えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

性の悩み。解決法、対処法

中折れが起きる原因は何?対策になる成分とは

投稿日:2017年10月10日 更新日:

中折れをするようになるといよいよ男性としての力が不足しているように感じるものです。

精力が落ちてくるのはある程度年を取れば仕方ない事ではありますが、普段の心がけ次第で生涯現役がいる事もできます。

では、中折れが起きる原因と対策には何があるのでしょうか。

 

・中折れが起きるのはなぜか

中折れが起きる原因は一つだけではありません。

大きくは3つにその原因を絞る事ができます。

 

まず年齢的な問題による精力が減退、次に血の巡りが悪くなる事での勃起持続の低下、最後は肉体的、精神的なストレスによるものです。

これらの原因を解決するためには、生活習慣を整える事ももちろん重要ですが、精力剤の力を借りる事でも体質を変えていく事ができます。

では、中折れに有効な成分には何があるのでしょうか。

 

・レッドドラゴンに含まれるペプチド

レッドドラゴンの大きな特徴としてはランペップと呼ばれる成分が入っている事です。

この成分の素材になるのは卵白です。

精力剤にはよく配合されているアルギニンと同じような効果を持ちます。

 

ランサップも血管拡張の作用を持ち、血流をスムーズにできます。

それにより男性機能の向上をはかる事ができるのです。

他に含まれる成分としてはカツアビンがあります。

これは中枢神経を刺激する事で、勃起不全改善に有効に働きます。

また滋養強壮の効果もあります。

 

それからレッドドラゴンにはヒハツも入っていますが、これは末梢血管を広げる効果と毛細血管を強くする作用があります。

これにより全身の隅々にまで血液が届きやすくなります。


・ゼファルリンに含まれるムクナエキス

ムクナエキスの代表的な作用としてはL-ドーパによりテストステロンの分泌を上げる事です。

テストステロンは男性機能に大きく関わる男性ホルモンの事です。

テストステロンがしっかりと分泌される事は、精力を上げて中折れを防ぐ事ができるという事です。

 

テストステロンが不足がちな男性はそもそも性欲すらも弱くなると言われています。

ではムクナエキスを摂取するためにはどうすればいいでしょうか。

それは精力剤を飲む事です。

ムクナエキスが含まれている精力剤としてはゼファルリンがあります。


・オットセイに含まれるカロぺプタイド

オットセイは実は繁殖能力が高く、哺乳類の中でもトップクラスと言われています。

オットセイは1頭のオスが20頭から30頭、多い時には100頭ものメスを従えて、ハーレムを作ります。

 

オットセイの何が精力回復にいいかと言えば、陰茎や睾丸にたくさん含まれているアルギニンやカロぺプタイドなどのアミン酸です。

これらは精力を回復して中折れ、勃起不全などを回復する効果があります。

ではオットセイの成分を摂取するためにはどうするかですが、当然オットセイそのもののを買う事はできませんので、オットセイの成分を配合している龍覇王などの精力剤を飲むといいでしょう。

 

・サソリに含まれる亜鉛

サソリも実は精力アップの効果を持つ成分が含みます。

サソリに含まれる成分の中で精力増強に貢献するのは亜鉛と豊富なアミノ酸です。

アミノ酸はタンパク質から作り出されるもので、人間の体を作る上で必要不可欠です。

人体に必要になるアミノ酸ですが、サソリのエキスの中に豊富に入っています。

アミノ酸は滋養強壮の効果がありますし、健康に生きていくためにも欠かせません。

それに血の巡りを改善したり、勃起を阻害する症状を改善できます。

 

アミノ酸の働きを助ける成分としては必須ミネラルである亜鉛です。

これは体内で生成される事は無いですから、外から取り入れる必要があります。

また亜鉛はセックスミネラルと形容されるほどに精力に関係があります。

亜鉛を取り入れる事で精子がたくさん作られるようになります。

不妊症の男性もよく摂取する成分です。

サソリの成分を取り入れるためには、ゼルタインなどの精力剤を飲むといいでしょう。


・カイゼンEに入っているクラチャイダム

クラチャイダムとはショウガ科の植物で男性ホルモンを作るための成分が入っています。

クラチャイダムには男性力向上する作用があるアルギニンやリジン、グリシンなどが入っています。

 

・L-アスパラギン酸

L-アスパラギン酸に期待できる効果は特には疲労回復です。

乳酸を分解する事と血中のアンモニアを体の外へ排出します。

人間は体を動かせば溜まっている糖分を分解して乳酸を生成します。

乳酸が蓄積されていくと、疲労を感じやすくなりますし、動作も鈍くなっていきます。

しかし、人には乳酸を分解してエネルギーに変える事ができるクエン酸サイクルがあります。

アスパラギン酸がこのサイクルに影響を与える事で、乳酸の分解を促して疲労を改善できるのです。

また体にアンモニアが残ると、有害物質としての効果を持つようになります。

そのため疲労感や倦怠感を感じるようになります。

L-アスパラギン酸にはアンモニアを尿に合成して体の外に排出する作用を期待できます。

この事で利尿効果が生まれて、アンモニアを尿に合成して体の外へ出す事ができるのです。

 

・まとめ

中折れが起こり出したら、生活習慣の見直しも効果がありますが、精力剤を摂取する事で体質を変えていきましょう。

きっと、勢いがあった時の自分に戻る事ができるでしょう。

-性の悩み。解決法、対処法
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

セックスができない夫婦の私達が子供を授かった方法は人工授精

親戚の紹介でお見合い結婚したものの、互いにセックスができずに数年が過ぎていました。 肌を合わせることができないのに、子供は欲しい。 そんな私達が選択したのは人工授精による妊娠でした。   ■ …

no image

セックス中の中折れの心配、これだけ守ればもう解決だ

大事なセックスの時にせっかく気分を盛り上げてきたのに、中折れ、男なら焦ってしまいますよね。 相手の女性からは、なんとなく溜息っぽいのが聞こえてきたもんにゃ、なおさらです。 勃つものも勃たず、役立たずの …

no image

30代で中折れに悩む人の3つの原因と6つの対策

中折れって、男性にとっては、結構深刻な悩みですよね? 男としての自信がなくなりますよね? 私も初めて中折れした時、「まさか!そんなはずは!?」とパニックになりました。 そして、「なんとかしなければ。」 …

no image

女性特有の不感症とは?原因や症状、解決法を解説します!

「不感症とは?」 不感症とは女性特有の性機能障害のことで、女性性機能障害(FSD)や冷感症と呼ばれることもあります。 一般的に、性行為に対して強い嫌悪感があったり、性交の際に強い痛みを感じたりするなど …

no image

中折れの原因は食事にある。勃起不全から回復する食べ物

セックスの最中に中折れが起きるようになると、男女の営みをする事自体が億劫になります。 かつてのように勃起が力強くなくて、萎えてしまう状態では男してどうなのか、と自信を無くす事にもなります。 その悩みか …