えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

えっちな体験談

私がノーマルから変態になっていったエッチな体験談まとめ

投稿日:2018年2月14日 更新日:

私は、週末の土日になると同僚のところへってアルバイトしているのですがその内容がまあ同僚達の性的な処理ということをしています。

そこでやっていることは、土日だけで日払い的なお金がもらえるという約束の下でまあ身体を張ったことをしています。

女性は私一人で日によって前社の同僚数人その友達が相手にセックス的なことをしています。

だいたい毎回あいてしているのが3人~5人くらいです。

 

何をしているのかと言うと縄とかを使って縄ふんとかさせられたり、後は、電マでアソコを刺激したりして潮吹きとかさせられたりします。

最初の頃は、クンニに手マンで騎乗位、背後位と言ったまあごく一般的な体位でセックスをして射精までを導くといないようだったのですがアルバイトを開始してからかれこれ3カ月目になるのですが、色々なおもちゃだったりを使っての責め地獄だったり後は、レザーパンティ、レザーストッキングを履いてのコスチュームプレイをしています。

最近では、連続して下着を履き続けたり洗わないでそのままとかがあったりします。

その方が潮の匂いや私の体液の匂いが染み付いてていいらいしいです。

同僚たちの大半が匂いフェチが多いらしく、週末の土日前になると最低でも一週間はお風呂に入らないでいるように言われたりとかします。

 

身体が汗臭かったり、アソコが匂ってる方がすごくいいらしくそれでいるようにしてます。

私自身もまあ満更でもないしデカい方が挿入された時に気持ち良かったりするので平気で最大で2週間はお風呂に入らないとかあります。

ものすごく刺激があったのはコート下は、ガーターストキングだけでアソコにリモコン式のバイブ入れてコンビニ買い物へ行ったりするという体験がありました。

さすがに店員さんとか音とかバレないかドキドキして楽しかったりしました。

 

後は誰もいない公園でコート「バッ」と開いたり、公園内をコートを脱いで一周するとかもやったことがあります。

いちばん快感だったのは深夜の公園にあるベンチでの野外セックスです。

同僚たちが代わる代わると何人か相手にイクまでやるというプレイでした。

さすがにこれは頻繁にはできないでいですが夏の暑い時期とかは開放的な気分になって楽しかったりいつもと違う感覚と誰かに見られたらどうしよう見たいな感じがすごく刺激があって好かったりしました。

それでも最近は、同僚宅へ行って普通にバイブを後ろと前に入れたりしてのプレイやアナルプラグをさせられてのプレイが多いです。

アナルは最初は怖かったですがだんだんと慣れてくると太いサイズも入るようになって前と後ろの同時挿入とかできるようなったりします。

普通ではアナルでセックスをすることがないというか経験がなかったので最初は不安でしたが今は慣れてあまり自慰をしなくてもスッと入るようになりました。

 

同僚から洗ってないから「オイ!ケツクセ―!」とか耳元で罵声を浴びせられたり後は、「ウェー今日もクセ―変態あなだな」とか言われたりすると凄く濡れてしまいます。

基本言葉責めとかに私は弱いので恥ずかしかったり嫌だと思ったりすることがあるのですが身体は裏腹というか言葉責めだけでもアソコは直ぐにグチョグチョになります。

ここ最近ではSMプレイにハマっていて乳首とかに洗濯バサミをされたり、アソコで言う前の部分にパッチという危惧をされたりするのにハマっています。

それに慣れたせいなのか分からないですが人にはとてもじゃないですが言えないことがあります。

私はクリトリスの部分にピアスをしています。

最初は穴を空けるとかすごく抵抗があって怖かったのですが耳に空けるより全く痛みもなくすんなりと穴をあけてリングをすることができました。

まだ明けて間もない時期はオシッコすると飛び散ってしまったりして大変だったのですが最近は慣れて気にせずにできるようになりました。

 

クリトリスにピアスをしている方が挿入された時にクリトリスに当たってものすごく気持ち良かったりするのでこれにはすごくハマってしまっています。

最近ではずっとつけています。

さすがにピアスにオリモノだったり粕がついてしまうのですがそれを洗ってしまったり拭き取ることは禁止されているのでできるだけそのままにしているようにしています。

週末になるとしっかりと汚れが着いているかとか同僚達にチェックされたりするのでそれが恥ずかしいのですが何気に嬉しかったりそれを見て「ウェー今日もすごいなあ」と罵声を掛けられたリ変態扱いをされたりするのでそれが堪らなく好くそれだけで自然と漏れてしまったりパンティがビッショリになってしまったりしますね。

自分の中では最初の頃はまったくそう言った変態的な部分はなかったのですtがだんだんと週末に向かっていくのが待ち遠しくなってきて仕方なかったします。

今までは自分でオナニーとかはまったくしたことはなかったのですが同僚のところでアルバイトするようになってから自分の性的な隠れた部分が開発されてしまったように感じます。

-えっちな体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

エッチでは彼氏の性格と見えない部分が見えるんだなあ

●ラブホテルへ 私は、お付き合いしている人が居るので、その人とのエッチはラブホテルに行きます。 彼氏は、一人暮らしをしているのですが、部屋が汚いからということで、部屋でのエッチはしたことがありません。 …

no image

隣の奥さんと体の関係を持つことになった学生時代

1.出会い 同じマンションに住んでいる女性とエッチな関係になりました。 大学に入学するために地方都市に住むことになり、学校から近いマンションに住んだのがきっかけです。 私の部屋は3階にあり、3回は5つ …

no image

中学生の頃に思いを寄せいていた女性(巨乳)との初えっち

・中学生の同窓会 1年前に、ちょっと、というかかなり美味しい思いをすることができました。 具体的には、中学生のころに思いを寄せいていた、憧れの女性とエッチをすることができたのです! シチュエーションは …

no image

性感マッサージ後の興奮した彼女と最高のセックス

真面目な彼女だからこその悩み 僕の彼女は普段は誰もが認める真面目な女の子、仕事でも頑張り屋で会社からも評価が高いし後輩からも結構慕われていて、同性からも憧れる存在なんだそうです。 確かに頭がいいのは一 …

no image

褐色の巨乳タンクトップ外国人女性をラブホテルに誘ってみた結果

■出会いは地下道で 仕事が終わり帰宅するために、池袋の北口辺りの地下道を歩いていると、ひとりの女性が向こうから歩いてくるのが目に止まった。 褐色の肌でタンクトップ姿の外国人女性が歩いてきたのだ、外国人 …