えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

出会い系サイトの体験談を見て自分でも挑戦してみた結果

投稿日:2017年10月3日 更新日:

世間ではここ最近、ワイドショーで不倫ネタが頻繁に流れていますよね。

男なら「あわよくば」という下心を持ってないですか。

でも普通に仕事をしてると、現実は家と職場の往復の毎日。

出会いなんてまったく期待できないですよね。

でも、出会い系サイト、マッチングアプリを使えば、わりと簡単に出会いは生まれます。

〈出会い系サイトとの出会い〉

私もそんな下心を持って毎日平凡な生活を送ってました。

ある日、たまたま出会い系サイトの体験談をネットでみつけ、しばらく読みふけってました。

いやらしい…いや、素敵な出会いの体験がたくさんあって、もしかしたら自分にもと思い出会い系サイトに登録してみました。

登録してみて驚いたのは、とにかくたくさんの女性が利用していること。

可愛い子も色っぽい人もいくらでもいました。

もしかしたら、出会えるんじゃない?と期待に胸が震えました。

〈まずはメールから、よろしくです〜〉

年齢や身長など条件を指定して、好みの女性が何人か検索されました。

プロフィールも確認して、自分に合いそうかな?と思える女性にメールを送ってみることに。

ドキドキしながら送信!

しばらく待っていると、返信が!

返信が来ただけでもう出会えたような勘違いをしてしまいましたが、出会うまでにはまだまだ長い道のりがありました。

 

〈メールでは欲望は抑えめに〉

まだ挨拶しか交わしていない1通目のメール。

ここから勘違いしている私は、いきなり欲望丸出しのメールを。

これが大失敗。

私、そんな女じゃないので。

とバッサリやられ撃沈…。

まあ、確かに相手も普通の女性ですから、こんな失礼なことしちゃいけないですよね。

失敗は次に生かさねば。

 

〈気を取り直して…〉

気持ちを切り替え別の女性にメールを。

こちらもすぐにメールの返信が届きました。

今度は初対面の女性と普通に話すような内容でメールラリーが続きました。

サイト内のメールはお金がかかるので、LINEに切り替えたいね、と持ち出すとすんなりI.D.を教えてもらえました。

LINEでつながればもっとテンポよくラリーができる!

 

(食べ物の話題で大盛りあがり〉

LINEに切り替えてからは、さらにテンポよくラリーが続いたんですが、その中でも、食べ物の話題で大盛りあがりしちゃいました。

オススメのラーメン屋はどこ?イタリアンは?コンビニスイーツは?焼き鳥は?

などお互いにオススメの店を情報交換。

行ってみたい店もいくつか出てきました。

もちろんお互いにオススメの店が一緒ということもあったりして、さらに盛り上がる、そんな楽しいやり取りが続きました。

〈そして…ついに〉

話の流れで、どこどこに行ってみたいんだけど、今度連れてってくれない?と軽く誘ってみたんです。

すると、軽くオッケーの返事。

じゃあいつにする?とトントン拍子で初デートの日程まで決まっちゃいました。

本当に会えるのかな?という不安を抱きながら、その日が待ち遠しい日々。

毎晩彼女との楽しいLINEは続いていましたが、でもなんか不安…。

そうこうしているうちについにその日が。



 

〈いやいや勿体無いです〉

待ち合わせの時間は夜の7時。

お互いに仕事帰りの時間に合わせました。

そのほうが気軽でいいてすから。

待ち合わせ場所に少し前に着いてLINEをすると、もう着いてるよ、と返事が。

ふと振り返るとこちらをジッと見ている、すらっと長身の素敵な女性が。

軽く会釈をして、〇〇さんですか?と私からはい、△△△さんですよね?と彼女。

いやいや素敵なんですけどー。

僕には勿体無いですー。

こんな男でいいですか?

と思わず言っちゃいました。

大笑いされながら、目的の焼き鳥屋に。

まずはビールで乾杯!彼女のオススメを注文して1時間ほど楽しくお話し。

友達が増えればと思って彼女はサイトを利用していたらしく、こうやって一緒に楽しくご飯に行ける人を探してたみたいです。

こんな素敵な彼女なら、ご飯に行けるだけでも十分かな。

と思いながら焼き鳥を頬張っていました。

 

〈恋人気分で〉

焼き鳥屋を出た後、次どこに行く?と彼女。

まだ一緒にいられるの?と心の中で小躍りしながら、軽く飲みに行く?と私。

店までは少し歩かないといけなかったので2人並んでテクテクと、とその時、彼女が手を繋いで来たんです。

びっくりして立ち止まった私に、恋人気分でね!と楽しそうに笑う彼女。

ギュッと握り返し、次の店までちょっとだけラブラブな感じで移動しました。

 

〈楽しかった〜〉

次は落ち着いた店で軽く飲みながら、いろいろな話をしました。

話せば話すほど、もっと彼女のことが知りたくなる私。

次も一緒にご飯に行こうか?次はどこに行く?と話は盛り上がり、次のデートの約束もゲット。

終電近くなったので、また2人で手を繋いで駅まで。

 

今日は楽しかった〜ありがとと彼女。

繋いだ手をいつまでも離したくなかったですが、そこはぐっと堪えて、手を離しました。

電車は別々だったのですが、帰りの電車の中でも今日の話でLINEで盛り上がり、ありがとうのスタンプを連発しちゃいました。

すると△△△といるとほんと楽しい〜と彼女。

そんなこといわれると、もうメロメロです。

思わず、付き合ってもらえないかな?と私。

急ぎすぎたかなと思ったのですが、もう自分を抑えることができませんでした。

答えはごまかされましたが、次のデートもあるし、前向きに頑張ってみます。


-出会い系
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

22歳夏、出会い系で出会った女性に本気で恋をし結婚

これは22歳の夏の出来事です。 僕は、彼女に振られて自暴自棄になっており、荒んだ大学生活を送っていました。 その最たる例として、大学最後の夏休みだというのに、何をするでもなく大学に通い研究室にこもる日 …

no image

出会い系でハーフ美女の処女を奪ってしまった体験談

大学3年生になったものの、女性と交際したのは1人だけでした。 しかも、Hはしたものの、直ぐに別れてしまいました。 あまりにも、女性に縁のない生活だったので、何とかしたいと思い、出会い系サイトに登録しま …

no image

18歳の女子大生と中出しセックスができた人生で最高の時間

大学時代の友人から出会いアプリの存在を聞く 私は、現在24歳の和博と言います。 私は、高校時代3年間交際していた彼女がいましたが高校を卒業と共に別れてしまい、神奈川の大学に入学してからもなかなか新しい …

no image

おひとりさま友だちとマッチングサービスで彼氏づくり

何年か前の話です。 会社員をしていました。 会社に行って働いて、家に帰って寝るだけの生活をずっと続けていると、おとなしいことだけがとりえの私でも、不満が溜まってしまいます。 かといって、ほかに行くとこ …

no image

大学卒業しても童貞。出会い系で出会った年上女性が初彼女

・女っ気の全くなかった中学・高校時代 今思い返してみると、全く女っ気のない学生生活を送ってきました。 一応、気になる子はいたんだけど、こちらから告白するような勇気はありませんでした。 というか、そもそ …