出会い系

マニアックな競泳水着プレイで背徳的なセックスを体験

投稿日:

・出会い系を始めたきっかけ

私が出会い系を始めたのは、20歳を迎えてすぐの頃でした。

最初は「ちょっと覗いてみたい」という好奇心に負け、試しに登録したんです。

実際にサイトで人と会ってどうのこうのなんて、まったく考えていませんでした。

 

始めた頃は掲示板をただ見ているだけで満足だったんですが、次第にこんなところで出会いを求める人ってどんな人なのかとても気になってきたんです。

そんな危険な好奇心を抱いてしまったが最後。

そこからは転がり落ちるように出会い系にハマっていきました。

大きな声では言えませんが、結婚した今でも刺激的な出会いから抜けられずにいます。

そろそろ出会った人の人数が三ケタ台に入るのではないかというくらい、様々な殿方と色々な大人の遊びをしてきました。

今から紹介するのは、そんな数ある中でもとても印象に残った衝撃的な体験です。

 

・まさかのコスプレを頼まれました

あれは私が子どもを産んで1年経った頃のことです。

一児の母になってからも、懲りずに新しい出会いを求め続けていました。

当時あまり良い出会いに恵まれず、とても退屈していた私。

普段はあまり自分から掲示板には書かないのですが、試しに募集を出しました。

書き込んですぐにメールが何通か来ましたが、どれもやり取りしてみてピンと来ず…。

 

諦めかけたその時、ちょっといつもと違う感じのメールが来たんです。

丁寧な文面の中に、「ちょっと変わった衣装を着てほしいんですが、大丈夫でしょうか」と。

ほうほうコスプレか。

と、すぐに興味をひかれました。

コスプレは元々好きでしたが、しばらくしていなかったので、久々にやってみたくなったんです。

さっそく「ちなみに、どんな衣装ですか?」と聞いてみました。

ワクワクしなから返事を待っていると、すぐに返ってきました。

どんなものが来ても大抵は大丈夫とたかをくくっていた私でしたが、指定された衣装に固まってしまいました。

「競泳水着を着てほしいんです」

きょ、競泳水着…。

スク水でもビキニでもなく、競泳。

なんてマニアック。

しかも、私は小中高の12年間の青春を水泳に捧げた筋金入りの競泳選手だったんです。

私にとっては青春の一部と言っても過言ではない競泳水着で、淫らな行為に及んで良いのかととても葛藤しました。

悩みに悩んだあげく、私は好奇心に負けてそのお誘いを受けることに。

 

やり取りを進めていくと、お相手のこだわりがかなり強いことを感じました。

「水着を用意するので、身長とスリーサイズを教えて下さい」

「色はブルーとブラックがあるんですけど、どっちが良いですか」

「お風呂場で着たまましたいんですけど、大丈夫ですか」

ものすごくガチな人だ。

筋金入りの競泳水着フェチだ。

ここまでこだわりが強い人だと、実際に会って事に及んだ時に気にくわないことをしてしまったらどうしよう。

すごく変な人だったらどうしよう…!

一抹の不安を感じましたが、話はどんどん進んでしっかりと会う約束をしちゃいました。

 

・来たのはまさかの好青年!?

時間はあっと言う間に過ぎて約束の日。

子供を保育園に預け、待ち合わせ場所のコンビニに着きました。

ちょっと早めに着いてしまい、お相手はまだ到着して居らず。

やり取りではとても紳士的で優しそうな印象を受けたので、はちゃめちゃに変な人が来たりはしないだろうと思いながらも、頼まれた内容が内容なのでドキドキでした。

 

スマホを見ながらコンビニの脇で待っていると、「みほさん(当時使ってた名前)ですか?」と声をかけられたんです。

振り返ってみると、そこには想像していたよりも真面目そうな好青年がいらっしゃいました。

「そうです。○○さんですよね?」なんて平静を装っていましたが、もう内心は心臓バックバクです。

思っていたよりも5割増しくらいイイ男だったんですから!

お相手の男性はほっとしたようで、笑顔で「よかった。美人な人だったから、声かけるまで合ってるかすごく心配だったんですよね」。

女性の喜ばせ方もちゃんと分かってる。

絶対モテる人だ。

もう、良い意味でパニック状態です。

 

本当にこの人があんなマニアックな趣味を持ってるの?

半信半疑でしたが、その疑いは移動の車中内で消えました。

もう競泳水着への熱意を語る語る。大抵の事に寛容な私でも若干引いてしまうくらいに。

その趣味のせいで彼女にフラれたり、出会い系で断られたりしていたようです。

だから私に会えてものすごくテンションが上がってました。

そんな話をしている内に、いよいよホテルに到着。

久々に胸を高鳴らせて入店しました。

 

・背徳的な水着プレイに大興奮

私があまり時間が取れないため、部屋に入ってすぐ本題に入りました。

「これなんですけど…」と出された水着は、まさかのブルーとブラックの2着。

確かにガチな競泳水着です。

「どっちも着てもらいたいんです」と言われたので、言われるがままさっそく1着目を着てみました。

着るのは数年ぶりだったので、たるみきった身体に水着が食い込みまくりです。

私にとって神聖な衣装をラブホで着るのは、すごく背徳的な行為に思えました。

恐る恐る男性の前に出てみると、相手はもう大興奮。

「鏡の前でポーズとってもらえますか」

「僕寝るので、顔の上に跨ってもらえますか」

「顔は隠してもらって大丈夫なので、写真撮らせて下さい」

「着たままシたいです」

もう要求が出るわ出るわ。

すごく悪いことをしてるような気持ちになりながらも、興奮しっぱなしでいつもより感じてしまいました。

お相手も大満足だったようで、「是非また会いたいです」とお申し出を受けました。

この刺激的で非日常的な体験にハマってしまった私は、この後も定期的にこの男性と競泳水着プレイを楽しむ仲になったのです。

マニアックで秘密のお付き合いは、今でも続いています。

 

おすすめサイト

出会い系を試してみたいと思った方にはこちらのサイトをお勧めします!


≪会員数1000万人突破≫≪創設から10年以上のサイト運営実績≫なので多くの人が利用しています。

更に≪女性は完全無料≫≪フリーメール・匿名での登録OK≫なので安心して利用することができます。

無料ポイントももらえるので試しに始めてみてはいかがでしょうか?

-出会い系
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系で人妻からのメッセージ。セックス体験談

出会い系サイトで付き合いはじめた彼女とお別れをしてしばらくした頃、久しぶりにサイトにログインし、新しい彼女をみつけようかな、と好みの女性がいないか探していました。   【なんだかなぁ〜】 何 …

no image

AVやエロ動画から出会い系のおかげで女性との肉体関係へ

インドア派の私、休日などは一歩も外の出なくても大丈夫なくらいの引きこもり体質です。 しかしそんな私を外の世界へと引っ張って行ってくれるのが出会い系サイトの存在です。 これまでは部屋に籠ってアダルトDV …

no image

出会い系サイトで本当の恋愛。連絡が途絶えた彼は今…

【彼と出会ったきっかけ】 私が23歳の時、同い年の友人が次々に結婚し、私の周りではいわゆる結婚ブームに入っていました。 当時、彼氏と別れてすぐだった私は、正直将来が不安になり、私は結婚できるのだろうか …

no image

出会い系サイトで恋愛ブランクを乗り越え彼女をゲット!

・長期の恋愛ブランク 社会人になってから、全くと言っていいほど恋愛が出来ていなかった私。 もうかれこれ3年ほど彼女がいなくて、さすがにちょっとヤバいと感じるようになりました。 だけども、これだけ長い間 …

no image

真面目でかわいい女性に出会いホテルに誘われ騎乗位セックス

これは先日、出会い系サイトを使って実際に会った方との話です。 今までにはないパターンだったので書かせていただきます。   ・出会い系で会った意外な人 当時の僕は彼女もいなくてつまらない人生を …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao