えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

舐め犬・クンニ

舐め犬好きな女性と合宿中に出会いそのまま挿入へ

投稿日:2018年6月5日 更新日:

■運転免許を取りに行き…

高校3年生の夏休みを利用して運転免許を取得しようと思いました。

素早くとるために、合宿コースに参加することになり、友人男性と行くことになりました。

最初は、合宿コースでうまくいくのか、人間関係でトラブルになることはないだろうかと心配することもありましたが、運転以外のイベントもたくさん用意されていて、参加者は高校生も非常にたくさんいたので、楽しい時間となりました。

 

夜は、個室だったので、1人で過ごしていました。

建物は男女別でしたが、女性がいる建物の近く、監視も全然なかったので、自由に行き来することは可能でしたが、僕は最初の3,4日は仲のいい女性はいなかったので、次の日に備え、部屋でのんびりとくつろいでいることが多かったのでした。

 

■友人の部屋に呼び出され…

5日目の講習が終わって、夕食も済ませ、シャワーも浴び前日までと同じように部屋で1人でくつろいでいたところ、一緒に来た友人に部屋に来ないかと誘われたので行くことになりました。

部屋に入ると、女性は1人待っていました。

僕は初対面でしたが、聞いたところによると、友人男性とこの女性は中学校の同級生と言うことでした。

久しぶりに会ったので、部屋で話したりくつろいでいたということでした。

ということで3人で話し始めました。

僕の中学校の同級生で彼女と同じ学校に進学した方も何人かいたので、今どうしている?といった話で盛り上がりました。

 

最初のうちは、女性はただの話し相手、くらいにしか見ていなかったのですが、夏で薄着だったこともあり、容姿に注視するようになっていました。

165センチくらいでスレンダー美女で清楚系と言ったところでしょうか。

僕の通っていた学校よりもランクが上で成績も優秀で憧れの的と言ったところでした。

聞いたところによると、女性は高校でミスコン準グランプリにも輝いているということでした。

僕が知っている女性の中では最高級くらいの逸材に思えました。

 

しばらく話しているうちに、友人男性が

「こいつ、こう見えてエロくて有名なんだぜ」

「ちょっと、〇〇君、やめてよぉ~」

すると、友人男性は女性の背後に回り、女性のおっぱいをわしづかみにし始めました。

「〇〇君、他の人も見ているから、ちょっと・・・」

女性のシャツを脱がせ、ブラジャーも外して攻め始めました。

すると、女性の足を両腕で抱え、女性の足をV字に開かせ、あそこが丸見えになってしまいました。

 

■女性の性癖は…

「この女は、ここの穴をなめられるのが好きなんだってさ、舐め犬募集中だってよ」

「・・・」

「お前も舐めてみろよ」

しかたなく、言われたとおりに舐め始めました。

女性のあそこを生で見たのはこの時初めてでした。

あそこを指でいじってみたり、舐め始めました。

「気持ちいい、あっ、あっ」

喘ぎ声が漏れ始めました。

「もっと、激しく舐めてぇ・・・」

要求通り、勢いを増して舐め続けました。

「まだ、物足りないわぁ、もっとおまんこがぐしょぐしょになるくらい舐めてぇ~」

予想以上にエロい女性でした。

AVでもこんなにエロい女性はなかなか見たことがないというくらいでした。

あそこはびちゃびちゃになってきました。女性のあそこは甘い感じがしました。

どうやらスイーツやオレンジジュースを大量に飲んだり食べたりした後だからのようでした。

舐めながら、指を入れて攻め立てると「ダメェ~、いっちゃうぅぅぅ」と言いながら、潮を吹きだしました。

 

■本番行為が始まり…

「こいつ、舐められるだけじゃ、感じないから本物も入れてやれよ」友人が言い出しました。

女性も「いいわよ、遠慮しないでぇ」

そういうので、正常位で挿入しました。

この時が僕の初めてのHでした。

友人男性が見ている前でしたが、そんなことを考える余裕もなく、夢中で腰を動かし続けました。

「気持ちいいわぁ、あなたのちんぽ・・・」

ムードを高めるのも上手な女性だったので、僕のモノもいつも以上に張り切ってしまい、オナニーの時とは違って長時間攻め続けることができました。

「あぁぁぁぁ、イクっ」

僕もそろそろイキそうになったので、モノを外し、女性の胸のあたりに発射してしまいました。

女性も抜き潮を吹きだしました。

 

その後、女性は友人とも行為に及んでいました。

その後は合宿が終わる2週間くらいの間、1日おきに3人で集まって、男性2人で女性のあそこを舐め続ける日々が続きました。

僕は今まではそういった性癖はなかったのですが、この女性の時だけは舐め続けても汚いとか、嫌だというような思いはありませんでした。

免許の学科の時も、隣の席で受講し、女性は僕の耳元で「今夜もよろしく~」とささやくようにもなりました。

合宿が終わるまでこういったことは続きましたが、合宿が終わると会うことはなくなり、卒業後はどうなったのか全く分かりません。

ほかの女性のあそこも舐めたことはないので、この女性は珍しいタイプだったのかなと今では懐かしく思えるようになりました。

-舐め犬・クンニ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ママ友に紹介され、舐め犬のクンニを初体験した体験談

舐め犬という存在を知ったのは保育園のママ友からの情報でした。 仲がよくてなんでも話せるママ友が「舐め犬って知ってる?」って聞いてきたのです。 そんなものは知るはずもありません。 知らないって答えると、 …

no image

彼氏を「舐め犬」にして、クンニしてもらう方法

・「舐め犬」に対する抵抗感 自分の彼氏が舐め犬だったらと、思わず思ってしまう女性は多いと思います。 ですが、自分の彼氏に「舐め犬」になってと言えるのかと言われれば、答えはノーだと思います。 まず、交際 …

no image

ネットの舐め犬募集の掲示板で専属の舐め犬を見つけました

思いっきりクンニされたい! 女性ならそんな願望誰でもあると思います。 クンニだけ・・・。 でも、そんな都合よい男性はいませんよね。 ずっとそう思ってました。 でも、私の願望を満たしてくれる掲示板があっ …

no image

熟女に舐め犬にされ、いつの間にか逆らえない犬になった

出会いを求めて、ちょっとエッチ系の出会い系アプリに登録しました。 僕は経験が多い方ではないし、甘えたがりのところがあったので、年上の女性の方が好きでした。 そこで、年上の女性を探しました。 その中に、 …

no image

逆ナンパから舐め犬にされた童貞の頃の体験談

■ショッピングモールで逆ナンパされ まだ女性経験がなく、AVや雑誌でしかエッチの知識がなかった頃、ショッピングモールで逆ナンパされました。 友達とゲームセンターで待ち合わせ、ボーリング場やカラオケで遊 …