えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

合コンは恋人ができない。出会い系アプリで恋活をした話

投稿日:2017年10月5日 更新日:

①アプリのきっかけ~登録からまで

私が出会い系アプリを知ったのは去年の冬でした。

それまで彼氏が4年間もいなく、やっといい感じになった相手にはセフレとして、二番目候補として扱われる始末でした。

 

毎月2回は合コンをしてもその中で良い男性を探すのはかなり難しいです。

合コンは今はほとんどは会員制で、女性3000円くらい払っていました。

たまに男性がおごってくれる合コンもありましたが、そんなものは3カ月に1回あるかないかくらいです。

毎回3000円も払ってそのために新しい洋服を買って、その合コン3時間くらい時間を使って。

というもはやルーチンになりつつある合コンに限界を感じていたのです。

毎月合コンに6000円をかけて毎回ありえない!などと女子会で愚痴をいう始末にもほとほと嫌気がさしていたのです。

もっと効率の良い出会いはないのだろうか。

もっと世の中に自分の好みの顔はいないのだろうか。と半年くらい悶々とした日々を送っていました。

 

これが最後の合コン、と割り切って行った合コンでした。

3対3で行った合コンに、なんと彼女持ちの男性が来たのです。

幹事の男の子曰く、こいつはすぐ別れるから、今日呼んだとの事でした。

マッチョでスポーツマンっぽく私好みの男性だっただけに彼女持ちと聞いた時はショックでした。

さらに聞くと大変ラブラブでとてもすぐに別れるようには感じませんでした。

 

その男性に勇気を出して聞いてみたのです。

どこで今の彼女さんと出会ったのですか?と聞くとなんと出会い系アプリで出会ったとの事でした。

私の中では晴天の霹靂です。

そんな事があるのか!世の中には!と。

そして本当に出会えるかはわからないけど、面白そうだし、こんなかっこいい人もやっているんだ、と思い、すぐに出会い系アプリを登録してみました。

 

②登録からメッセージのやりとりまで

まずはプロフィールを充実させることをがんばりました。

たくさんの人に自分の人柄をわかってもらえる場になります。

 

ここで重要なのは文章。

文章力ではありません。

どんな人にむけてメッセージを発信しているのかが重要です。

趣味やりたい事、ハマっていることを書き、自分はどんな女性として見られたいか。

ちょっと脚色しながら、自分のキャラクターを作り上げるのです。

 

そして次に重要なのは写真です。

写真が一番重要です。

自撮りでない一番盛れている写真を用意する事が大切です。

写真はたくさんあった方が良いです、男性からのいいね!がたくさんつきやすくなるからです。

顔のアップ写真(できれば友達と写っているもの)が3枚くらい。

そして体全体が写っているものを3枚程度用意すると男性も身近に感じられ、合う前に失敗しなくて済みます。

男性もイメージしやすいですね。



 

文章も登録して写真も登録したら、あとは待つだけ。

もしくは好みの男性を検索するだけです。

成功の確率的には足跡をつけてくれた好みの男性に自分が足跡をつけ返すとマッチング(男性からのいいねがあり、自分もいいねを返すとマッチング成立となります。)成立です。

その後はアプリ内のメッセージでやりとりをします。

すぐに会いたがる男性は要注意です。

だいたい身体目当てな気がします。

ある程度(1週間くらい)アプリ内のメッセージでやりとりしてこの男性なら信用できるな、文面が丁寧だな、まじめだな、など男性の頑張りが見えたところでこちらもそろそろライン交換してもいいかもと思います。

 

メッセージは彼氏彼女のようなおはよう、などのあいさつから始めまり、今日の出来事の報告や自分がハマっいることなどをやり取りしました。

だいたい10日くらい経ったころに男性から良かったらお食事に行きませんか?と誘われたのでOKを出しました。

その後のやり取りはラインにしましょうと言われたので、ライン交換しました。

私の好みは体育会系、マッチョ系、公務員系が良いのでかなり検索して足跡をつけました。

 

③ラインのやり取りから初デート

アプリの登録ニックネームとラインの名前が一緒だと信頼性が高いです。

中には偽名を使っている男性もいるので。

 

そしてデート当日。

私はかなり緊張しました。

こういう出会いは本当に初めてだったからです。

写真と同じ人が来るのだろうか、一人で来るのだろうか、事件性はないだろうか、いろいろな不安がありました。

電話番号は交換していないので、ライン電話で電話しながら待ち合わせ場所に行きました。

目を合わせると恋に落ちやすくなるからです。

 

そして紅葉を見に行きました。

とても緊張しましたが、ちゃんと写真通りの人でした。

会話が途切れてしまいますが、初デートだからしょうがないと割り切りました。

お夕飯を食べて(お相手のおごりです。)次も誘います。

と最後に言ってくれて、さよならしました。

写真を見ていいなと思い、デートをして心地よく、そんな相手も見つけられる効率の良いアプリです。


-出会い系
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系を利用しドスケベアラフォーデビューの人妻とエッチ

「はじめに」 出会い系サイトでは真面目そうな女性とのやり取りが苦手な私、なんかノリでイケずに品定めされこちらの状況を見透かされているような気がするからです。 でも真面目そうな女性が私の理想とするタイプ …

no image

ゲーム感覚で知人を増やしたいからやるのが出会い系アプリ

・出会いは欲しくても、ガチで出会いを探しているわけではない 最近では出会い系のアプリも敷居が低くなってきましたよね。 いってみればアメリカのように、さほどいかがわしい目的での利用をする人ばかりじゃなく …

no image

出会い系サイトでギャル系女子とお楽しみセックス

年齢と共に好む味が変わるといったことがあります。 子供のころは全く受け付けなかった食べ物でも大人になると平気で食べられるどころか大好物になっているなんてこともよく聞く話です。 そしてそれは女性の趣味に …

no image

セックスレスの人妻と出会い系サイトで旦那の出張中にH三昧

出会い系サイトに登録してから2か月くらい経ちますが、なかなか会うことができなかったです。 メール交換からまでは行くのですが、そこから先、LINEのIDとかなかなか教えてもらえません。 やっぱり、40代 …

no image

出会い系サイトで童貞卒業!!念願の高校生で初体験

◆高校3年生の冬まで童貞だった 「高校生のうちに童貞卒業しないとやばいよ!」 同級生の男友達の間では頻繁にこう言われていました。高校1年の時は、えっちな事は沢山考えていたけど、実際に何かえっちなことを …