えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

人妻になってから初めてオナニーをして虜になりました

投稿日:2018年6月1日 更新日:

私は10代の半ばで男性経験をしてから、途切れることなく彼氏がいましたし、20代の前半で結婚もした事もありまして、独身時代は自慰行為をした事はありませんでした。

また女性の場合は男性と違って、自慰行為の話題は、ご法度なので、誰がどんな風に自慰行為をしていると言う話をする事もなく、30代になりました。

 

◎自慰行為に興味をもったのは、ある事がきっかけ。

旦那との夫婦生活はそれなりに満足いくものであり、たまに自分のタイミング浮気をしたりもしてきたので、性的な欲求はありませんでした。

しかし、段々と女性としての喜びを知るごとにもっと気持ちが良い行為ってあるのかな?と思う様になりました。

 

そして、ある日ふとしたきっかけは、お風呂へ行った時でした。

スーパー銭湯へ行った時に泡風呂に入り、一人で寛いでいると変な感じに襲われたのです。

女性器に泡がぶくぶくと当ると、変な気持ちよさを感じたのです。

それは男性とするエッチとは違って、言葉では言い様がない気持ちよさを感じたのです。

その瞬間に、これがもっと凄くなる行為を自慰行為って言うのかな?と思った瞬間だったのです。

しかし、女性の自慰行為は誰にも言えない聞けない秘め事なので、泡風呂での事は心の中に秘めましたが、あの日の気持ちよさをきっかけとして、私は自慰行為をする様になったのです。

 

◎初めての自慰行為は指を使ってソフトタッチで。

あの日の泡風呂の気持ちよさを思い出すために、自宅でも何か出来ないかと思いましたが、自宅でシャワーを女性器当てたりしましたが、全然気持ちよくありませんでした。

その日はとても物足りなくて、昼間からベットに入って、自分の指を性器に当ててみたり、膣付近を刺激したりしました。

しかし、残念ながら自分の指を使ってするソフトな自慰行為はあまり満足が行くものにはなりませんでした。

 

◎自慰行為を本当に気持ちよくする為のアイディア。

それから私は自慰行為をいかに気持ちよくできるかを調べることに夢中になりました。

ネットで検索して、女性の自慰行為の特集などを掘り下げて調べたりしました。

すると、女性が自慰行為をする上で大切なことは、想像と大人の玩具を使ってする自慰行為をする事が最高の気持ちよさを得られるとのことでした。

そこで思いついたのは大人の玩具を使って自慰行為を使うことでした。

 

まず、最初にネットで大人の玩具を検索して、どんな物を使うことが女性の自慰行為に満足がいけるかを調べて、人気ランキングの上位のミニローターを購入したのです。

ミニローターの良いとことは、一瞬はローターに見えないのです。

なので、万が一自宅で家族に見つかっても、ごまかしが聞くと言うものなのです。

ミニタイプのローターなので、可愛らしくて、自分の女性器の中に入れるに際して違和感も無く使えるだろうという印象を持ちました。

 

私はミニローターを使うときに、思い切りエッチな想像を繰り広げました。

昼間の誰もいない寝室のテレビは好きなアイドルのPVを流して、彼とエッチをしているかのように、想像をしました。

そして最初は想像の中でアイドルに抱かれていて、自分のおっぱいを触りました。

段々と気分が乗ってきたので、膣の付近を指で刺激しました。

完全に自分の女性器が濡れていると感じられてから、ミニローターを女性器の中にそっと入れて、バイブをつけました。

その瞬間に男性とエッチをするでは得られない感覚を覚えた始まりでした。

 

◎一度目のミニローターを使って自慰行為で絶頂に達する気持ちよさ。

私が始めて本格的な自慰行為をした時に、想像以上の絶頂に達する気持ちよさを得た私は、自慰行為の虜になりました。

それは、旦那とのエッチとが違って、自分が好きなタイミング、自分のしたい時にエッチなことをして、絶頂の達することができるのです。

そんなに都合の良い話はなかなかないので、そんな事もあって、ローターを使う自慰行為は私の中で最高の快楽になったのです。

自慰行為を一度覚えて女性は本当に厄介だと言うことをネットで読みましたが、本当に良い意味で厄介だと思いました。

また旦那や他の男性とエッチをしなくとも性的な欲求を感じられるので、楽で楽しくて、気持ちが良くて、最高のことだと言えるのです。

 

◎段々とエスカレートする私の自慰行為。

私は好きなアイドルに抱かれたり、無理矢理犯されてるところを想像しながら、ローターを使って自慰行為を繰り返してきましたが、それでは事足らなくなっている事を感じました。

その後はミニローターから電動こけしに変えたり、高精度のものにも手を出して使う様になりました。

やはり、金額を出すととても性能の良いデンマになるので、週に3~4回のペースで自慰行為をしています。

一度、女性が自慰行為に目覚めると、もうそこからは離れれなくなる様なことさえ感じています。

私は今後も自分の楽しみと、秘め事として自慰行為を続けて行くと思います。

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


  1. ます より:

    ミニローラー?ローターじゃなくて?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オナニーへの罪悪感。敏感なお年頃の私は快感を知った

・敏感なお年頃 興味はとてもあったけど、どうするかも分からなかったし、なんだかすごくいけない事をするような気がして、躊躇いがあったんです。 でも、かなり早熟な友人が初めてしてみたと言ったので驚きました …

no image

初めての自慰行為は見知らぬ男性に無理矢理犯される想像と共に。

私が人生で始めて自慰行為をしたのは中学1年の時でした。 その時はまだそれが自慰行為とははっきりと分っていなくて、なんとなくこんな風にしたら気持ちが良くなるかなと・・と思いながらしていた様に感じます。 …

no image

15年間ため込んだ精液を放出。高校生で初めてのオナニー

私は現在27歳の男性で、一人暮らしをしています。 学生の頃は制への関心が少なく、中学生になって周りが異性に興味を持ちはじめても全く気になっていませんでした。 また男友達とエロ本や漫画を見せられても特に …

no image

JCのおかずは、漫画と電マ!?処女中学生、潮を吹く

♢更衣室で話すエッチな話に興味津々 「ねーねー、Aちゃん初エッチ、あいつとしたって本当?」 クラスのイケイケ系グループの女の子たちがしてた初体験の話に、当時中学生だった私は興味津々だった。 親が仕事で …

no image

女の子もオナニーをするのは当たり前!安心安全に楽しむ方法

●今や60%以上の女性が… 男性がオナニーをするのは、当たり前ですが、女性も今や、オナニーをするのは当たり前になりつつあります。 ネットのある調査では、60%~70%くらいの女性が経験しているのです。 …