えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

高校生初体験

高校生で初セックス、相手はまさかの学校の先生

投稿日:2017年11月5日 更新日:

「出会いから」

私の童貞が卒業されたのは高校一年生、田舎だったこと時代が時代だったこともあり仲間の中ではかなり早い方でした。

しかしそのうれしい童貞卒業の話も、周りの友人に伝えることができない体験でずーっと秘密にしていました。

そして今でもそれは秘密、したがって私の童貞卒業は捨てた相手ではなく、仲間内で公に公表した彼女が初めての相手ということになっています。

なぜ相手のことを秘密にするのかというと、それは当時通っていた学校の先生がその相手だからです。

中々言えるものではなく、先生からは堅く堅く勃起させられるかのように口止めされていたのです。

 

「学校の先生はこんな人」

気になる相手の先生は、30代の真面目な地方局の女子アナ風、170センチくらいある長身でとてもグラマラスな体型をしており、特別タイトなスーツを着ていないにも関わらず胸のボリュームやお尻のラインがわかってしまうくらいです。

ボディは派手ですが目立つタイプではなく肝っ玉母さんのような感じで人当たりがよくボディタッチも多いので男子生徒の信頼は厚かったように思いますが、憧れの対象としては少し違っていたと感じます。

しかし中には密かに妄想を巡らせていた男子もたくさんいたと思われる、そういう隠れた色気を持ったタイプです。

 

なぜかその先生は私に対して結構かまってくれるというか話しかけてくれる感じで、時折お姉さん的ないじりや誘惑めいたこともしばしば、そんなことから毎夜毎夜の妄想世界の相手は先生です。

お姉さん的いじりは、授業中にあてられた時に下を向いて応えていると「○○は先生に気があるの」とか、エロい話をしていると「そういう年頃なのね、ほどほどにしときなさいよ」てな具合に下ネタにも寛容度を示してくれるなどがあります。

誘惑めいた部分では「先生のミスユニバース並みのスタイルに見とれていたでしょ」とか、学校を休み補習が行われた時、職員室で対面に座らされ軽く足を開くようなそぶりで「見えちゃうかもよ」なんて感じです。

それだけで何度、発射させたかわからないくらいです。

「少しずつきっかけめいたことが」

そんなこんなで一学期が終了、二学期に入ると関係性にわずかな変化がみられ始めます。

私は中学時代から少しばかり登校拒否気味で学校をよく休んでいました(月1回から2回程度)。

それがその先生の授業がある日が多かったので、ある日先生に呼び止められ「○○、ちゃんと休まないできなさいね」と声をかけられます。

続けて「先生のこと嫌い」と意味深発言「いえそんなことはないです」と私、「じゃあちゃんと来られるね」と、もしかするとそのあたりから先生は私のことを少し贔屓目に見てくれていたのかもしれません。

 

しかし休み癖はそう簡単に治るものではなく、再び休み私一人での補習を受ける羽目になってしまいます。

放課後先生のもとへ訪れ、本読みと軽い小テストのようなものを受けさせられます。

その時は職員室が結構ざわついていたので、場所を変え別の教室で行うことにしたのです。

後ろからついていくと先生のお尻が目に入ってきます。

いつもはスカートなのにその日はパンツスタイル、パンツでカバーするには少し厳しいかなと思えるくらいパッツンパッツン、お尻のラインとパンティのラインが見事なまでに確認できます。

当然のことながら釘づけ、視線を感じたのかパッと振り向き「んふふっ」てな感じで軽く笑い再び前を向き歩きます。

 

到着した教室で補習開始、しかしなぜか妙に距離が近い、すぐ隣に先生が座って顔を近付けウィスパーボイスでいろいろ授業のポイントを解説、さらに踏み込み私の太ももに手を乗せスリスリしながら「ねっわかった」と先生、ドキドキのまま「ハイ」と私、「もうほんとに世話の焼けるんだから~」と少し気の抜けた感じで先生が行ってくれました。

しかし次の瞬間、私の状況を察知したのか「コレッ、何」とギュッと股間を握るではありませんか。

そうです。

先生からの急接近に私の股間はギンギン、実のところ先生の後姿を眺めているときからすでに勃起はしていました。

ジャージ姿だったので特に目立ち、先生も振り返った時それに気づいていた模様です。

「もうっ、○○はホントにえっちね」とギュギュッとアソコをしてくれます。

「先生のお尻みてたの知ってるんだから」とそのまま、先生は手の動きを止めることなく、私の発射を完了させてくれました。

 

「ついに初えっちが実現」

あの一件以来、先生との仲は急接近、先生も何かと私を頼りにしてお手伝いを求めてきます(かといっても片付けや教材の準備といった健全安なもの)。

しかし二人っきりの空間(倉庫など)の場合は、先生はとてもフリー、ある程度自由におっぱいやお尻を触らせてくれたり抱きつき腰を動かすことを許容してくれました。

そうなると二人の間では新たな欲求が、当時土曜日は昼まで授業がありその放課後先生の家に招待を受けます。

そして当然の流れなのか、至って自然な流れで布団の中に、初めてそこで見た先生の裸は最強の一言、手ほどきも素晴らしく夜まで私の股間はノンストップでした。

-高校生初体験
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【高校生】お互い初体験、ぎこちないエッチの中改めて好きと実感

1.付き合い始め 高校1年の12月、同級生の彼氏が出来ました。 隣のクラスで優しそうな可愛い系の野球部の彼氏、野球部好きの私は「この人と仲良くなりたい」と友だちに協力してもらいアドレスを聞き毎日メール …

no image

予備校の受付嬢は、Hが始まると淫乱になり…

■予備校の受付嬢と… 受験シーズンになってきたので、僕は他の受験生と同じように予備校に通って受験勉強をしていました。 予備校には当然のことながら、同じ学校の同級生たちも通学していたので、休み時間になる …

no image

水泳部の女子とプールで野外エッチをしてしまった体験談

同じ水泳部の後輩の女子を気に入る 私は渉という名前の男性です。 10年ほど前に、都内の高校に入学しました。 私の高校は元女子高だった為、男子生徒の三倍以上女子生徒がいました。 その為、大抵の男子は高校 …

no image

高校生の俺は中学生の感度最高おまんこで脱童貞してやった

アダルトDVDを見て過ごす高校時代の僕 僕は、中学時代少しはモテた経験がありました。 後輩の女の子から告白されたり、塾では他校の女子から誘われる事もありました。 しかし、ウブな男であった僕は、女性とま …

no image

従姉と夜な夜な密かに続けた秘密のセックスごっこ

30歳の男です。高校生の時の実体験を書きます。 僕が高校に入学したと同時に、僕の家に、従姉の香織さんが住むようになりました。 僕の父の姉の娘である香織さんは、国立の女子大では最難関と言われるところに合 …