出会い系

出会い系でパパ活狙いからのラブホでセックスした体験談

投稿日:2017年10月2日 更新日:

こんにちわ皆さん、出会いを楽しんでますか?

私の出会い系歴のなかでも、一番どきどきした体験を皆さんにご紹介します。

 

1 パパ活からの・・

いきなり会って即エッチをさせてくれる女の子って少ないです。

男としては何回もデートをしたりするよりも、会ってその日にエッチまでしたいですよね。

私もそういう目的で出会い系を利用していました。

なかなかアポをとることができません。

ガツガツしたメールを送っても女の子としては引いちゃうみたいです。

 

そんなとき便利なキーワードを見つけたんです。

「パパ活」です。

この言葉自体にはいやらしい意味はなく、食事をおごったりデートをするかわりに女の子にお金を渡す行為のことを意味します。

とりあえず私は「パパ活してくれる女の子を捜してます」と掲示板に書き込みました、そしたら3件もメールが来ました。

パパ活って援助交際よりも軽くてカジュアルな雰囲気で、女の子としてはとっつきやすいみたいです。

同じ京都に住む女子大生の女の子、りなさんと会うことになりました。

「ご飯おごるから、おいしいパスタ食べてにいこうよ」くらいの感じでやりとりをしました。

もちろん僕の本心はエッチまでしたい!です。

待ち合わせ場所周辺のラブホテル検索もぬかりなく行って準備万端。

2  昼間の京都御所で待ち合わせ

烏丸に住んでいる子ということで、その子の家から近い京都御所で待ち合わせることに。

いい天気でした。

出会い日和です。

御所のまわりは怖い顔をした警察官が何人かたっていたので内心びびってしまう私でした。

トレードマークの白い日傘をさしている女の子をさがします。

軽く汗をかきつつウロウロしていると、道路を挟んで反対側に白い日傘発見!

「あ、○○(サイト名)でやりとりしてた・・りなさんですよね」

「あっ、はい・・笑」

なんていうたどたどしい挨拶を交わし歩き始めます。

よっしゃぁあかわいいぞ!!

心の中で飛び跳ねてしまうくらい好みのタイプでした。

色白で黒髪、そして背が低めというロリ属性は私のドストライクゾーンです。

うきうきになった私はさっきまでの緊張もなくなり、ペラペラと言葉がでてきます。

「大学は夏休み?」と僕が聞くと「はい、ずっと家でゲームしてます」と言ってました。

ええ・・と正直びっくりです。

聞くところによると普段は大学は休みがちで、夜中まで家でオンラインゲーム三昧の生活らしいです。

ちょっと不健康ですね・・よく見れば目のしたにもクマができてます。

ゲームをしてる日は一日中誰とも口をきかない日もざらにあるんだとか。

なんだか心配になってきます。

 

会話をしながら横目でチラチラ彼女を見ます。

白いブラウスからのぞくぽちゃっとした胸元がエロイです。

肌が白いからほくろがくっきりしてて、それもまた可愛らしい、ていうか吸い付きたい笑

 

いい感じのパスタ屋さんで、まずは腹ごしらえ、もちろん僕のおごりですが、彼女が大盛りを頼んでいたのにはびっくりです。

いまどきの子ってこんな感じなんですかね。

3 いざホテルへ

ご飯を食べてほっこりした二人の雰囲気。

ここでどさくさにまぎれて手をつなぎます。

適当に歩こうといいつつ、下調べをしておいたホテルの方向へ誘導します。

彼女は何も言いませんでしたが若干顔がにやけていたので、私の魂胆はバレてしまっていたと思います。

まあそれでも拒否されないなら大成功です。

 

さすがにホテル通りにはいると彼女は「えー笑」と軽くつぶやきましたが、そこに嫌がるニュアンスはありません。

胸が高鳴ってきました。

思わずぎゅっと彼女の手を握り締めます。

フロントを通って、エレベータに入った瞬間に彼女の肩に手をやり、まじまじと彼女を見つめちゃいました。

恥ずかしそうに顔をふせてるのがグッドです。

 

部屋にはいってカギをしめると、もう興奮はマックスです。

しかしあせってはいけないと彼女をベッドに座らせ、キスしたり、肌が綺麗だねとほめたりしながら、徐々に触っていきます。

いきなり脱がせることはせず、服の上から徐々に触っていきました。

さっき会ったばっかりの女の子の胸を触っているという非現実感がたまらないです。

これぞ出会い系の醍醐味って感じです。

 

その後は二人でシャワーにはいっていろいろ楽しんだ後、ベッドでおもいっきり暴れました笑

終わった後に彼女がまた「お腹すいちゃった」といったのにはびっくりです。

細いけど大食いなのかな?

ピザをデリバリーしてホテルで待ちながら、ムスコが復活してきた僕はまたおっぱいをもみもみ・・食べ終わったあとも2回戦をしました。

この子は騎乗位が好きらしく、積極的に腰を振ってくるのを見てると、支配感が満たされてきてすごく良かったです。

 

解散したのは夕方の7時過ぎでした。

腰を動かしすぎて軽く筋肉痛になりました。

心地よい疲労感とはこのことでしょうか。

機会があればまたこんな可愛い子と出会ってみたいです。

皆さんも好みの子が見つかるまで頑張ってください。

それではさようなら。

-出会い系
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スポーツ女子が実はエッチな女の子でセックス3回戦の後セフレに

■ジムインストラクターと… 暇だったので、出会い系サイトに登録してみたところ、女性の方からメッセージを頂きました。 何でも、スポーツジムのインストラクターをしている方で、サイクリングのパートナーを探し …

no image

出会い系サイトで素敵なモデル女性と熱い夜を過ごした体験談

・憧れのモデルに会いたい 街の中で一緒に歩きたいと思う女性はモデルのようなタイプ。 一緒に食事をするのも楽しいし、カラオケに行ったり、時には一晩中、ベッドの上で熱い愛の抱擁。 そんなことを男性なら、誰 …

no image

出会い系サイトの危ない部分。レイプされた体験談

毎日毎日、職場と自宅を往復するだけの生活にでした。 休日となれば、高齢の両親の介護の為に食品の買い出しや気分転換を兼ねたドライブで費し、プライベートな楽しみも趣味も無くて。 このままでは彼氏どころか、 …

no image

失恋した私はクリスマスに会った既婚男性と燃えるようなセックス

クリスマス前に彼氏と別れて 去年のクリスマス前に1年付き合った彼氏と別れてしまいました。 クリスマスにひとりで過ごすのが嫌で、出会いサイトで一緒にクリスマスを過ごしてくれる人を募集してみました。 する …

no image

奨学金の闇。お金がない女性弁護士と3Pをしました

■弁護士?何で… 社会人5年目の27歳の時でした。 大学時代の先輩が、出会い系サイトに登録し、Hまで出来たと自慢げに語り、「お前もやってみろ、やり方教えてあげる」と言われ軽い気持ちで始めました。 サイ …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao