店という点です。

元カノも綾ちゃんも地理には疎いようで、まったく怪しまれずにお店まで送り届けました。

そしてカラオケ終了直前に元カノから、そろそろ終わるから迎えに来て~と連絡を受けてカラオケ店に向いました。

ここからは私の策略通り、まずは元カノを先に送ります。

そして綾ちゃんと私の二人だけとなり、上手く綾ちゃんを頂いたというわけです。

 

・そのまま送り届けず、綾ちゃんをオトシにかかる

この日の綾ちゃんは久々に親友の元カノとカラオケデートをするということで、帰宅は遅くなると伝えてあったようです。

そこでこのまま送り届けてもいいけど、居酒屋とか寄ってく?と誘いました。

自宅に早く帰っても舅姑と顔を会わすだけですし、それよりは私との食事の方が楽しいと感じたんでしょう。

せっかくの気晴らしだしどうかな?と誘うと綾ちゃんはOKしました。

まあカラオケ店で飲んだアルコール効果で綾ちゃんもムラムラしてたんじゃないかなとは思います。

 

居酒屋では1時間程度過ごし、お店を出ました。

この時にはかなり親しく話せるようになってましたし、帰り際にちょっと夜景のキレイな場所に行って見る?車で15分ぐらいの場所だから近いし~と誘うと、綾ちゃんは二つ返事でOK。

こうして人気の無い場所へ綾ちゃんを連れていくことに成功します。

 

今回案内したのは灯台です。

夜の海はムーディーですし、海の反対側を見ればキレイな夜景が眼下に広がります。

お互い少し無言で過ごしてから、綾ちゃんの肩を持ってこちらに抱き寄せてキスをします。

え?と最初はビックリしてましたが、唇を重ねてしまうと抵抗はありません。

最初は軽いキス。

一度唇を離してから、私じゃ気分転換にならないかな?と言いながら綾ちゃんの頭をナデナデ。

そんなことはないですよ、急だからちょっとビックリしただけと綾ちゃんが言ったので、改めて綾ちゃんにキス。

ソフトなキスから始まり、舌を入れて綾ちゃんの口を堪能しました。

 

ここまでいけば、後は簡単なものです。

帰りにラブホテルへ立ち寄り、駐車場で綾ちゃんにささやきました。

今日だけ気分転換ってことでどうかな?綾ちゃんがイヤなら無理強いはしないけど・・・と。

拒否はしてこないのでOKとみなし、先に私が車から出ました。

これで綾ちゃんが出てこないならアウトですが・・・無事綾ちゃんは車から出てきたのでOK。

二人仲良く入室しました。

 

・軽いお触りでも反応する飢えた人妻

入室した時点ではまだ吹っ切れてない様子の綾ちゃん。

しかしこちらかキスをすると、そんなのはすぐ吹き飛んだようで綾ちゃんの方から私の背中に手を回してきました。

私もこれに興奮し、綾ちゃんの頭を撫でながらキスを続けます。

一分ほどこんな状況が続いた後、綾ちゃんの背中をお触りました。

私は軽く撫でただけなんですが、体をくねらせて綾ちゃんは反応します。

もしかして相当綾ちゃん感度上がってるんじゃないか?と気づき、試しに綾ちゃんの胸をブラウスの上から触ってみました。

軽く触っただけなのに、またもやン・・と声を漏らす綾ちゃん。

これは絶対感じてます。

そのまま胸を撫で回すと、乳首周辺を通過する度に綾ちゃんの口から声が漏れます。

これは・・とブラジャーを外し、ブラウスの中に手を入れて生乳を触ってみると、乳首はすでに勃起状態です。

乳首を指の間に挟んだり掌でいじると、胸は弱いからダメ・・と綾ちゃんから言われました。

つまり胸を触られてすでに綾ちゃんは感じてると白状したわけです。

この勢いを駆って綾ちゃんをベッドに押し倒してスカートを捲くり上げて手マンを開始します。

 

下着の上から触っただけで、先ほどより気持ちの入った喘ぎ声を漏らす綾ちゃん。

しばらくクリ付近を触ってたのですが、それだけで綾ちゃんはイキました。

クリを触り続けてるとまたイク綾ちゃん。

下着を脱がして膣入口に指を入れてみると、愛液が溢れんばかりに出ています。

しばらく膣入口で指を馴染ませてから、指を挿入します。

旦那とご無沙汰だったのは本当のようで、指一本ですらキツさを感じる膣内でした。

Gスポット付近を指の腹で触ってるうち、また綾ちゃんがイキます。

旦那としてもイケないのに、上手なんですねと綾ちゃんから言われて興奮し、手マンで綾ちゃんを連続イキさせました。

そろそろ・・ということで、いよいよ挿入を開始。

 

最初は入口付近で抜き差しを繰り返し、段々と奥まで侵入していきます。

綾ちゃんの奥まで届くと膣内がキュッと締まり、綾ちゃんはイクイク・・・とイキました。

入口を刺激してから奥をグリグリに綾ちゃんは相当弱いらしく、これをする度に綾ちゃんはイッてました。

挿入は40分程度でしたが、この間に綾ちゃんは20回以上はイってましたね。

 

終わってから色々聞いたんですが、膣奥は以前交際(不倫)していた男性に開発されたとのこと。

しかし現旦那のはサイズが小さく、膣奥まで届かない上にすぐイッてしまうので、イクのは年に一回あるかないか。

そりゃあ欲求不満が溜まって当たり前ですよね。

元カノには内緒でってことで、綾ちゃんとはそれ以降何度も会って無事セフレとしてゲット出来ました。

-えっちな体験談
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

夏祭りでナンパしてきた浴衣女子たちとカーセックスで…

■夏祭りに行くと… 近所の神社で夏まつりが行われました。 社会人3年目の25歳のころのことでした。 暑い日で、浴衣を着て友人と神社の中を歩き回り、出店で飲食していました。 座って食べていたのですが、僕 …

no image

幼稚園と小学生の時に先生とエッチな体験をした秘密話

「自己紹介からどうぞ」 私は30代も半ばを過ぎそろそろいい歳を迎え始めているところです。 結婚はまだしておらず独身を謳歌している最中、もう少しこのままでいいかなといった感じです。 仕事関係はまずまず可 …

no image

Fカップおっぱいの彼女と入るお風呂は最高にエッチである

・私の彼女紹介 私には付き合って3ヶ月になる彼女がいるのですが、見た目は大人しそうな顔をしているますが、付き合ってみたら実はエロくてエッチは向こうの方からおねだりすることの方が多いくらいです。 彼女の …

no image

これまであった最も興奮したえっちな体験談を告白します

「はじめに」 みなさんは一度や二度くらい思いがけないえっちな場面に出くわしたことがあるのではないでしょうか。 実際のところ、縁みたいなもので求めても中々そうなるとは限らないのが面白いところです。 しか …

no image

満員電車での痴漢プレイは最高に興奮。彼とのエッチな生活

彼との出会いについて。 わたしは、24歳の時にある会社で営業として働いていました。 毎日仕事に一生懸命働いている私でしたが、恋は全然出来ておらず、寂しい私生活を送っていました。 そんな時に、友達にコン …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao