セックスのテクニックやアドバイス

最高のSEXを目指すための男性向けアドバイス

投稿日:2018年4月1日 更新日:

SEXは何を目的にその行為を行うのでしょう。

子孫繁栄のため?恋人同士の意思を確認しあうため?安らぎを求めて?

それは建前です。

気持ちいいからSEXを求めるのです。

どうせやるからには最高のSEXを目指してみませんか?

 

【最高のSEXとは】

ストレートですが、これが全てのはずです。

そうなるためには、お互いが刺激しあい、安らぎの中にも楽しさを感じ、ともに心地よい行為をする必要があります。

そのために少々工夫しなくてはいけない部分もあります。

いつも同じパターンでは相手も飽きてしまいます。

 

SEXのやり方を思い浮かべてください。

相手を愛撫し、頃合いを見定めて挿入。

腰を動かし射精。

言ってしまえばそれも正解です。

 

しかし、この回答ではオーソドックスすぎます。

付き合い始めのカップルであればこれでもいいとは思いますが、何年も長い間連れ添った仲の場合、「この次はこう来るな」と感づかれてしまい、真に楽しいSEXとはなりません。

さて、どのように変化させていきましょうか。

数々思いつくものがあると思いますが、代表的な手法です。

 

【SEXをマンネリ化させない手法の数々】

まずは、道具の投入です。

これは買ってくればいいだけですので簡単に実行できます。

今ではラブホテルに電マが用意されてあるところもあります。

それに抵抗があるというのなら、アダルトショップでローターを購入するのもよいでしょう。

金額も安いものなら500円程度で購入できます。

これらを使い、いつもとは違った刺激を感じてみてはどうでしょうか。

 

次に考えられる方法は、体位についてです。

すべての体位を覚えろというのではなく、現状持っている自分の武器となる体位があると思います。

簡単に考えても、正常位、バック、騎乗位と3つは挙がるのではないでしょうか。

それでもいいのです。

私が言いたのは、その実行する順番がマンネリ化していませんかということです。

順番が変わるだけでも意外性に驚き、新たな感覚を得られるケースがあります。

 

これに、似ていますが、もう1つ場所を変えるというのもありです。

いつも自宅のベッドというのであれば、ちょっと奮発してラブホテルに行ってみるとか、家の中でも違う部屋でやってみるとか、工夫は様々あります。

一緒にお風呂に入り、そのままなんてシチュエーションなんかもいいかもしれません。

自宅でやるときは、2人で暮らしているのであればいいのですが、他に同居者がいるときは細心の注意が必要ですけどね。

そして、実践的な部分かもしれませんが、腰の振り方に気を遣ったことはあるでしょうか。

挿入後一定のリズムで動かしていては、楽しみは半減しています。

たまに高速で、たまに遅く。

深く入れたり、浅めを狙ったり。

様々試してみてください。

緩急が大切です。

これに加えて、ストレートにピストンするのではなく、円を描くようにゆっくりとピストンしても新たな感覚を感じることができます。

 

最後はもっと簡単です。

服を着たままやってしまうのです。

SEXの最中に暑くなったら脱げばいいだけですが、この着衣SEXは結構刺激があります。

変態ではないですよ(と改めていうと変態っぽいですが)。

女性の衣服をまじまじと触ったことはありますか?

男性ものと女性ものは生地の質からして違うのか、新鮮なものを触っている感覚になります。

裸一貫同士ではなく、半脱ぎの状態でSEXを行うのも新たな刺激が生まれます。

 

【行為の最中に気を付けるべきこと】

楽しく、気持ちよく、最高のSEXを求めていくわけですが、それには絶対必要なものがあります。

安心感です。

お互いの触れている安心感というのももちろんですが、ここでは避妊についてです。

自分本意ではなく、あくまで女性が主役と考えて、奉仕の心を忘れないというのは前提中の前提です。

SEXでは、男は気持ちよくなって、射精し達成感や征服感を味わうことが醍醐味かもしれませんが、女性の場合、「妊娠」という大きなリスクを背負ってSEXを行います。

子は天からの授かりものですので、100%出来る、出来ないと言い切ることはできませんが、少しでも女性に安心感を与えるなら、コンドームの使用は不可欠です。

子を望んでいないのであれば当然、コンドームでそのリスクを回避する必要があります。

確かにコンドームなしでの行為は気持ちいいのですが、それに伴うリスクを考えると子作りを狙っていない限りは着用しましょう。

 

SEXは7:3で女性が主役と考えています。

男性の何倍も女性は気持ちがいいと言います。

男性は射精後でも、すぐに立ち上がり動くことができますが、女性の場合たまに動けなくなっていることもあります。

女性は絶頂を迎えると、しばらくその状態が維持されるというのが影響しているのかもしれませんが、動けなくなるほどの行為なのです。

どうせやるなら、女性がとろけてしまうような、また求めてくるような最高のSEXをお互い楽しんで行いましょう。

-セックスのテクニックやアドバイス
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

男女ともに最高のセックステクニックとは思いやりと尊敬あるのみ

セックスの相性 セックステクニックはやはり1番理想なのは相性のいい異性と普通に興奮して感じあうことが最良なのでしょうが出会いも人それぞれ。 毎日でもいという人もいれば夫婦も長くなればお義理でのセックス …

no image

彼女に自分の事をもっとに好きにさせるセックス方法

1、女性というのはムードに弱いものです。 男性と違いSEXする際にでも、ムードに酔いしれます。 ただ、したいからといって、いきなり押し倒していたのでは、いくら恋人同士でも、女性はこのまないでしょう。 …

no image

えっちはたっぷりと雰囲気づくりをして、興奮し性感帯を責める

●雰囲気づくり まずは、エッチに入るまえから、二人の関係でエッチな雰囲気を作っていくことが大事です。 食事をしているときも、相手の頭や腕に触るなどして、ボディタッチを増やしていきます。 ボディタッチを …

no image

えっちのポイント紹介!初体験と慣れてからを比較

まだ初体験を迎えていないという男女にも、これから初体験を迎える直前という男女にも、経験豊富な男女にも多少の役に立つかもしれないことを織り交ぜつつつ、体験談を語っていきたいと思います。   私 …

no image

処女の女の子とえっちをする際に男性側が気をるけるべきこと

男性と女性が会えば、それはえっちに繋がることにもなります。 お互いがオーケーサインを出せばそれは成立しますよね。 しかし男性からとって出会った女性がまだ処女であったということもいますよね。 自分は経験 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao