えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

ヤンママ風の妊婦と出会い、いざセックス時を迎えると…

投稿日:2017年12月7日 更新日:

30代も過ぎ、妻ともセックスレスの関係になってきたので、妻には内緒で若い娘とHしたくなり、出会い系サイトに登録してみました。

色白で清楚系な20歳前後の女性にメッセージを送ったところ返信がありました。

 

会うことになりデートの日を迎えました。

すると、驚いたことに、やってきた女性は色白とは正反対の真っ黒に日焼けしたギャルでした。

しかも、おなかが膨らんでいました。

ネットの画像ではスレンダー美女だったのに、なぜなのかと聞くと

「私、妊娠中だから…」と答えました。

いわゆる、ヤンママでしかも妊娠6か月目に突入した妊婦さんだったのです。

僕は唖然としましたが、「妊婦だってヤリたくなるのよ、夫は相手してくれないし」と特に悪びれることもなく平然と答えました。

彼女はデートよりも早くホテルに連れて行ってと言ったので、早速ホテルへと向かいました。

 

■思っていたよりも…

夏場だったので、女性はキャミソールでした。

キスをしながら、肩ひもをずらすと、ノーブラでした。

そこで、オッパイにしゃぶりつきました。

「あっ、あっ、きもちいい、妊娠して感じやすくなったのかな?」と喘ぎ始めました。

乳首を指で円を描くようになぞると、風貌とは裏腹に、女性は可愛く「すごい、きもちいい」と連発しました。

 

スカートをめくるとTバックを履いているのが分かりました。

下着の上から指で激しく刺激すると「いやっ、だめぇ、我慢出来ないぃ」といってあそこがぴちゃぴちゃし始めました。

「夫ともこのくらいヤッているんだろ?」「こんなに激しいこと、したこと無い」

「本当か?じゃあ、これ入れてあげるよ」と言ってバイブを入れました。

「こんなの今まで使ったこと無い、初めてぇ」といってぽたぽたと雫が落ち始めました。

糸を引くような粘液でした。

さらに、電マを取り出し当て始めると「だめぇ、いっちゃうぅぅぅぅ」といって大量の潮を吹きだしました。

「これ、何なの?」「潮吹きっていうんだよ、初めて?」

「うん、初めて、夫とはいつも5分くらいの淡白なのしか知らないから」「へぇ」

「色々教えてくれる」「分かったよ」

 

アイマスクをして、攻めてみることにしました。

あそこに舌を入れると

「やだぁ、キモイ~」と最初は嫌がっていたものの、徐々に快感を覚え始めてきたのか

「もっと、奥まで舐めてぇ、気持ちいい、あっ、あっ」と息が荒くなってきました。

「ここ、なんていうのかな?」「・・・」

「指で今触っているここだよ」「分からないわ」

「Gスポットっていうんだよ」「初めて聞いたわ、スゴイ、イキそう」

Gスポットも知らない妊婦がいるのかと思いましたが、お構いなく刺激し続けました。

「スゴイ、スゴイ、こんなの初めてぇ」といってまたしても大量の潮を吹きだしました。

 

■意外と大したことないのかな、と思いきや・・・

今度はアイマスクを外し、彼女の口の前に僕のモノを差し出すと

「これ、どうするの?」「フェラだよ」

「フェラって何?」「口でしゃぶるんだよ」

「そんなのヤッたことない」といって嫌そうに口の中に加え舌を動かし始めました。

彼女は両手で僕のモノをしごき始めました。

「こんな感じですか?」「まぁ、そんな感じでいいよ」

「スピードは?」「もっと早くしていいよ」

彼女は頑張って動くを速めると、僕も我慢が出来なくなり彼女の口の中に発射しました。

彼女は蒸せながらも、全て飲み干しました。

「どんな味がする?」「あんまり、味がしない」

 

■いよいよ、本番が始まると…

正常位しか、やったことがないようだったので、バックから始めました。

彼女を四つん這いにして、後ろから挿入し、腰を動かし始めました。

「そっちから、攻めて来いよ」と言うと彼女は身体を前後させて、僕の腰めがけてきました。

僕も負けじと彼女の腰めがけて、腰を振り始めました。

いつもよりも、力が入っているような気がしました。

先生が生徒を指導するように、スポ根ドラマのように激しさを増していきました。

「あっ、あっ、奥まで突いてぇ」と言ってきたので、MAXのスピードで腰を振り続けると、2人とも驚くほどの大量の潮を吹きだしました。

 

そこから、騎乗位の体勢に持ち込みました。

彼女は妊婦さんだったので、いつもよりも体重が重くなっていたので、僕もいつも以上に快感を覚えました。

彼女の腰に手を当て、上下に動かすのを手伝いました。

こうすることで、彼女1人の時よりもスピード感が増し、彼女も快感を覚えたようでした。

「だめぇ、だめぇ激しすぎぃ、またいっちゃうぅぅぅ」絶叫マシーンにでも乗っているかのように、喘ぎ声も激しさを増すばかりでした。

彼女はここでも、大量の潮を吹きだしました。

それでも、2人とも腰を振り続け、僕も彼女の中に発射してしまいました。

「中出ししてのは初めてだよ」「妊娠中だから、別に構わないわ」

遊び人風に見えていた彼女は、Hに関しては今まで驚くほど淡白なようでした。

今後も誘おうかと思いましたが、出産も近くなってくると何かと厄介なこともあるので、再び会うことはありませんでした。

おすすめサイト

出会い系を試してみたいと思った方にはこちらのサイトをお勧めします!


「運営18周年」「会員数1400万人」なので多くの人が利用しています。
そしてあの大手「ミクシィグループが運営」しているのでとても安心して出会いを求められます。
無料ポイントももらえるので試しに始めてみてはいかがでしょうか?

-出会い系
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系でセックスした相手は、フェラ上手なAV女優だった

出会い系は、誠実そうな女性が交流しやすい 出会い系サイトは、定期的に利用している僕は1ヵ月に平均3人前後の女性と会っています。 デートからエッチへ進むなど、出会い系サイトは使わないと損です。 利用者の …

no image

出会い系サイトでアラサーバツイチナースに会った体験談

出会い系サイトに登録 当時の僕は42歳でした。 彼女ができてもあまり長続きせず、結局ずるずると40代に入ってしまったのです。 先日も彼女と別れたばかりでした。   同僚のすすめもあって、とあ …

no image

出会い系で出会った真面目な男性からのプロポーズ体験談

・出会い系アプリとの出会い 私が出会い系アプリを知ったのは、友人が使っていた事がキッカケでした。 友人はとにかく彼氏をコロコロ変える人で、どこで知り合うの?と聞いたら、出会い系アプリを使っているという …

no image

セックスレスの人妻と出会い系サイトで旦那の出張中にH三昧

出会い系サイトに登録してから2か月くらい経ちますが、なかなか会うことができなかったです。 メール交換からまでは行くのですが、そこから先、LINEのIDとかなかなか教えてもらえません。 やっぱり、40代 …

no image

出会い系サイトでギャル系女子とお楽しみセックス

年齢と共に好む味が変わるといったことがあります。 子供のころは全く受け付けなかった食べ物でも大人になると平気で食べられるどころか大好物になっているなんてこともよく聞く話です。 そしてそれは女性の趣味に …