えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

高校生初体験

初えっち処女をあげた相手はおっぱい大好き年上の浮気男。

投稿日:2018年5月20日 更新日:

私は高校3年生の時に処女を捨てる決意をして、当時はとても魅力的だと感じた年上の男性と初えっちをする事になりました。

その時の様子や気持ちを一つずつ噛み締めながら、振り返ってみようと思います。

ちょっとエッチな話もありますが、まとめてみます。

 

☆彼との出会いは意外な場所・・

まず、彼との出会いは率直に言ってしまうと、出会い系のアプリです。

私は当時彼氏も居なくて、部活もしていなかったので、アルバイトは無い日はとても暇なのです。

そんな時にふと友人が話していた出会い系のアプリを登録してみようと思いました。

出会い系は人妻が人気らしくて、高校生なんて相手にされるのかな?と思いながら登録してみたのです。

すると、登録してから数時間で、どんどん男の人からメッセが届き始めました。

嬉しい感動を覚えつつ、相手がどんな人は分からないので、少しだけ慎重になって、メッセの返信をしました。

1人は同じ年の子だったので、その子とのメッセもキープしつつ、本命みたいな人はかなり年上の男の人でした。

彼は38歳の自営業でしたので、私とは約20歳も年齢が離れているのですが、メッセの内容もとてもしっかりしていたので、少しずつ惹かれていきました。

 

☆はじめましては、出会いから1ヵ月後。

高校生活も残り少なくなっていた時期に、私はどうしても処女を捨てて、一つ大人になりたいと思う様になっていた時期と、出会い系で20歳も上の大人の男性と知り合うのは、とても運命的な感じがしました。

彼は×1で、現在は1人暮らしをしているので、遊びに来るならいつでも向かえ行くと言われたので、段々と実際に彼に会いたくなりました。

 

初めてのデートはいきなり自宅は怖いので、彼の車でドライブへ連れて行ってもらうことになりました。

その日は朝から1日デートが出来るので、箱根へ行くことになったのです。

家の近くまで車で迎に来てくれた彼は、やっぱりとても大人で、はじめは凄く緊張しましたが、彼が会話もリードしてくれたので、段々と気持ちが解れました。

箱根では彼がたまに仕事の接待で使うと言う、ホテルの中のレストランでお昼を食べました。

何だかとても自分が大人になった気がしました。

その時に、部屋も見てみると聞かれましたが、勇気がもてなくて、結局、遊覧船へ乗って、観光をして、家に送ってもらいました。

 

家の近くの公園の駐車場で車を止めると、いきなり彼が車のシートを倒してきて、キスをしてきました。

私は初のキスでしたし、身体が固まってしまいましたが、彼がキスしながらおっぱいを触ってきたのです。

初めて味わう感じで、私はされるままにされましたが、彼が今からホテルへ行く?と聞いてきましたが、その時は時間が遅かったので、また改めて・・と何となくごまかしました。

それでも彼は私のおっぱいを最後まで触りながら、シャツをぐっと上にあげると。

ブラジャーの中に手を入れて触ってきました。

私は思わず、ここではダメですと拒否すると彼はすんなり止めてくれました。

☆二度目のデートでは覚悟を決めて行きました。

二度目は彼の自宅で映画を見る約束になっていたので、私が得意なパンを焼いて持っていくことになりました。

その時に始めて下着を新調して、男性を意識したものにしました。

真っ白のレースの下着をバイト代で買ったのです。

それを履くという事は自分にかなりの期待があると可笑しくなりました。

 

彼の部屋は小奇麗なマンションで、正直私の他にも女性がいると思う部屋でした。

二人でパンを食べながら映画を見る筈でしたが、彼がつけたのはいきなりAVだったのです。

初めてみるAVに私は感じてしまい、下着が既に濡れてしまい恥ずかしかったです。

 

彼は後ろから私を包むように頭や首にキスをされて、そのままベットへ連れて行かれました。

私は始めと告げると、彼はちゃんと避妊具をつけてくれて、私の身体をゆっくりと舐めはじめたのです。

私は我慢が出来なくて、恥ずかしい声を出していたんだと思います。

可愛いよ、可愛いとと言われたのを凄く覚えています。

 

☆いよいよ一つになる時が・・

私が処女だと知り、すぐには彼のものが入らないと思ってくれたのか、恥ずかしいところも沢山舐めてくれて、スムーズになった時点で彼が私の中にきました。

でも、本当に痛くて痛くて、思わず我慢ができないくらいの痛みでした。

最初はみんなそうだけど、段々なれて行くからと言われて、我慢しましたが、初えっちは愛撫段階は天に昇るような感じがしましたが、一つになる時はそんな気持ちからかけ離れいました。

その日は時間まで何度も彼が入ってきたので、帰りはぐったりして歩くことも困難な疲労感と痛みがありました。

 

☆彼には年上の彼女が実はいた・・

その後、彼の部屋に出入りをする様になりましたが、なんと彼には年上の彼女がいたのです。

私の母と年齢が変わらないくらいの人です。

そしてある時、彼女を呼ぶから3人でしたいと言われて、私は引きました。

私は処女をあげた相手は女好きの浮気男でした。

でも、今となればとても貴重な体験でしたし、彼で良かったです。

-高校生初体験
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

童貞の卒業式。高校生よそんなに焦ることはないと思う。

高校二年生の秋、私は焦っていました。仲の良い友人達が次々に童貞を卒業していく中、彼女が出来ても中々行為に発展せずにフラれる現状に非常に焦っていました。 周りの友人達はそんな私に「焦ってするもんでもない …

no image

東京の女性はエッチ?友達のいとことAV鑑賞後に筆おろし

■友人の家で… 高校時代に男友達の家にいつものように遊びに行きました。 すると、その日は友人だけでなく、友人のいとこ(大学生、女性)が遊びに来ていました。 夏だったので、皆薄着でした。 最初のうちは普 …

no image

高校生の初セックスは帰りの野外でスリリングに

はじまり 初めてえっちをしたのは高校3年生の時でした。 当時の彼女で3つ下の子でした。 それまでで5人目ぐらいの彼女で最終的に3年ぐらい付き合いました。   おとなしい眼鏡の女の子で、個人的 …

no image

高校生のクラスメイトの女子に脅され金銭目的のセックス。

・童貞高校生の憂鬱 これは、僕が高校2年生の17歳のときのはなしである。 高校生となると、誰が童貞で誰が童貞じゃないかとクラスの話題はそれで持ち切りになるのである。 当然そのとき、僕はまだ童貞で、友人 …

no image

素人すぎる純朴高校生の初エッチ体験!お相手は大学生

”横浜の田舎から大都会へ高校デビュー” 横浜市の中学に通っていた私は、友達の中で、お笑い担当でした。 彼氏という単語すら3年間使った事がありません。   高校は渋谷乗り換えの都内の学校に入学 …