出会い系

デートがしたいという思いで出会い系で年上男性に会った結果

投稿日:2018年1月3日 更新日:

出会い系サイトを始めたきっかけ

私は自分でいうのも変ですが、高校生まではかなりまじめで、人よりも勉強をしていたので、恋愛というものには興味がないばかりかその存在すら自分とは関係はないという感じで中学高校時代を送りました。

中学はまだしも、高校生になっても進学校だったこともありますが、周囲は大学進学で、それこそ死に物狂いで受験勉強をしていたので、自分も学校と自宅か塾の往復で、全く遊ぶという気持ちも起きないような環境で生活をしていました。

特に私の高校は、国公立の難関大学への入学を目標に入学してきた人が多かったですし、進路指導の先生もどの教科もまんべんなくできなければ意味がないという風な指導だったので、苦手科目の克服にかなりの時間を割かれていました。

私は、優等生ではないので本当に勉強の効率が悪かったので、時間ばかりを無駄に費やしていたと思います。

 

そんな生活が丸3年続きました。

私は、念願の国立大学には進めませんでしたが、偏差値としては60ぐらいの私立大学に進学しました。

正直、最後は勉強する目的を見失い、志望校も下げて惨憺たる結果でした。

それでも大学に入ったので4年間は自分の好きなように過ごすという意識を持っていました。

誰にも邪魔されずに過ごすと心に決めて、もちろん恋もしようと思っていました。

しかし、私は同年代の男性には興味がなく、少なくとも10歳は年上の男性を求めていました。

その為、大学と自宅の往復では出会いがないと思い、バイトを始めました。

そしてその出会いの場を広げる目的のために利用したのが出会い系のサイトだったのです。

 

年上の男性への憧れ

中学高校時代は、あまり遊んでないと先ほど書きましたが、趣味らしきものはありました。

ドラマや映画を見ることです。

私はどちらを見るにせよ、年上の俳優が好きで、実生活でも一度でいいから年上の落ち着いた人と付き合ってみたいという欲望を持っていました。

本当にそんなたわいもない、軽い気持ちで出会い系のサイトに登録をしたのです。

 

そこでは、好きなドラマや映画の話で盛り上がった男性がいました。

私は、どちらかというと今の作品よりも古いドラマや、映画が好きだったこともあり、話が合うのは必然自分より15歳以上は離れている人が多かったのです。

その為、サイト上で親しくなった人と実際に会うことになるまでにそれほど時間はかかりませんでした。

 

気の合う人が見つかり実際に会うことに

私が会うことになった相手の男性は、妻子持ちでした。

しかも小学校にも行っていない小さなお子さんが2人いました。

とはいってもあの頃の私は、付き合うというよりかは、デートがしたかっただけなのです。

いくら若いとはいえ妻子持ちの人を奪いたいと思うほどその人をサイト上で好きになったわけではありません。

出会い系のサイトに登録していて本当に甘い考えも持っていたなと我ながらあきれますが、本当にその頃は何も知らないうぶな子供でした。

私は正直それまでデートというものをしたことがありませんでした。

私は本当に今振り返っても恥ずかしくなるのですが、既婚者の方でも気の合う男性とデートみたいなことができならいいなと思い、会うことを承諾したのです。

その人とは、会うまでに数か月メールのやりとりをしていましたし、趣味趣向などはお互い話して打ち解けていましたし、実際に会ったら素敵な時間を過ごせるのだろうなと、本気で思っていました。

それが大きな間違いだと今なら気が付きますが、10代の私にはわかりませんでした。

相手はそんな私に漬け込み、私は騙されたといったほうがいいのでしょうか。

相手の方は年齢は41歳とのことでした。

対する私は18歳を終えようとしている時でした。

 

名古屋の駅で待ち合わせた日

そしてようやく会う当日になりました。

その人は少しだけ遅れてきました。

私はその日すごくカジュアルな服装で、スカートなんか履いていきませんでした。

カットソーにジーンズを履いていきました。

それでまずはお昼ご飯にカレーを一緒に食べました。

自分のこれまでのことや、周りの友達のことをぽつりぽつりと話しました。

相手の方も、どういう仕事をしているかを今までよりも詳しく教えてくれました。

IT関係の会社で働いているとのことで、私にはよくわからないことが多かったですが、それでも気まずい雰囲気にはなりませんでした。

 

そして、それから駅周辺を散策しました。

お互い初めての地だったので、いろいろと物珍しく眺めてぶらぶらしていました。

そこまではよかったのですが、いつの間にか、相手がホテル街に私を連れ込むような形で向かっていることに気が付きました。

私は、やはりそうだったのかとその時初めて自覚し、自分がなんて馬鹿なことをしたのだと身に染みてわかりました。

私は、無理だと断りました。

今でも恥ずかしくなるぐらい無様な格好で、いやだと何回も言って断りました。

相手は話の分かる人だったようでそんな私を無理やり連れ込むことはしませんでした。

最後はさすがに気まずくなりましたが、無事になんとか家路につきました。

その夜サイトはすぐに退会しました。自分の軽率さが招いた苦々しい思い出です。

-出会い系
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系サイトの危ない部分。レイプされた体験談

毎日毎日、職場と自宅を往復するだけの生活にでした。 休日となれば、高齢の両親の介護の為に食品の買い出しや気分転換を兼ねたドライブで費し、プライベートな楽しみも趣味も無くて。 このままでは彼氏どころか、 …

no image

40代既婚の平凡なサラリーマンが出会い系で出会えるまで

日常の生活に出会いなんてころがっていない 私は都内に住む40代の既婚の会社員男性です。 結婚して10年以上で子どもも2人いて、自分でもいうのもなんですが本当に日本の平均的な男性という感じです。 しかし …

no image

出会い系でセックスした相手は、フェラ上手なAV女優だった

出会い系は、誠実そうな女性が交流しやすい 出会い系サイトは、定期的に利用している僕は1ヵ月に平均3人前後の女性と会っています。 デートからエッチへ進むなど、出会い系サイトは使わないと損です。 利用者の …

no image

京都のOLと1か月半かけて出会い系でセックスした体験談

■お悩み相談から始まった出会い すみれちゃん(仮名)とは1年前の冬にとある出会い系アプリで知り合いました。 サイト内のつぶやき機能で、「彼氏となかなか予定が合わなくて会えない!」とつぶやいているのを見 …

no image

出会い系のイメージ写真とは違う人。それでも好きで告白

最近では、恋活アプリがとても盛んで、登録している人もたくさんいますよね。 そこで、私が彼と直接会った時の事をご紹介したいと思います。   ・始まりは一目惚れ 私が恋活アプリを使い始めたのは、 …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao