えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

性の悩み。解決法、対処法

出会いはあるのにえっちに持っていけない人の特徴と対策

投稿日:2018年1月11日 更新日:

男性の皆さんはえっちは好きですよね。

好みの女性がいたらエッチしたいという気持ちは少なからずあることでしょう。

しかし、出会いはあってもなかなかえっちに持っていけない方もいるのではないでしょうか。

周りの友人はその日に即えっちできる人もいるというのに、自分には何が足りないのかと考えてしまいます。

 

そこで、出会いはあるのにえっちに持っていけない方の代表的なミスをあげていきます。

これらを気を付ければえっち率も上がります。

 

・最初からガツガツしている

よくある失敗パターンなのですが、えっちに持っていけない人にはガツガツしているという特徴があります。

ガツガツしていることは決して悪いことだけではないのですが、出会った最初からガツガツしていると女性は引いてしまうものです。

 

よく相手を誉めたいがために「今日の洋服は胸元が少し見えてセクシーですね」とか「とても肌も白くて触りたくなってしまいます」などと言ってしまう方がいます。

自分では誉めているつもりでも、女性からしたら単にそういうところしか見てないんだなと思われて警戒されます。

最悪の場合は、デリカシーがないと思われてデーとを早く切り上げられるかもしれません。

 

女性は最初は安心感を必要としています。

この人と一緒にいて大丈夫なのかと思いながら最初は過ごしています。

まずは安全な印象を与えることが大事です。

ですのでまずは紳士に楽しく時間を過ごすことに専念しましょう。

 

・優しさや気遣いが足りない

なかなかえっちに持っていけない人のもうひとつの大きな特徴に、優しさや気遣いが足りないというところがあります。

自分のことばかり考えていて女性に対する配慮が足りないと、女性からしたら「この人は私のことなんかどうでもよい」と感じてしまうのです。

 

ありがちなことと言えば自慢話ですね。

自分の得意なことや自慢できるところを一方的に話してしまい、女性がつまらないと感じてしまうパターンです。

自己アピールすることは大事なことですが、その前に女性の話を色々聞いてあげましょう。

 

女性とデートするときの最大のポイントは、いかに女性に楽しんでもらえるかです。

その事を忘れては行けません。

 

・待ちの体制にいる

ちょっとした出会いもあり、これからもしかしたら親しい関係になれるかもしれないと思っていても、行動に移さなければ進展はありません。

デートの誘いや連絡など、相手から来るのを待っているようではいけないのです。

自分からアクションを起こさなければ先には進みません。

 

例えば合コンで出会った人とライン交換をして、その時に「また今度会えると良いですね、その時は遊びましょう」と好感触な連絡が来たのをいいことに、そのうち誘いが来ると待っている人がいます。

しかし、それでは一向に連絡が来なくても不思議ではありません。

 

誘いというのは男性からであり、女性がそれに応えるものと思っていても良いです。

そう考えている女性は多いのですから。

結果的にえっちに持っていきたいのは自分ですので、まずは自分から動かなくては行けません。

・意識をさせていない

これは意外と抜けている人が多いのですが、えっちに持っていきたいのなら女性にそれを意識させなければ行けません。

なにも考えていないときにイキナリ「ホテルに行こう」となっても女性は応じません。

逆に嫌われることの方が多いでしょう。

 

これは先にあげたガツガツしているに入るのではと思うかもしれません。

意識させるということはガツガツではないのかと考えてしまいますよね。

 

この意識させるというのはさりげなくということです。

基本的には楽しい時間を過ごしているのですが、そのなかでさりげなくえっちを感じさせる行動に出るということなのですね。

 

例えばベタな例ですが「僕はハンドマッサージが得意」とか「手相で色々とわかる」というような理由付けで女性の手に触れることは意識させることに繋がります。

ボディタッチは意識させるためには確実な方法と言えるでしょう。

「イヤリングがきれいだね、よく見てもいいかな」と言いながら軽く耳にも触れたりなんてこともできます。

 

さらに言葉でも意識させましょう。

「君といると楽しいからずっと一緒にいたい」「君とは色んなところに行きたい」などと誉めつつ距離を縮めていくこともやり方のひとつです。

 

大事なことは、あくまで楽しい時間を過ごしてから少しずつということです。

決してはじめから飛ばしすぎないように気を付けることは意識してください。

 

・最後に

出会いがあってもえっちまで持っていけない人は、知らず知らずのうちにミスをおかしています。

そのミスに気づくことができれば、次の出会いでは必ずチャンスが訪れることでしょう。

女性の気持ちを知ることが大切なのです。

ガツガツしないけど、さりげなく意識をさせること。

女性をしっかり楽しませて、じわじわと距離を縮めること。

この意味を理解できれば、これからの出会いは深い関係になれます。

-性の悩み。解決法、対処法
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

運動不足の人は要注意。中折れを改善できる運動とは?

勃起不全を治すためにはED治療薬などのバイアグラを使う事はよく知られています。 しかし、薬に頼り続けるだけでは根本的な解決に繋げる事が難しいです。 またED治療薬を飲む続ける事が経済的にも難しい人もい …

no image

セックスが嫌いな女性達へ。その悩みの対処法を教えます

突然ですが、女性に多い性の悩みといえば何があるでしょうか。 身体を見られたくない…。 イケない…。 相手に興奮しない…。 なんかセックス自体好きじゃない…。   そんなさまざな悩みがあるかと …

no image

女性特有の不感症とは?原因や症状、解決法を解説します!

「不感症とは?」 不感症とは女性特有の性機能障害のことで、女性性機能障害(FSD)や冷感症と呼ばれることもあります。 一般的に、性行為に対して強い嫌悪感があったり、性交の際に強い痛みを感じたりするなど …

no image

中折れは自信を持てば治ることもある。実体験をまじえて

私は40代後半、男性なのですが、私の悩みは、中折れをしてしまうと言う事です。 世間的な40代後半よりは、少しだけ性欲はある方だと思います。 しかし、如何せん、エッチをすると、大体、中折れしてしまいます …

no image

セックスで一度も気持ち良いと感じたことがない仲間はいますか?

1、全く感じない(悩み) 私は今東京の大学に通っています。 友達もそこそこ多く、夜遊びも嗜む程度には経験してきました。 ワンナイトラブも何度か。 女性の方なら分かると思うのですが、友達間で今まで経験し …