えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

ゲーム感覚で知人を増やしたいからやるのが出会い系アプリ

投稿日:2017年12月6日 更新日:

・出会いは欲しくても、ガチで出会いを探しているわけではない

最近では出会い系のアプリも敷居が低くなってきましたよね。

いってみればアメリカのように、さほどいかがわしい目的での利用をする人ばかりじゃなくなってきたってことです。

自分の趣味を広げたい、もしくはちょっと違った畑の友達や知人を作りたいから出会い系アプリに登録するという人が多いんです。

 

実は私もそうで、まあ確かにあわよくば彼氏が出来るかもという期待はいつでも抱いているのですが、ガチでそれが目的というわけじゃない。

カジュアルな関係から始めて、そのまま彼氏彼女の関係へと発展すれば嬉しいなー、という感じですよね。

だからプロフィールの時点で「あー、この人本気で彼女を探してるんだ」と判る人はそもそも相手にしません。

そんなに好奇心大盛じゃないんでセフレにも興味がないし。

あくまでも最初はカジュアルにご飯食べるだけ、喋るだけ、であってみて、気があって楽しければ次の約束をするし、それがデートになるってこともあるんです。

 

それは1回だけありましたね。

まずあって見て、ああ気が合うな、もっと一緒にいたいかもと思ったら積極的に次の約束をする、それで遊園地に行ったんですよね。

楽しかったけど、彼氏という感じではなくてその人とはそれでバイバイしました。

いいなと思ってから彼氏になるならって目で見始めるとどうにもしっくりこないってことがありますから。

まあそれは相手もそうでしょうけれど。

・出会う前に一応チェックすること

出会い系アプリやマッチングアプリで大事なのは、その人が嘘をついていないか確かめてからってことです。

例えばアプリによってはツイッターやインスタなんかのsnsと提携しているものがあって、そこでフェイスブックとかの共通の知人を見て検索するとかね。

共通の知人がいるなら安心度が上がるし、もしもの時だって相手を特定することが出来るからですよ。

これ、大事です。

危なくない人、または独身だって嘘ついていてもsnsを見たら既婚者だってバレるようなレベルの人とは、会う必要ないですもんね。

だって最初から嘘ついているんだから、誠実ではないですよね、全然。

もしも彼氏になるかもしれない人が最初から嘘ついてたらいやでしょ?

 

そういえばつい最近会った人は、ご飯友達を探している既婚者の人だったけど、それをちゃんと書いてあったから会うことにしたんです。

出張でこっちによく来るけど、食事が一人じゃ味気ないから一緒に飲みに行ける人を探してますってことで、それならって思って。

でも楽しかったし、新鮮でしたよ。

最初から既婚者ってわかってるから家族の写真みせてもらったり、結婚するってどういうことかの質問なんかしたりして。

奥さんと結婚しようと思ったのはどうしてか、なんて、こっちも知らない人だからあっちも素直な話が出来るんですよね。

お互いにウィンウィンだなーと思ってます。

楽しくご飯を食べれて、聞きたいことが聞けて、仕事の相談とか愚痴も聞いてもらえるし。

知らない人だからこそアドバイスも素直に聞けるってのがあるかも知れませんよね。

こういうのを求めて出会いアプリをしているから、そこが判る人が増えてくれるといいなと思ったりします。

その人はいさぎよくお触りや口説きも一切なしで、楽しくご飯を一緒にしてその日は終わりなので、それからも関係は続けてます。

ご飯だけだから、私の友達を紹介したりしてたまに複数でとかね。

 

・出会い系は目的別に使うのがいいと思う

出会い系サイトやアプリを使うのであれば、やっぱりちゃんと目的別に使い分けるのがいいですよね。

恋人は欲しくなくてもセフレは必要って人だっていると思うし、それは目的じゃなくて趣味とかの世界を広げたいって人もいる。

それはちゃんとプロフィールに書けばいいことだと思うんです。

そうすれば同じくセフレが欲しい人とのマッチングが出来るだろうし、後腐れもなさそうですよね。

 

例えば私の場合だったら恋人を作るにしても、やっぱり出会ってすぐその日にどうにかなる、というのはいやです。

まずは会って、会話や雰囲気の相性を確認、その後良さそうだったら何回かデート、それで付き合うか決めたいですよね。

相手もその方がいいんじゃないかなあと思うんです。

最初に寝ちゃって体の相性はバッチリでも他は全然あわないってなれば、それはそれで複雑な関係になりそうですよね。

本気で好きな人が出来ても体の関係はあっちの方がいいってなれば、もう間違いなく不幸の連鎖にはまりこみそうですし。

 

こちらがカジュアルに利用しているので、マジな男性はやはり申し訳なさもあってブロックします。

なんてことない、って感じに利用している人がやっぱりいいです。

これだけに全力を投入しているという男性はやはり重いので。

きっと相手になる人に求めてくるものも大きいですよね。

だからそういう人とは会いません。

 

明日も一人と会うんです。

仕事の後にご飯一緒にいきます。

新しい出会いは緊張するけれど、やっぱり楽しいですよ。

おすすめサイト

出会い系を試してみたいと思った方にはこちらのサイトをお勧めします!


「運営18周年」「会員数1400万人」なので多くの人が利用しています。
そしてあの大手「ミクシィグループが運営」しているのでとても安心して出会いを求められます。
無料ポイントももらえるので試しに始めてみてはいかがでしょうか?

-出会い系
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系サイトで処女JC2と知り合いお風呂でエッチ

以前出会い系サイトで処女JCと遊んだ体験談です。 当時私は27歳の独身男性で自営業をしており、空いた時間には出会い系サイトで女性探しをしてました。 もちろんエッチ目的です。 そしてサイト内の掲示板に1 …

no image

出会ったばっかりで婚約解消。ゲイの出会い系体験談

1、出会い系サイトの世界 単刀直入ではありますが、私はゲイです。 今でこそメディアで明るく放送されていますが、今も昔も本質の部分はアンダーグラウンドです。 過半数の人がゲイである事を隠して生きています …

no image

出会い系サイトで見つけた趣味友とセフレ関係へ

出会い系で趣味友達を見つける 趣味がスキーでココ長野県では会社の知り合いと一緒に行くことがほとんどでした。 出身が関東なので、友人知人と長野県内でスキーをするのは年に1回か2回。 週末ちょっと滑りに行 …

no image

人妻になってトラブルなく性欲を満たす方法は出会い系

○出会い系サイトを使うきっかけ。 私が出会い系サイトを使うきっかけになったのは、約4、5年くらい前からのことでした。 単純に夫以外の男性と知り合って、あわよくば親しくなりたいと思ったので、私は出会い系 …

no image

デジカフェで体目的が多いなか、素敵な人に出会いました

1、友人に誘われて出会い系サイトに登録。 私が出会い系サイトに登録したのは24歳の時でした。 きっかけは、会社の同僚です。 お昼休みに同僚が何やら楽しそうにスマホを触っているのを見て、何をしているのか …