セックスのテクニックやアドバイス

えっちのポイント紹介!初体験と慣れてからを比較

投稿日:2016年12月31日 更新日:

まだ初体験を迎えていないという男女にも、これから初体験を迎える直前という男女にも、経験豊富な男女にも多少の役に立つかもしれないことを織り交ぜつつつ、体験談を語っていきたいと思います。

 

私の場合、初体験は突然やってきたという感じでした。

あるネットのツールで知り合った女性と仲良くなってみると電車の駅で数駅という距離で住んでいたこともあって、お互いが勢いに任せて会おうかということになり、出会ったその日の内に初体験をすることになっていたという流れなので、自分では正直そこまで過度な期待をしていたわけでもなく、もしかしたらその日なのかもしれないという希望をもって出会ったという感じでした。

会おうということになったのも前々から決めていたわけでもなく、お互いが大学生だったこともあってお互い休日が重なり、しかも朝方まで話していて少し感覚も麻痺していた中、どちらからともなく会ってみようかと徹夜状態で会う流れだったので、会うまでに緊張といっても会うと決まってから緊張が始まり、すぐに出かけて電車に乗って数駅先にいき、その駅前で待ち合わせだったのでドキドキ感は数駅分で済んだのは幸運といえるかもしれません。

 

彼女の一人暮らしの自宅に招かれての初体験となったんですが、H以外の殆ども初体験でした。

女の子の一人暮らしの部屋に行くのも初体験でしたし、それまで異性とデートの経験もないので待ち合わせとか、家までの二人きりの時間というものまで初体験で、寝ていない私としては感覚が麻痺しながらあらゆる初体験を次々にこなしていったという感じです。

 

さていよいよ彼女の部屋の中で初体験となるわけなんですが、Hを始めるタイミングがさっぱりわからなかったのは今でもよく覚えています。

まったく異性との経験が皆無だった私としても、押し倒せばすぐに始められる、彼女からもいつでもいいよというオーラを感じていて、分かっていながら、いざ手を出すタイミングが分からないんです。

ある程度異性との経験も増えた今の私ならもっと早いタイミングだろうとつっこむところですが、そこは完全初心者、まごまごしてしまったりタイミングをはかっていることで時間が過ぎてしまったりと、結果として時間だけが過ぎていっていた気がします。

彼女は経験者だったこともあって、いざなだれ込めばそこまでの苦労はなかったはずですが、緊張と初めての異性の裸体を直視することで舞い上がってしまい、記憶が飛んでいます。

恐らくですが、今の私が現場を見れば驚くほど拙い攻め方をしたり、もたついたりしていると思われますが、彼女が導いてくれていた記憶はあります。

行為中に失敗という失敗は特になかったはずで、最後まで行えた記憶もあるのでトラウマになっていることなどもありませんが、これから初体験を迎える人にはいくつか言っておきたいことがあります。

まず、上手くいくと思わないことです。

もしかしたら私以上に失敗することもあるでしょうが、初体験ですから大体のことは許されますし、相手も分かってくれるはずです。

気負うこと、無理をすること、童貞や処女であることを隠すことというのは良いことに繋がらないと思うので、告白することが恥ずかしかったり辛いことだとしても、相手にはちゃんと伝えてから行為に及んだ方がいいです。

とにかく今の自分としての自然体で、緊張は絶対すると思いますが冷静になることを意識して挑んでみてください。

 

その彼女と何度も体を重ねて、さらに複数の女性と体を重ねてみて分かったことというか気づいたこともあるので、今後二人目三人目の異性と体を重ねる予定がある人に向けてお伝えしておきたいと思います。

向上心さえあればHの技術やタイミングの取り方、空気の作り方などは経験と共に上昇していくのは間違いないです。

何事も慣れだということをよく言いますが、Hに関してもその法則は当てはまっています。

初体験の頃に比べれば確実に上手くなっている実感はありますし、女性の反応も上々です。

決して初体験の頃に女性にがっかりされたということではなく、気持ちよくなってくれていたはずですが、よりスムーズに、自然に、流れるようにHを進めることができるようになり、満足してもらえてるはずです。

 

人によって大きく違いがあるということは強調しておきます。

Hをする前から空気を醸し出したり少しだけスキンシップをとっただけです凄く濡れてくれる子もいれば、特に未経験者か未経験者に近い子に多いんですが、Hに突入しても感度が薄い子、こんなに変化がないのかっていう子もいます。

おそらく男性でも女性ほどではないにしろ違いがあると思うんですが、クールな人もいれば敏感な人もいることでしょう。

 

特に新しい異性との初体験の場合は違いというものを特に意識しておくと、あらゆることに対応できるはずです。

まだ経験が浅い頃、明らかに以前の女性と違った反応を示す、濡れる濡れないでいえば濡れない子、ほぼ未経験という子に出会ってしまって困った経験もあるんですが、今思うともっと上手くやれたよなとも思っています。

 

現在の自身の経験値がどれだけあるかも関係してきますが、本当の初体験同様、新たな異性との初体験もお互いが失敗を覚悟して挑む、マイナス思考ではじめてみて、いざHになったら多少の失敗を気にしないとか、次頑張ろうというプラス思考に切り替えるスイッチを持てるようになると、もっと気楽に、楽しんでHができるはずです。

-セックスのテクニックやアドバイス
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

彼女を満足させるセックステクニックの学び方

男性であれば、多くの方が自分のパートナーである女性をセックスで満足させたいと考えるものになります。 しかしその方法をしっかりと把握できている男性は少なく、一般的には男性が満足する形で終わってしまうケー …

no image

経験人数30人の女が思う女子が満足するセックステクニック

私は、この歳まで30人くらいの男性とセックスを体験してきましたが、女性が思うエッチ体験と男性が思うエッチでは全く観点が違うということに今までの経験で知らされました。 その理由の一つとしては、男性は、ど …

no image

男女ともに最高のセックステクニックとは思いやりと尊敬あるのみ

セックスの相性 セックステクニックはやはり1番理想なのは相性のいい異性と普通に興奮して感じあうことが最良なのでしょうが出会いも人それぞれ。 毎日でもいという人もいれば夫婦も長くなればお義理でのセックス …

no image

えっちはたっぷりと雰囲気づくりをして、興奮し性感帯を責める

●雰囲気づくり まずは、エッチに入るまえから、二人の関係でエッチな雰囲気を作っていくことが大事です。 食事をしているときも、相手の頭や腕に触るなどして、ボディタッチを増やしていきます。 ボディタッチを …

no image

初めてのえっちは痛い?初体験を最高の思い出にする為のアドバイス

痛いのはきっと、緊張してしまうせいだと思います。 私は高校時代の初めての彼氏と、上手く挿入することが出来ないまま別れ、年齢を重ね、大学生になっていました。 初えっちをまだ経験出来ず、どんな感じなのか、 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao