出会い系

出会い系サイトに登録して出会った相手は中学の先輩だった

投稿日:2017年10月2日 更新日:

■最初は軽い気持ちで…

私は25歳の専業主婦でした。

3年前に結婚したものの、Hしていたのは最初の半年くらいで、あとはセックスレスとなりました。

子供はいません。

夫は仕事人間で、女性のうわさは無いものの、実につまらない、退屈だったので、刺激を求めて、軽い気持ちで出会い系サイトに登録しました。

すると、近くに住んでいる、いい感じの男性と実際に会うことになりました。

 

男性は車で迎えに来ました。

いざ、指定された場所で待っていると、思っていたよりも大きめな車で来ました。

挨拶をして顔を見た瞬間に驚きました。

お相手は中学時代の憧れの先輩でした。

サッカー部のキャプテンで、学業成績も優秀でした。

都会に行ったと聞いていたので、何でこんな田舎に戻ってきたのか、いささか不思議でした。

もっとも、先輩は私のことには気づいていないようだったので、そのことは伏せていました。

男性は中学時代とあまり変わらない方が多いようですが、女性は大人になると化粧をするようになるので、気付かないということが多いようです。

兎に角、車の中に乗り込みデートをするようになりました。

■公園で…

ドライブを始めて、30分くらいした時でした。

緊張していたのかトイレに行きたくなってきました。

そのことを先輩に伝えると、運転しながらトイレを探しました。

田舎で、人通りもあまりなく、トイレを探すのも一苦労でした。

車を走らせていると、公園の中に公衆トイレがあるのが見えました。

 

車から降り、トイレの方向に向かうと、公園のベンチに座らされました。

「何するの?トイレはあっちよ」「ここでしちゃえば?」

「えっ?」「おしっこするとこ、見せてよ」

私は嫌だったのですが、もう我慢できなかったので、ベンチに座りM字に開脚し、おしっこをし始めました。

 

おしっこが終わると、M字に開脚したまま、先輩は私のあそこに指を入れ、舌で舐めてきました。

「いや、だめぇ、汚いよぉ」「塩っぽくていい味しているな」といってGスポットを激しく攻め立てました。

「だめぇ、いっちゃうぅぅぅぅ」ピチャピチャと雫が地面に垂れてきて、最終的に大量の潮を吹きだしました。

 

公園のベンチに私を座らせ、M字に開脚させ、本番行為を始めました。

先輩のモノは大きくて固いものでした。

「あぁぁぁぁ、すごい、壊れそう…」激しく腰を振られ、直ぐにハメ潮を吹きだしました。

先輩は私の中に発射しました。



■車の中で…

その後、公園を後にし、車を走らせました。

公園でHしたこともあってか、30分くらい過ぎると、私は寝息を立てて寝てしまいました。

 

ふと、股間のあたりがムズムズとしてくることに気付き目が覚めました。

何だろう、と思った時には手遅れでした。

人通りの少ない路肩に車を止め、カーセックスを始めていました。

私のあそこに、最初はバイブを入れ、前後に動かし、濡れてくるのが分かると、今度は電マを当ててきました。

潮を吹きだした後、また、バイブを入れなおし、前後に動かしているところで私が目を覚ましたのです。

「あっ、あっ、もうだめぇ、いっちゃうぅぅぅぅ」またしても、ピチャピチャ音を立て、意識が飛びそうな感覚に陥っていました。

今日何回目か分からなくなるほど潮を吹きました。

しかも、私の両手を見ると手錠がかけられて拘束されているのが分かりました。

先輩はそれを良いことに、電気カミソリで私の陰毛を剃っていました。

私はされるがままになり、大量の潮を吹いていたので、抵抗する余力もなくなっていました。

 

■さらにホテルへ行き…

最後は、ラブホテルへ行きました。

それまでに何回もイカされたので、膝から下は痙攣し、歩くのもフラフラな状態でした。

先輩は私をベッドに寝かせ、両膝を顔の横に置き、足を両腕で抱きかかえ、手を合わせて合掌のポーズをとるように指示しました。

そのようにすると、手錠を掛けられ、またしても身動きが取れなくなりました。

 

先輩は私のあそこに、バイブや電マをこれでもかというくらいに当ててきました。

バイブも先ほどまでとは違って、3本同時に入れ、徐々に強度を上げていき、最後にはMAXまで試されました。

「いやぁ、もうダメェ、おかしくなっちゃう、壊れちゃう」といってもやめてくれませんでした。

 

拘束された状態で、本番行為をしました。

私のあそこを真上に向け、先輩のモノが上から挿入されました。

先輩のモノが上下に、わたしのあそこに出し入れする様子が見えてきました。

私は意識が飛びそうになりました。

無意識のうちに、「はぁ、はぁ、もうだめぇ、死んじゃう、だめぇ、いっちゃうぅぅぅぅ」と絶叫にも似た喘ぎ声を連発していました。

それでも、先輩は私を執拗に攻め立て、私が何回もハメ潮を吹きだしたのち、私の中に発射しました。

 

先輩のモノを抜くと、ヌキ潮も吹きだしました。

その中には、出血も見られました。

一日で何回、先輩にイカされたのかは、覚えていないくらい、イカされました。

先輩からは「こんな名器はなかなか見たことがない」と言われました。

先輩からはまた会ってほしいと言われたので、私はどうしようかとためらいましたが、この後も関係は続きました。



-出会い系
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系で早漏DV彼氏から21歳女性を救った体験談

私は45歳の男性ですが、出会い系サイトは若い頃からよくしてます。 もちろん色んな女性と知り合いました。 そんな中、人助けしちゃった体験談をご紹介します。   ・出会い系サイトでネカフェ滞在中 …

no image

スポーツ女子が実はエッチな女の子でセックス3回戦の後セフレに

■ジムインストラクターと… 暇だったので、出会い系サイトに登録してみたところ、女性の方からメッセージを頂きました。 何でも、スポーツジムのインストラクターをしている方で、サイクリングのパートナーを探し …

no image

出会い系での初めての出会いは人が多い駅中のカフェがおすすめ!

私が出会い系サイトで出会った人との事をまとめてみます。   ☆誰でも手軽に始める事が出きる出会い系サイトは便利。 私が出会い系サイトを普段から使う様になったのは、毎日楽しい事がないことや、単 …

no image

出会い系で出会った真面目な男性からのプロポーズ体験談

・出会い系アプリとの出会い 私が出会い系アプリを知ったのは、友人が使っていた事がキッカケでした。 友人はとにかく彼氏をコロコロ変える人で、どこで知り合うの?と聞いたら、出会い系アプリを使っているという …

no image

まさかの出会い放題って時もあるのが出会い系サイト

「出会い系サイトを利用することになった理由」 恥ずかしながら私には友人と呼べる人が一人もおりません。 人付き合いを疎かにしたことが要因で自ら招いたことなのであれこれ言える立場ではありませんが、30歳を …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao