えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

オナニーバレ

AVをヘッドホンで。男優気分でオナニー中に母親登場

投稿日:2017年11月25日 更新日:

【オナニーは日ごろの習慣でした】

40代男性会社員です。

今からもう数十年前の出来事ですが、まずはオナニーにハマるようになったいきさつから。

 

東北地方の比較的田舎に住んでいましたが、中学校は電車で隣町まで行かないと無い様な場所でした。

主に通学手段は電車になるのですが、電車も1時間に1本程度で夕方の便に乗り遅れると、バスで帰るしかなくなってしまいました。

電車で帰る時には書店がルート無かったのですが、バス停近くには書店が2件ほどあり、ひとりで書店によってはエッチな本を買って帰っていました。

家に帰ると当然その本をおかずにせっせと励んでいましたが、中学から高校になってからも、覚えたてのサル状態から抜け出せないままでした。

もう半分日課になっていましたが、正直止めようとは思いませんでした。

因みにおかずもエッチな本だけでは無くビデオもで始まった頃でしたので友達から借りては隠れて見ていました。

 

【高校受験の勉強中にも】

中学校3年になり高校に進学するのですが、中学校は公立ですので高校に自動的に進学できるわけではありませんでした。

当然高校に入るにも勉強して受験して合格する必要があります。

勉強はあまり好きでは無いのですが、勉強しないと受からないので仕方なしにやっていました。

でも受験勉強の傍ら、息抜きと称しては毎日の日課であるオナニーをしてはスッキリしているような毎日でした。

今思うとどこまでサルなんだよ、と突っ込みたくなりますが、当時は暇なときはオナニーするしかないと思っていたようです。

なお、この頃は一日に1回では無く多い時には3回ほどしており、血が出てもやってしまうほどの病気状態でした。

 

【高校生になった頃には】

そんな感じで受験勉強の合間にもオナニーをするほどでしたが、高校も無事に合格し、高校生活もエンジョイしていました。

その頃にはオナニーにも磨きがかかり、ただ手でするだけでは無く、道具を使ったり、ローションを使うことを覚えたりと進化していきました。

なお、以前にも部屋で勉強をしている時に親が入ってきたりしたことがあったのですが、すぐに隠せるようにできたので事なきを得ていましたが、ローションや道具を使い始めてからと言うものの、隠すのに時間が掛かるため親がいる時間帯にはオナニーはしない様にしていました。

なお、この頃にはエッチなビデオもラインナップが増え、レンタルビデオ屋も出来たことから、おかずはより取り見取り状態になって行きました。

【ビデオを見る時には細心の注意を】

高校生になった頃にはビデオデッキとテレビは居間にしかないため、親のいない時間に見るしかなかったのでオナニーする時間は限られていました。

逆に言うとその時間しか無かったのできちんと見られる時間をわきまえていました。

結果、一度も親に見つかる危険性も無く何もなかったのですが、段々と周りの友達からこんな方法やあんな方法でエッチなビデオを見ていると言う話を聞くようになり、熱いトークもなされるようになります。

まあ、友だちも同類ですから話が弾むんですけど。

 

【気になる女子は?】

中学3年生の時ですが何度か放課後に女子といろんな話をする時間があったのですが、そんな時にお互いに気になっているあの話になりました。

ずばりオナニーの話です。

まさかそんな話をする機会が出来るとは思わなかったのでドキドキしながら聞いていましたが、女子も隠れてはこそこそをしているようです。

男子とは違ってエッチな本を見たりと言うことは無く、いいなと思った男子を想像してはアソコを触っているようでした。

なお、あまり具体的には聞けなかったのですがかなり興奮しました。

女子がオナニーするなんて、と。

と言うことは俺の好きなあの子も?と思うとよりオナニーにも精が出ました、もうおかず要らなかったですね。

 

【よりよい方法を求めて】

高校生になって友だちといろんな話をしていくうちに、ビデオとテレビ要らないから安く譲ると言う話が舞い込んできます。

当時はブラウン管テレビでしたが、15型でも部屋の机に置く分には十分な大きさでした。

ここから欲が出てくるのが人間の性ですが、より自分だけの世界にして楽しむにはどうすればいいかを考えた結果、音声はヘッドホンで聞けばより臨場感が出るとの結果に達しました。

それまではテレビのスピーカーから出てくる音声をその場で聞いていましたが、あまり大きな音で、女優さんの喘ぎ声を聞くわけにはいかずちょっとストレスに感じていました。

が、ヘッドホンで聞くことにより臨場感が増し、より興奮するのでは?と考えました。

初めてヘッドホンでエッチなビデオを見た時の感動と言ったら無かったのを覚えていますが、いかにも自分が男優さんになったような感じがして病み付きになってしまいました。

 

【とうとう見つかってしまいました】

そんな中、今までは親がいない時にしか見れなかったビデオが、いつでも見れるようになり親が居間にいても部屋でビデオを見ながらオナニーするようになってしまいました。

当然ヘッドホンで音声を聞いているので周りの音は聞こえません。

ある時、母親が部屋に入ってきたのにも気づかずオナニーしていましたが、とうとう見つかってしまいました。

当然サオを握ったまま固まってしまいました、サオを見られたかどうかは分かりませんでしたが。

さすがに母親は何をしていたかは察しがついたらしく、次の日から暫くは口をきいてくれませんでした。

後で聞いた話で、当時は父親にも話をしたらしいのですが”男だものしょうがないだろう”の一言で終わったらしいです。

でも母親としては想像もしていなかったらしくショックだったようです。

当時はびっくりしましたが今では笑い話になっています。

自分が親になった今ではそんな状況になったら、父親と同じことを言うだろうなと思っています。

女性に興味を持つのも思春期としては必要ですから、でも、そのやる気をもっと違う方向に向けたらよかったのでは?と今では思ってしまいます。

-オナニーバレ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オナニーが親にばれる危険のあるもの5つ。体験談をもとに

自宅で親と同居だと私生活において色々と親に干渉され、嘘やごまかしがなかなかできないものですよね。 私も学生の時は親と同居で、厳しい監視の目を浴びせられながらやってました。 特にオナニーに関しては、絶対 …

no image

オナニーは親にバレても辞められない男性の性です

女性が苦手な青春時代を送った私 男性である私は、当然女性に興味があり人並みに性欲も強いと言えます。 しかし、思春期の中学、高校時代は、女性と接したり話をする事が苦手な人間でした。 そのため、女性と交際 …

no image

携帯がない時代ならではのオナニーの親バレ

・オナニーの親バレ話はすべらない 男性であれば99%の人がオナニーをしていると思いますが、その行為中に現行犯で親にバレたことがある人の話は、あまり耳にすることはありません。 自分のそんなマイノリティな …

no image

小6で『マンツン』オナニーが、母に見られてしまった日

・オナニーに目覚めた日 小4の頃、私は快感を知った。 どういうわけでそうなったか忘れてしまったが、とにかくタオルをがっちりしぼった形にしたものをマタにはさんで、寝そべったまま足をクロスして、ギュッギュ …

no image

変態的なオナニーライフを楽しむ私にオカンがキレた!

私は、オナニーが大好きです 私は、正真正銘のスケベです。 どういった意味でスケベなのかというと、とにかく一人エッチが楽しい。 快感を求めるのみならず、趣味として楽しむためにオナニーをしている。 あるメ …