えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

オナニーバレ

義理の父にオナニー動画を撮られ弱みを握られて…

投稿日:2018年3月10日 更新日:

私は、姉妹が姉と妹がいる姉妹だったのですが親が離婚して再婚したことがあっても色々と面倒なことが多かったのですがその新しい父親に自分が隠れてやっていた自慰行為を見られてしまったという苦い経験があります。

まだ見られただけならいいのですが私は、色々と変態癖が少しあったせいで私は毎日オナニーをしていました。

しないといられないというかせずにいられないのが正直です。

 

義理の父親に覗かられてるとも知らずに私は毎日、ディスカウントストアで購入したローターバイブをあそこに充ててるのを見られてしまいました。

それが解ったのはたまたま母親がいないことがあって義理の父親が何やら録画した動画を見ていてのを気が付きなんだろうと覗いたら私が自慰行為してる動画でした。

それからというもの私は義理の父親の行動が信じられなくって一緒にいるのもダメになったり話しかけれたりすると凄くストレスになることが多くなりました。

それからというもの自分の部屋で自慰行為をしなくなりました。

というよりもしたくてもできないのです。

 

少し自宅から離れた公園で道具をカバンに詰めてもっていって声を殺して自慰行為をして自分の欲求を晴らしていました。

しばらくして義理の父親から驚くことを聞かれてしまいました。

それがオナニー最近してないけど大丈夫でした。

私はえっと思いこの人何を聞いてくるんだろうみたいな感じになってしまいました。

その時のことを今でも思い出すと頭が真っ白で覚えてないです。

 

その時の義理の父親に聞かれたこととその後の行動がどうしても頭から離れずに今も気になってます。

義理の父親に私が自慰行為してた動画を友達の人にみせたいんだけどいいと聞いてきたので私はそれは困ると言って泣いていたのを覚えてます。

バラされたくなかったら自慰行為を手伝わせてもらえないかと言われてしまい私は、その義理の父親のおもちゃになることになってしまいました。

自分で隠れてやってる自慰行為が他人にバレると大変なことにことを私は自分の身をもって体感することになってしまったのです。

それから母とその最低な義理の父親が別れるまでの3年間ほぼ毎日、母親が仕事でいないときは、義理の父親に遊ばれることになってしまいました。

母と父親が別れてからそれはなくなってのですが、どうしてなのか私自身がやはり変態なせいなのかしれないですが過去に義理の父親にやってもらった自慰行為、性行為にがどうしても忘れなくなってしまっていました。

それからというもの自慰行為を見られるというか見られているかもしれないと思うと少し気持ちが高ぶってしまったりそれが癖になってしまったのです。

見られるかもしれない公園のベンチ、公衆トイレで自慰行為を今でもするようになってしまいました。

 

過去に体験した義理の父親に自慰行為を視られたことで脅されていいなりになってきた3年間が私の奥底に隠れていた性癖を開花させる結果になってしまったように思います。

普通の女の子ならそんなことはないと思いますが、友達とかに親に自慰行為を見られてしまったすごく恥ずかしいみたいな経験はあると言いますしそれでもやらなくなったとか聞いたことはないので自分には後ろめたいとか全くないです。

むしろそんなことを他人に話すことがないですし、自分がそんなことをしているなんて言わなければわからないことなのであまり気にしていないです。

むしろ見られてる見られてるかもしれないみたいな快感があって楽しかったりします。

そう言った隠れた衝動みたいなものはたぶん誰でもあると思うのですが自分の場合は、自分でも自覚しているのですが変態癖が強いとは思います。

そのことがあって2つくらい人に言えない趣味がありますし、人にとてもじゃないけど言えないようなお小遣い稼ぎを週末にしていますし、自分がやってる自慰行為の動画などを焼いたDVDとかも販売していたりします。

 

いま思うと義理の父親に自慰行為を覗かれた経験が違った形で色々と役立っていると思っているので自分はいいかなみたいな感じで現在は処理できているのでいいのです。

普通に考えたら普通ではないと思いますが、過去に受けた経験がどうしても頭から離れずにトラウマを克服するまで色々と辛かったこともあるので今は今の形で納得できてトラウマを克服できているのであればそれはそれでいいかなと思って片付けられています。

自分は、自分がやってしまったことを不運にもそれが仇になって立ち直れないとか鬱っぽいとかではダメだと思っていますし何とかいい方向に切り替えられたらと思っていたので必死な自分が見た克服の仕方だと思います。

まだ、覗いて気が付いたのが見てたのが母親だったらこうはならなったと思いますが、自分の場合は、そうでなく義理の父親だったのでどうしようもないのです。

自慰行為を覗かれた直後はさすがにお互い気まずいですし、すごく気分も悪いですよね。

色々とそれが弱みに付け込む人もいると思うので念入りに気を付けた方がいいかもしれいないです。

-オナニーバレ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

妊娠中の嫁にエロ本、エロDVD、自慰行為の全てがバレた瞬間

自慰行為のキッカケは·· 私は27歳の一般的なサラリーマンをしています。 一つ年下の嫁とは一年前に結婚をし、いわゆる新婚生活でした。 新婚生活も半年ほど経過したのち嫁から赤ちゃんができたと報告されとて …

no image

親に自慰行為が見つかる!恥ずかしい記憶を振り返る

「自慰について」 人に一番みられたくない姿は、色々ありますがなかでも自慰行為をしている姿など誰にもみられたくありません。 なかでも家族、特に親には見られたら一生のトラウマになりかねません。 &nbsp …

no image

父親の女子高生痴漢ものAVでオナニー中に母親にバレた話

・している事はバレている まず大前提として、当然ながらオナニーをしているのはバレています。 家庭環境次第ではありますが、殆どの場合はそっとしておいてくれるでしょう。 特に父親→息子のパターンは何事もな …

no image

高校生の時四つん這いオナニーを母に見られた最悪な体験談

・久しぶりに自宅に一人 女性です。 私は高校2年生の頃、母にオナニー現場を目撃されました。 死ぬほど恥ずかしかったですね、今でも思い出したくありません。   高校2年生の夏前の土曜日だったと …

no image

多感な年ごろ。オナニー中にドアをいきなり開ける母親

・初めて与えられた自分の部屋 中学生になるまでは、自分の部屋という物がありませんでした。 一軒家ではなく、マンションでしたからね。 部屋数はそこまで多くなかったですし、そもそも私としても自分の部屋が欲 …