えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

出会い系でパパ活狙いからのラブホでセックスした体験談

投稿日:2017年10月2日 更新日:

こんにちわ皆さん、出会いを楽しんでますか?

私の出会い系歴のなかでも、一番どきどきした体験を皆さんにご紹介します。

 

1 パパ活からの・・

いきなり会って即エッチをさせてくれる女の子って少ないです。

男としては何回もデートをしたりするよりも、会ってその日にエッチまでしたいですよね。

私もそういう目的で出会い系を利用していました。

なかなかアポをとることができません。

ガツガツしたメールを送っても女の子としては引いちゃうみたいです。

 

そんなとき便利なキーワードを見つけたんです。

「パパ活」です。

この言葉自体にはいやらしい意味はなく、食事をおごったりデートをするかわりに女の子にお金を渡す行為のことを意味します。

とりあえず私は「パパ活してくれる女の子を捜してます」と掲示板に書き込みました、そしたら3件もメールが来ました。

パパ活って援助交際よりも軽くてカジュアルな雰囲気で、女の子としてはとっつきやすいみたいです。

同じ京都に住む女子大生の女の子、りなさんと会うことになりました。

「ご飯おごるから、おいしいパスタ食べてにいこうよ」くらいの感じでやりとりをしました。

もちろん僕の本心はエッチまでしたい!です。

待ち合わせ場所周辺のラブホテル検索もぬかりなく行って準備万端。

2  昼間の京都御所で待ち合わせ

烏丸に住んでいる子ということで、その子の家から近い京都御所で待ち合わせることに。

いい天気でした。

出会い日和です。

御所のまわりは怖い顔をした警察官が何人かたっていたので内心びびってしまう私でした。

トレードマークの白い日傘をさしている女の子をさがします。

軽く汗をかきつつウロウロしていると、道路を挟んで反対側に白い日傘発見!

「あ、○○(サイト名)でやりとりしてた・・りなさんですよね」

「あっ、はい・・笑」

なんていうたどたどしい挨拶を交わし歩き始めます。

よっしゃぁあかわいいぞ!!

心の中で飛び跳ねてしまうくらい好みのタイプでした。

色白で黒髪、そして背が低めというロリ属性は私のドストライクゾーンです。

うきうきになった私はさっきまでの緊張もなくなり、ペラペラと言葉がでてきます。

「大学は夏休み?」と僕が聞くと「はい、ずっと家でゲームしてます」と言ってました。

ええ・・と正直びっくりです。

聞くところによると普段は大学は休みがちで、夜中まで家でオンラインゲーム三昧の生活らしいです。

ちょっと不健康ですね・・よく見れば目のしたにもクマができてます。

ゲームをしてる日は一日中誰とも口をきかない日もざらにあるんだとか。

なんだか心配になってきます。

 

会話をしながら横目でチラチラ彼女を見ます。

白いブラウスからのぞくぽちゃっとした胸元がエロイです。

肌が白いからほくろがくっきりしてて、それもまた可愛らしい、ていうか吸い付きたい笑

 

いい感じのパスタ屋さんで、まずは腹ごしらえ、もちろん僕のおごりですが、彼女が大盛りを頼んでいたのにはびっくりです。

いまどきの子ってこんな感じなんですかね。

3 いざホテルへ

ご飯を食べてほっこりした二人の雰囲気。

ここでどさくさにまぎれて手をつなぎます。

適当に歩こうといいつつ、下調べをしておいたホテルの方向へ誘導します。

彼女は何も言いませんでしたが若干顔がにやけていたので、私の魂胆はバレてしまっていたと思います。

まあそれでも拒否されないなら大成功です。

 

さすがにホテル通りにはいると彼女は「えー笑」と軽くつぶやきましたが、そこに嫌がるニュアンスはありません。

胸が高鳴ってきました。

思わずぎゅっと彼女の手を握り締めます。

フロントを通って、エレベータに入った瞬間に彼女の肩に手をやり、まじまじと彼女を見つめちゃいました。

恥ずかしそうに顔をふせてるのがグッドです。

 

部屋にはいってカギをしめると、もう興奮はマックスです。

しかしあせってはいけないと彼女をベッドに座らせ、キスしたり、肌が綺麗だねとほめたりしながら、徐々に触っていきます。

いきなり脱がせることはせず、服の上から徐々に触っていきました。

さっき会ったばっかりの女の子の胸を触っているという非現実感がたまらないです。

これぞ出会い系の醍醐味って感じです。

 

その後は二人でシャワーにはいっていろいろ楽しんだ後、ベッドでおもいっきり暴れました笑

終わった後に彼女がまた「お腹すいちゃった」といったのにはびっくりです。

細いけど大食いなのかな?

ピザをデリバリーしてホテルで待ちながら、ムスコが復活してきた僕はまたおっぱいをもみもみ・・食べ終わったあとも2回戦をしました。

この子は騎乗位が好きらしく、積極的に腰を振ってくるのを見てると、支配感が満たされてきてすごく良かったです。

 

解散したのは夕方の7時過ぎでした。

腰を動かしすぎて軽く筋肉痛になりました。

心地よい疲労感とはこのことでしょうか。

機会があればまたこんな可愛い子と出会ってみたいです。

皆さんも好みの子が見つかるまで頑張ってください。

それではさようなら。

-出会い系
-, , , ,

執筆者:


  1. shimashima より:

    パパ活を考えている、おじさま方や若い女性の方に参考になればと思い、私のパパ活で知り合った女性で4年間おつきあいした、経験談をお話しします。

    当時わたくし、45歳会社員(名古屋在住)で付き合っていた女子大生と別れて、新たな彼女を見つける為、紹介倶楽部「銀座〇〇倶楽部」に入会し早速「おじさま好きなMな雰囲気」の24歳(東京在住)の女性を紹介して頂きました。

    東京出張に合わせて日時をセットして頂き、品川駅近くのシティホテルロビーに13時待ち合わせを致しました。

    当日、私は上品なスーツを着て待っておりましたら、写真通りの雰囲気の女性が見えまして「〇〇さんですか?」「はい、そうです(ニッコ)」って感じで感じ良く挨拶でスタート

    お昼でしたので、上層階の無難な和食店の半個室を予約しており、ランチを食べながら自己紹介やこんな仕事をしておりますなど、彼女は聞き上手な為の和やかに進みました。

    デザートを終え、さて肝心のパパ活での出会いですので、おじさまはやはり「セックス」です!(笑)
    彼女に「今日は何時まで大丈夫ですか?」と聞きましたら「夕方までなら大丈夫です」
    (来た~!)この答えは「本日はHするつもり出来ました」という女の子のサインです。

    すでに同ホテルの部屋を予約しておりましたので、鍵を受け取りお部屋へ

    緊張のおももちで二人ソファのすわり、パパ活の目的などを二人っきりですので聞き取り、わたしも正直に目的やお手当の話をして、彼女も同意して頂き「パパ活?愛人契約?成立」です。(笑)

    契約成立で、彼女の手を引き抱きしめて「これから大事にするね!」といい「初めてのキス」をしました、「シャワーを浴びたい」と彼女から

    お互いシャワーを浴びて、本来も目的の「ベットイン」
    彼女は清楚なOLさんでおじさま好きのMっ気が強い美人さん、清楚な雰囲気で経験が少ない感じでした・・・だた性欲が強く時間を掛けても楽しんでも大丈夫な感じでした
    MなのでわたしのソフトSなプレーに反応して、開拓や調教しがいある感じでした。

    1回戦目終わりリラックス、少ししてから私がもう一回と言ったら「疲れて・・・」との事で、フェラをしてもらいましたら・・・
    そしたら大きくなっわたしのアレに興奮して「いてれほしくなっちゃった!」(笑)
    と、二回戦目に突入!

    初めてのデートは、13時待ち合わせで、お部屋を出たのは18時すぎでした・・・

    それからなんと4年間もおつきあいする事となり、よく彼女に「銀座〇〇倶楽部に入ってこんなに長い間、最高のパパとおつきあい出来ている子は、きっといないよね!」(笑)なんてベッドで話しておりました。

    デートは月二回でセックスしてお食事(都内の有名店や話題のお店をリサーチして彼女が喜ぶのを楽しんでおりました)

    彼女の結婚準備の為に別れましたが、Mっ気が強く調教により体の相性が最高に合って会うたびに3~4時間くらいかけてHを楽しんでおりました・・・

    その彼女と別れた後は、なかなか体の相性が女性が見つからず・・・
    最初のおじさま好きなMな印象が、本当に最高の愛人体質だったと思っております。

    ながながとおつきあい、ありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

まさかの出会い放題って時もあるのが出会い系サイト

「出会い系サイトを利用することになった理由」 恥ずかしながら私には友人と呼べる人が一人もおりません。 人付き合いを疎かにしたことが要因で自ら招いたことなのであれこれ言える立場ではありませんが、30歳を …

no image

40代人妻の私が童貞君の恐るべしパワーに圧倒される形でセックス

私は現在40代の既婚者女性なのですが、これまで童貞の男性と2度程身体の関係を持ったことがありました。 1人の童貞くんは22歳の社会人男性で、ごくノーマルなタイプのエッチをしましたが、もう1人の童貞くん …

no image

初めてのカレシは出会い系サイトで知り合った高校生の年上男子

きっかけは高校生の掲示板。 高校に進学し、周りがカレシだのカノジョだのと浮き足立っている中、私は部活にせいを出していました。 そりゃあカレシが出来たら嬉しいし、楽しいのだろうけど今の所そういういい人は …

no image

女子大生の私がタップル誕生で彼氏を探した結果

半信半疑でマッチングアプリを使ってみた 私は、アプリを使った当初は大学生でした。 大学生になったし、彼氏欲しいなと思ったのですが、女子大だったため出会いがありませんでした。 では、バイト先で良い人探そ …

no image

出会い系サイトで恋愛ブランクを乗り越え彼女をゲット!

・長期の恋愛ブランク 社会人になってから、全くと言っていいほど恋愛が出来ていなかった私。 もうかれこれ3年ほど彼女がいなくて、さすがにちょっとヤバいと感じるようになりました。 だけども、これだけ長い間 …