えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

出会い系サイトでギャル系女子とお楽しみセックス

投稿日:2017年11月29日 更新日:

年齢と共に好む味が変わるといったことがあります。

子供のころは全く受け付けなかった食べ物でも大人になると平気で食べられるどころか大好物になっているなんてこともよく聞く話です。

そしてそれは女性の趣味にしても同様のことがいえ、今まで全くといって興味の持てなかった女子を欲する時期もあるのです。

今回はある一時期、ギャルにハマってしまい、出会い系サイトで出会いを求めていた時のことをお話ししたいと思います。

 

「きっかけ」

なぜギャルにハマってしまったかというところから説明していきましょう。

きっかけは私が店長を務める居酒屋にアルバイトとして入ってきたギャルの存在です。

面接時、ギャルっぽい風貌からとてもじゃないけど仕事が務まるとは思えませんでした。

しかし受け答えなどハキハキしており、物言いもしっかり、そう好印象だったのです。

笑顔もさわやかでギャルへのネガティブなイメージを一掃してくれるような感じです。

働き始めても、返事もできますし仕事も必死で覚えようとする頑張り屋さん、持ち前の明るさと器量でお客からも人気のスタッフとなりました。

イメージが覆されるということは心に大きな変化をもたらします。

いつの間にか私は、彼女に惹かれていってしまい、ほのかに意識するようになっていたのです。

 

数か月後、彼女はアルバイトを辞めるといいささやかな送別会を開きます。

そこで送っていくといい、彼女に思いをぶつけました。

すると「ごめんなさい、好きな人がいるんです」と思ってもみない物言いに撃沈、しかし「一回だけならいいですよ」とうれしい提案を受け結ばれることになったのです。

その体験がものすごく良くて、再度ギャルのかわいい一面を覗きみれました。

それ以来、アダルトDVDなどギャル系の作品を中心にみるようになり、風俗もギャル店ばかりへと通うのです。

 

「ついに出会い系サイトへ」

DVDも風俗も悪くはないのですが条件が制限されていると満たされない部分もあるため、もっともっと満足度を上げたいと出会い系サイトに手を出しました。

ギャルという明確な目的があったので、探すのにはさほど苦労しませんでした。

ギャルは手慣れたもので、結構積極的、すぐに数人とのやり取りが実現したのは願ってもないことです。

 

「豊かな巨乳の持ち主と」

そんな中一人のギャルが気になり始めます。

20歳で名はサエコ、いかにもというガングロですがどこか素朴な印象、やり取りの中で巨乳であることを聞きだしその気になってしまったのは男の性でしょうか。

軽い気持ちで「会ってみない」と言ってみると、「別にいいけど」そっけない感じですがリアクションの早い返しだったことから、これは向こうも乗り気かもしれないと思いました。

 

待ち合わせ場所にあらわれた時に改めてギャルとはこういうものであると実感、きっかけとなったアルバイトスタッフは抑えめだったことがわかりました。

かなりのド派手なメイクで、事前に抱いていた素朴な印象はどこえやらまさにクイーンズオブギャルです。

でも心のどこかでこういったギャルを求めていたのは秘密です(胸も大きいですし)。

カルチャーショックの連続でオッサンにはかなり刺激の強いデートとなりましたが、世話女房的な一面もあり何となくほっとできるギャル、初めてのデートではコトに及ばずちょっと遊んだだけにしておきました。

 

「そして展開は密室へ」

ちょこちょこ会うようになり、仲良し度も急上昇、もはや世代間のギャップがいいエッセンスとなり楽しいデートを続けていました。

男としてそろそろどうにかならないものかと考え始めていた折、映画を一緒にみるということになり映画館へ、お決まりのベッドシーンはかなりの濃厚振り、ムラムラしてしまうではありませんか。

スッと太ももをさすってみたところ、嫌がる素振りはありません。

「これはもしや」とさらに手は内ももへと侵入、心なしか足が開いてきた模様です。

もちろんこんなところで辞めるなんて粋じゃないことはしません(なんていったってもうオッサンなのですから)。

またの奥へと深く滑り込ませていくと何とも温かみのあるパンティの感触が、しかもかなり小さいことがうかがえます。

それからです。

サエコは体をモゾモゾさせ始めたのは、それと同時に色っぽい吐息も漏れ始め映画どころじゃない状態です。

モゾモゾからビクッビクッてな具合になった瞬間、「ねえ出よ」と小声で伝えてくるサエコの表情は映画館の暗がりでさえ高揚しているのがうかがえるほどなのです。

 

「もう何も障壁はナシ」

そのまま無言で近場のラブホへと駆け込む私とサエコ、まわりにも発情具合が伝わっていたのかもしれません。

部屋に入るなり熱烈な口づけ、そのままベッドの上でギャルの股間をまさぐると極小Tバックには耐えきれないほどのシミができておりちょっと弄っただけで大洪水です。

サエコはおっぱいをもまれると堪らなくなるようで、ずーっと揉みし抱いてやりました。

大迫力のおっぱいは揉み応え満点です。

おすすめサイト

出会い系を試してみたいと思った方にはこちらのサイトをお勧めします!


「運営18周年」「会員数1400万人」なので多くの人が利用しています。
そしてあの大手「ミクシィグループが運営」しているのでとても安心して出会いを求められます。
無料ポイントももらえるので試しに始めてみてはいかがでしょうか?

-出会い系
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デジカフェで体目的が多いなか、素敵な人に出会いました

1、友人に誘われて出会い系サイトに登録。 私が出会い系サイトに登録したのは24歳の時でした。 きっかけは、会社の同僚です。 お昼休みに同僚が何やら楽しそうにスマホを触っているのを見て、何をしているのか …

no image

出会い系サイトで成功したオトナ女子達の体験談

「出会い系サイトって本当に良いのかな?」 「サクラばかり居るんじゃないのかな?」 出会いサイト初心者の方にとって、このような悩みは付きものです。 私は実際出会い系サイトを通じて、現在の主人と結婚しまし …

no image

大学卒業しても童貞。出会い系で出会った年上女性が初彼女

・女っ気の全くなかった中学・高校時代 今思い返してみると、全く女っ気のない学生生活を送ってきました。 一応、気になる子はいたんだけど、こちらから告白するような勇気はありませんでした。 というか、そもそ …

no image

出会い系で早漏DV彼氏から21歳女性を救った体験談

私は45歳の男性ですが、出会い系サイトは若い頃からよくしてます。 もちろん色んな女性と知り合いました。 そんな中、人助けしちゃった体験談をご紹介します。   ・出会い系サイトでネカフェ滞在中 …

no image

まさかの出会い放題って時もあるのが出会い系サイト

「出会い系サイトを利用することになった理由」 恥ずかしながら私には友人と呼べる人が一人もおりません。 人付き合いを疎かにしたことが要因で自ら招いたことなのであれこれ言える立場ではありませんが、30歳を …