えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

初めてのオナニー

映画のワンシーンを見ながら初めてのオナニー

投稿日:2017年11月15日 更新日:

・周りから馬鹿にされた中学時代

自分は性に対しての目覚めがかなり遅く、勃起という言葉を知ったのも中学に入ってからのことでした。

そんな自分がオナニーについて知ったのも中学2年の終わり頃、周りの友人がみんなオナニーしてるぜって言い出したのがきっかけでした。

自分はなんのことだかわからずすかさず聞いたのですが、終始、そんな事柄に対して恐怖しか感じなかったのを覚えています。

なんだか、日常が崩れてしまうかのような恐怖でした。

変なことを知ってしまった背徳感や、自分以外のみんなは経験済みだとへの劣等感もわずかにありました。

そして全員に自分のオナニー経験が遅れているということがバレてしまいました。

 

そんなある日、友人の一人から「あれ、なんかお前、精子くさくね?」と言われました。

射精したことのなかった自分は「まさか、夢精してしまったのか!」と思い本気で焦りました。

すると他の奴らも便乗する様に、総勢で「イカくさい」と言い始めました。

しかし自分は臭わなかったので、わからないよと逝っていると、「オナニーしたことあるやつしかわからねえよ」と言われ、逃げる様に急いで帰る、という経験がありました。

 

・初めてのオナニー

自分の初めてのオナニーは、映画を見ながらのオナニーでした。

当時まだ中学生でしたのでAVはおろか、エロ本ですら入手は困難でした。

強いて言えばテレビのチャンネルを60とかに合わせておくとわずかにAVの映像を受信できることがあったのでそれを見たりはしていましたが、初めてのオナニーは本当に怖かったのですぐに実行できずにいました。

それと当時はアイドルコラージュの様なものが流行っていましたが、携帯のパケット代制限がかかっており見ることはできませんでした。

 

・映画のエロシーンとの出会い

そして映画のエロシーンでのオナニーに行き着きました。

芸能人の裸がみれた!という感覚に近い記憶があります。

幼いながらに見ている映画って、映画を見ているうちに、ハリウッド女優さんに感情移入していき、半分好きになっているんですよね。

金曜ロードショーなどで少しいかがわしい映画ってあったと思うんです。「オー○○ィン○ワーズ」とか「○ピー○ーズ」とか。

そんな映画を眺めていると親がチャンネル変えちゃうんですよね。

もう悔しさしかなかったのを覚えています。

それであるとき「バ○オ○○○ド2」のDVDを親に買ってもらったんですけど、主人公の仲間の女性にすごく胸熱になったんです。

その女性がまぁ強い。

ゾ○ビたちをばったばった蹴り飛ばしていくんです。

そしたらなんとすごい頻度でパンチラするんですよ。

もう無我夢中で一時停止しまくってちょうど良いモロ見えのアングルで止めたとき、恥骨から足にかけての、ちょうど股間部分の骨が浮き出てるのを見て、すごい興奮を覚えました。

 

映画のヒロインは最初からエロ目的じゃないから、普通の女性のパンチラが見れた感覚になりました。

エロ目的じゃないのにエロい目線でみれるのです。

特にアクション映画なんかはそんなシーン一瞬なので、そこを一時停止ボタンで切り取るような、ネットで検索しても見れないようなベストショットを停止ボタン次第で好きに変えられる、という臨場感、ライブ感が堪らず、この映画のハリウッド女優を支配してるのは我なり、という感じで、一時停止をしては鑑賞して、というのをひたすら繰り返していました。

 

・初めての催し

するとある瞬間、なんだかすごくふわ〜っとした気持ちになってきました。

もう自分のあそこはパンパンにギンギンにいきり勃っていました。

しかし自分のあそこから白濁の駅が出てくるという事実が怖すぎた自分は堪えました。

いやいや、だめだめ、と。

 

そして、ひとまずトイレに駆け込みました。

トイレの中でガチガチになったあそこを確認して、目を閉じて、映画のヒロインを思い浮かべました。

するとまたまた不思議な気持ちになってきて、3回ほど初めて自分のあそこをしこってみたところ「ングッ!」っと、気づいたら出ていました。

本当に衝撃的な出来事で、しばらく放心状態になったのを覚えています。

 

・古本屋へ調達

そこからは晴れてエロ友人たちの仲間入りを果たし、みんなでよく古本屋までわざわざ30分ぐらいかけて行き、エロ本を回し読みしていた記憶があります。

あの頃の性欲って計り知れないものがあります。

 

もちろん身近なものとして映画でのオナニーも続けていました。

アクション以外のもいろいろ試しました。

 

そして深夜帯にやっているちょっとえっちなアニメなどを知る様になるとそこからはそっちにシフトしてアニメで抜く様になりました。

あのころの記憶は今でも鮮明に覚えています。

一度オナニーを覚えてしまってからは猿の様に毎日しこしこしていました。

部活は柔道部でしたが、部活でハードな運動をしているときも、投げられている時でも頭の中は帰ってからのオナニーでいっぱいでした。

-初めてのオナニー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

中学生のころ、初めての自慰行為は初エッチより気持ちが良かった

・朝一から悶々として・・ 男性に生まれてきた以上、ある一定の年齢に達すれば、自然と射精という生理現象に行きつきます。 私の場合、それは中学1年生の時に訪れました。 その日は、朝から妙に悶々としていまし …

no image

人妻になってから初めてオナニーをして虜になりました

私は10代の半ばで男性経験をしてから、途切れることなく彼氏がいましたし、20代の前半で結婚もした事もありまして、独身時代は自慰行為をした事はありませんでした。 また女性の場合は男性と違って、自慰行為の …

no image

男子だけど初めてのオナニーは遅すぎる高校生の時

妄想だけの中学生時代 高校時代に下宿した僕は生まれて初めてオナニーを体験しました。 性に対して奥手だったのかもしれませんが、中学までは実家暮らしでしかも厳格な両親の元に育ったために興味はあっても行動に …

no image

自慰処女の私が50代のおじさまとラブホテルで卒業

私がはじめての自慰行為をした時の事についてのまとめです。   1.その人との出会いは出会い系サイト。 私は特定の彼氏がいても、1人の男性では満足ができない体質なので、常に二股や三股をかけてい …

no image

小学6年生の不思議な感覚。射精をした初自慰行為

【1.自己紹介】 私は20代の男です。 初めて私が自慰行為をしたのは小学校6年生の時でした。 今思えばもしかしたら他の人よりも早い時期だったかもしれませんが、私はそれまで他の人と比べて性に対してませて …