高校生初体験

高校3年生18歳処女。処女卒業済みと嘘をつく自分に焦りが

投稿日:

○処女を捨てたいと日々焦る私。

高校生になったからは、かなり際どいところまではいった経験がありましたが、一線と言うのはなかなか超えなれい状態が続いていました。

入学時は地元の同級生と付き合っていましたが、ディープキスや抱き合うことはあっても、なかなかお互いを求められる場所がなくて、毎回、不完全燃焼ぎみな二人でした。

彼の両親が旅行へ行くから遊びにおいでよと呼ばれたこともありましたが、ギリギリのところでお姉ちゃんが帰宅して、結局最後までの体験には至らず、その時もおっぱいに触れられて、軽く乳首を舐められて、下の方に段々と手が伸びた瞬間に玄関に彼の姉が・・・

雰囲気はぶち壊し、何となくそれ以上は求めてくる事がその後は無くなった彼とは疎遠になっていきました。

 

その後は特に特定の人とはお付き合いをするチャンスもなく、気が付いたら卒業まであと僅か、その頃になると、周りの友達は殆どがエッチ経験者だったので、私も周りには嘘をついていて、既に処女をささげている設定にしていました。

自分の中で焦りと、早く処女を捨てたいと言う思いが日増しに強くなりました。

しかし、女子高だった事もあり、一向に出会いなんてなくて、どうしたら良いのかな?と思うタミングで、幼馴染が出会い系で知り合った人と付き合う事になったという連絡が来たのです。

その時に私の中で出会い系があったんだと~と、少し明るく兆しを感じました。

 

○出会いは意外とあっけなく突然に。

私生活の中ではなかなか彼氏すらできないのですから、高校生の間に処女を誰かにささげたいという願望の叶うか?分からない、いわばカウントダウンを迎える日々でしたが、はじめての出会い系サイトに登録すると、意外とすぐ男性と知り合える気がしてきました。

私はプロフに年齢をひとつサバをよんで、もうすぐ19歳になる短大生の設定で彼氏と言うか、私の処女をもらってくれる人を募集しました。

あまりにもダイレクトなタイトルだったせいか?物凄い数のDMが届き、怖くなったので、一旦閉鎖しました。

そして改めて大人のお付き合いができる良心のある優しい男性と知り合いなるプロフに変更して、改めて男性を募集すると、前回もいち早くDMをくれたかなり年上の男性がいたのです。

年齢差は20歳近く。

でも同級生と付き合っている時に子供に感じたり、物足りなさを感じていたので、私は年齢差が20歳近くある30代後半の自営業と言うかたに返信をしたのです。

正直物凄くDMの文章とか慣れていて、多分?遊び人かなという不安もありましたが、画像交換をしたら、めちゃ好みの顔だったので、私の方から惹かれました。

結果、DMを交換して1週間程度で彼をはじめましてをする事になりました。

かなりドキドキした日々でしたが、その後の展開は本当にあっと言う間に一線を越えて、私は女性になる事ができたのです。

 

○初対面から好意をもてる相手。

彼は私との年齢差や万が一誰かに見られたまずいからと言って、待ち合わせの場所にも相当配慮をしてくれて、私が行き易くて、分かり易い場所を選んで、学校が休みの日曜に会ってくれることになりました。

かなり緊張をして待ち合わせ場所へ行きましたが、既に彼が先に待っていたので、すんなり合流も出来ました。

そして、予め予約してくれたお店へ連れていってくれました。

短大の設定でしたので、少し言葉使いを意識して会話をしましたが、すっかり彼の事が気にいりました。

彼は×1ですが、その時は彼女はいるけれど、別れる話をしていると正直に話してくれたので、余計に好感が持てました。

色々と話をして、私が男性経験がないと言う話しをすると信じてくれませんでしたが、ならば大事にしないとダメだな~と言ってくれて、その日は半日デートをして、最寄駅の手前まで送ってくれて、また翌週の会う約束をしました。

次ぎはもう少し長い時間を過ごしたいね~と言われたので、来週はもしかしたら・・と言う期待感がありました。

 

○はじめての経験はローションを使って。

翌週も同じ場所での待ち合わせは、午前中にしました。

夜は9時には帰宅しなければならないですが、時間はたっぷりあります。

本当は彼の家に行きたいと伝えましたが、彼がデザイナーホテルの可愛いところがあると言うので、ホテルで我慢しました。

私は初の男性とのホテルです。

 

ドキドキが高鳴りましたが、それ用に下着も無駄毛の処理もしてきたのです。

彼が一緒にお風呂に入ろうと湯船を溜めました。

私は電気を消してくれることでOKして、ドアをあけたままにして、うっすらと灯りが灯る中で湯船に浸かりました。

彼は後ろから私を抱き寄せると、頭から首そして肩にキスをすると、反対を向けて胸を愛撫されました。

 

身体が濡れたままベットへ運ばれて、濡れた体にローションをつけられると、はじめてでもローションがあると痛くないからとアソコにも優しく塗ってくれました。

ぬるぬる感は経験した事がない感じで興奮しました。

味のするローションだったので、そこからは長い時間をかけて体を愛撫してくれて、彼自身にもローションをつけて、ゆっくりと中へ入ってきましたが、最初は少し痛みも感じましたが、段々と奥へ入って行きました。

愛撫は気持ちが良かったですが、挿入に関しては一回目は気持ちがいいと言う感覚ではなかったものの、凄く濡れているよと言われて、恥ずかしくなりました。

 

そんな風にして私は彼に処女をささげました。

その後も彼とはお付き合いを続けたので、完全なる女の身体へと導いてもらいました。

おすすめサイト

出会い系を試してみたいと思った方にはこちらのサイトをお勧めします!


≪会員数1000万人突破≫≪創設から10年以上のサイト運営実績≫なので多くの人が利用しています。

更に≪女性は完全無料≫≪フリーメール・匿名での登録OK≫なので安心して利用することができます。

無料ポイントももらえるので試しに始めてみてはいかがでしょうか?

-高校生初体験
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

私が高校生で処女を卒業するまでの道のり

早く卒業したい! 私は、初めてエッチをしたのは高校1年の時でした。 小学5年生の時に、初めての彼氏ができましたが、小学生なのでキスすらもなく終わり、それからも何人か付き合ってはきましたが、エッチまでの …

no image

同級生とセックスをし中出しした高校生時代の思い出

私の通っていた高校は元女子高で、私が高校に在籍していた時も3対2の割合で女子の方が多数派でした。 そんな女の子だらけの高校で、私は二年生の時に運動会で棒倒しに参加しました。 棒倒しは、大きな棒の先にあ …

no image

【高校生】お互い初体験、ぎこちないエッチの中改めて好きと実感

1.付き合い始め 高校1年の12月、同級生の彼氏が出来ました。 隣のクラスで優しそうな可愛い系の野球部の彼氏、野球部好きの私は「この人と仲良くなりたい」と友だちに協力してもらいアドレスを聞き毎日メール …

no image

私の人生初のエッチの相手は大好きで憧れていた先輩とでした。

☆憧れが強すぎて近づけない存在の人。 私は高校1年の頃からすごく憧れていて、大好きになった先輩はいました。 いわいるやんちゃ系の先輩は私の憧れでもありましたが、みんなの憧れでもありました。 私もみんな …

no image

いとこのおっぱいとお尻に興奮し童貞卒業計画を実行

従妹の麻衣 私は、神奈川県在住の男性です。 私には、4歳年上の麻衣という従妹がいます。 私の実家のすぐ近くに住んでいた麻衣は、目が大きい人形のように可愛い女の子でした。 また、彼女は昔から頭が良かった …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao