えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

オナニーへの罪悪感。敏感なお年頃の私は快感を知った

投稿日:2018年6月1日 更新日:

・敏感なお年頃

興味はとてもあったけど、どうするかも分からなかったし、なんだかすごくいけない事をするような気がして、躊躇いがあったんです。

でも、かなり早熟な友人が初めてしてみたと言ったので驚きました。

友人が言うには、彼氏が出来た時に、いきなり触られたら驚くから、先に済ませておく方が良いという事でした。

友人の話しを聞いていたもう一人の友人は、やっぱり恥ずかしいと逃げ出し、残った私に、友人が色々と方法を説明してくれました。

私には、初めて聞く事ばかりで、正直に言えば未知の世界でした。

友人はして良かったと言っていて、私はなんだか興味が更に出てきてしまい困りました。

友人は参考にしたという青年漫画を持ってきました。

そこでは、可愛い女の人があられもない姿で、自分の指で快感を得ているイラストがあり、かなり驚きました。

本当に、自分の指をそんな所に入れるんだという事も驚きましたし、快感に息を喘いでいる描写にも驚きました。

自分で触って、あんな風に気持ちが良くなるのかと思いました。

友人も疑問に思ったから触ってみたらしく、その結果。

本当に気持ち良かったというものでした。

少女漫画しか読んだ事がなかった私にとっては、かなりの衝撃でした。

 

・躊躇いが続く

いざしてみようと思っても、なかなかする事は出来ませんでした。

それに、もしも部屋でしていて両親が入ってきたらどうしようとも思ったし、色々聞いたけど、本当にそんな事しても良いのかという葛藤もありました。

でも、友人が言う通り、彼氏が出来た時にはいきなり触られるかもしれないんだと思うと、知らないのも怖くなりました。

 

そんな時に、お風呂に入っている時にふと、思ったんです。

ここだったら、誰も入ってこないという事に。

私は、初めて自分の中を知る事になったのです。

何度も指を近付けては躊躇うという事を繰り返し、やがて静かに指で入り口付近をなぞってみました。

思ったよりも、柔らかい感触に驚きながら、クッと中に入れてみました。

その瞬間、ビクッとなる感覚があったんです。

もしかしたら、この感覚なのかと思って、私は指をもう少し中まで入れてみる事にしました。

初めて触れる自分の中は、なんだか変な感じで、指がスムーズに入らずに困惑しました。

友人の話だと、何度も入れたり抜いたりするのが良いそうなので、何度かしたんですけど、あまり気持ち良くはありませんでした。

 

・初めての感覚

友人にその事を言うと、触り方が悪いんじゃない?と、言われました。

そういえば、漫画の中の女の子は、もっと根本まで入れていたな。

と、思い返しながら、私はもう一度自分の中に指を入れてみました。

そして、少し奥の方まで進んだ時に、ゾワッと腰を這い上がるような感覚があったんです。

私は無意識に両足を広げて、夢中で中を触りました。

不思議ですが、次第に自分の指ではないような気がしてきたんです。

 

指は自然と場所を知っているみたいで、気が付いたら指がもう一本入っていました。

二本の指で、中を広げるようにしたり、かき混ぜるようにしたりしていると、ビクッビクッと腰が震えてきました。

そして、お湯の中でも分かったのですが、トロッとした感覚がありました。

私は、初めて感じた快感に息を荒くして、バスタブにもたれていました。

なんだか、自分が大人になったような、いけない事をしてしまったような、変な気分になりました。

 

・罪悪感も快感に変わる

その後、お風呂から出ると、なぜだか触れてもいないのに、足の間がムズムズしてきました。

シャワーのお湯が少しでも流れ込むだけで敏感になってしまったようで、私はもう一度触りました。

ひどく敏感になっていたみたいで、少し触れただけでも、ビクッとなってしまうんです。

それに、乳首も次第に張ってきた感じがして、自分の体が変化していくのではないかと不安にも思いました。

 

私は夢中で中をかき混ぜるようにしました。

声が出てしまいそうで、しっかり唇を合わせていたので、だんだん息が苦しくなりました。

それに、中が指にまとわりつくようで、動かしにくく感じました。

そして、何とか指を更に奥へと進ませていくと、私は足を広げておく事が出来なくなりました。

内股をギュッと締め付けながら、何度もビクビクッと腰が痙攣して、私は初めてちゃんとイッたみたいなんです。

私は感じた事もないような気持ち良さにボーッとなりました。

 

終わった後。

なんだかとても恥ずかしくなって、バレてはいないと思っているのですが、両親の顔を見る事も出来ませんでした。

でも、大人の女性は皆こうやって大人の女性になるんだと感じました。

不思議ですが、この日から自分がなんだか変わったような気がするんです。

体も、前よりも胸がふっくらしてきましたし、今まで告白された事もないのに、クラスメイトの男の子から告白されたりしました。

初めて自分でする時には、とても不安で怖かったのですが、思った以上に気持ちが良かった事にも驚きました。

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

何も知らずにオナニーをしていた幼稚園児時代

初めての自慰の記憶 記憶にある限り、私が初めて自慰らしきものをしたのは、幼稚園の頃です。 その場所は、今思うと驚きなのですが、自宅のベランダでした。 今は壊れてしまったその場所は、当時は洗濯物干しに使 …

no image

究極のオナニーはやはり初めて体験するオナニーである

人生での様々な初体験は、子供の頃に体験したものも、大人になって体験したものも、昨日の事の様に忘れ得ぬ思い出となっている事の方が多いです。 それだけ、それまでの人生観が変わるぐらいの衝撃なのでしょう。 …

no image

友達の家で何も知らずにオナニーをしてしまった小学生時代

・初めてのオナニーを経験することになる場所 私が小学5年生の時に、男友達の家に遊びに行くことになりました。 その時は友達の部屋で一緒に仲良くゲームをしたり、トランプをして遊んでたのですが、友達が飼って …

no image

初オナニーは中学校1年生、オカズは発育良好な同級生

男の人生に置いてオナニーの存在をなくすことはありえないのではないでしょうか。 青春時代はもちろん社会人になってから、はたまた結婚してからもオナニーはアナタの傍にずっといたはずです。 私自身、40代にな …

no image

出会い系を使い買ってもらったローターを使ったのが初オナニー

ローターを使った初めての自慰行為 私が初めてローターを使って自慰行為をしてしまったのは、中学3年生の冬です。 私は中学3年生の秋に転勤をして、新しい中学校に転入しました。 私はそれまで通っていた中学校 …