えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

性の悩み。解決法、対処法

中折れの原因と対策について体験談をベースに考えてみた

投稿日:2017年10月10日 更新日:

<私の体験談>

中折れとはエッチの最中に男性器が萎えることを言いますが、皆さんはなったことがありますか?

私は男性側の体験談から原因を推測し、その対策としてどのようなことに注意しているのかについて、以下に記載します。

 

私が初めてエッチをしたのは20歳のとき、大学生のときでした。

高校生や大学生の男子はエッチにはもうひどく積極的で、いつでも準備OK、のように考えているのではないかと思いますが、私もそうでした。

正直、中折れという言葉さえ知らなかったほどです。

 

しかし、酔った勢いでキスからはじまり、段階を踏んで前戯へと移っているときはよかったのですが、いざ本番・・・・・というときに少し違和感が。

あれ?いつもこんなに柔らかかったっけ?俺?

とはいえ、初めての感触に興奮したため、何とかテンションを保ちつつ、行為を続けてみるものの5分程度経ったころ、完全に萎えてしまいました。

相手からは、慰めの言葉を頂きましたが、自分が気持ちよくなりたいという気持ちと情けないなぁという気持ちでいっぱいになってしまいました。

 

<原因を推測>

私の体験ではよくあるパターンだと思いますが、原因のひとつとして、飲酒が挙げられます。

飲酒により血流がよくなってしまい、男性器を硬くするために必要な血液が十分滞留しなくなってしまうんですね。

もともとお酒に強い人ならともかく、お酒に弱い私にとっては大きな要因となっていたようです。

 

次に意外かもしれませんが、初エッチということも挙げられると思います。

初めてだと興奮して気づきにくいのかもしれませんが、正直予想していたよりも気持ちよくはないと思います。

特に初めてだと、相手を気遣うことや自分のプライド等もあいまってうまくやらないといけないとか、相手を気持ちよくさせたい、とかいろいろ考えてしまいますし、期待もそれなりにあると思います。

しかし、予想していたよりも気持ちよくなかった場合、期待はずれによる失望感というか脱力感というか、どうしたらよいかわからない焦燥感もあったと思いますが、精神的な問題から萎えてしまったということが考えられます。

 

最後に、私のもうひとつの原因は飲酒とも関係しますが、前戯が長かったことにあると考えています。

前戯を自分の性器に触れずに長時間すると、相手は準備OK、でも自分は絶賛低下中、ということになります。

飲酒で血液が滞留しづらい、つまり硬さが保ち辛い状態でそのような状況に陥ると気づいたときにはしぼんでしまうのです。

<それぞれの対策>

まず、お酒についてですが、お酒を飲んだらエッチしないことが挙げられますが、酒の勢いに乗ってやることもあると思います。

ただ、飲酒後でも、エッチ前にお茶を飲んで酔いを醒ますとか、ウコンのちからを飲むとか、いろいろ酔いを醒ます方法はあると思います。

エッチの準備が整っていないときは、相手に触られる前に自分で触ることで準備OKにするということも考えられます。

 

次に、精神的な問題についてですが、ここは割り切るのが一番よいでしょう。

そんな簡単に割り切れない、ということもあると思いますが、相手が本当に気持ちよいかどうかは正直判断しづらいです。

本気で演技されると気づくのは至難の業だと思います。

それゆえ、まずは自分が気持ちよくなることで相手も気持ちよくなるんだ、と割り切ってしまうのは効果的だと思います。

 

もちろん心構えの他にもできることとしては、気持ちよくなるためにゴムはなるべく自分にあったもので、かつ、なるべく薄いものを選ぶといったことや、事前に流れを決めておくこと、エッチについて事前に調べておくということなどもあります。

いろいろ調べておくと自信にもつながります。

 

最後に、前戯の時間ですが、これは酔っているときは短くても案外大丈夫かもしれませんが、逆に酔っていないときはある程度長く取らないと相手が気持ちよくならないこともあるため、一概にも言い切れません。

ただ、私の場合は、30分~長いときは1時間くらいかけることもありますが、その間ずっと準備OKとなることはほとんどなく、相手の様子を窺って、時々自分でさすったり、本番直前にもう一度相手にさすってもらったり、いろいろしてもらうことで準備を整えます。

案外相手がノリノリになってエッチなことをしてくれることもあるので、頼んでみるのはアリかもしれませんね。

 

<まとめ>

簡単ではありましたが、私の体験談をもとに中折れの原因と対策について記載しました。

いつまでも心と体は若くありたい皆さんの一助になれば幸いです。

 

ちなみに薬(バイアグラ)なども対策として考えられますが、基本的には自力で工夫することで乗り越えられると考えていますし、それが無理ならお医者さんに相談するのがいいと思います。

くれぐれも、なんとなくで薬に手を出さないよう、ご注意ください。

割と命に関わりますので。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

-性の悩み。解決法、対処法
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

早漏の悩みを劇的に解決するための方法

早漏というのは、自分の自信を無くしてしまうものになっていると思います。 早漏を無くすことができたら、女の子を喜ばすことができるのではないでしょうか。 今回は、早漏を治すことができる方法についていくつか …

no image

セックスができない夫婦の私達が子供を授かった方法は人工授精

親戚の紹介でお見合い結婚したものの、互いにセックスができずに数年が過ぎていました。 肌を合わせることができないのに、子供は欲しい。 そんな私達が選択したのは人工授精による妊娠でした。   ■ …

no image

男性器が思うように機能しない。そんな時行うべき対処法

衰えを認める事が大事です 愛する女性を性的に満足させてあげるのは、男性にとって当たり前の事だと考えている人が多いです。 そして実際に若い頃は、特に意識していなくても当たり前の様に女性を満足させられる人 …

no image

中折れは自信を持てば治ることもある。実体験をまじえて

私は40代後半、男性なのですが、私の悩みは、中折れをしてしまうと言う事です。 世間的な40代後半よりは、少しだけ性欲はある方だと思います。 しかし、如何せん、エッチをすると、大体、中折れしてしまいます …

no image

早漏を治すには普段からトレーニングが欠かせません

早漏を治したい。 また、彼が早漏で困っているという事はありませんか? せっかくのムーディな夜なのに、すぐに行為が終わってしまったら、なんだか空気も悪くなりますよね。 出来れば早漏を治したい。 でも、ど …