えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

出会い系で私のシックスナインテクの上をいく男性と出会いました

投稿日:2017年10月2日 更新日:

■表向きはまじめな女性で大学生です。

女子中高育ちで、家が厳しかったのであまり男性経験はありませんでした。

京都の女子大学に入学し、1人暮らしを始め、多くの男性と知り合いたいと思い出会い系サイトに登録しました。

このサイトに登録しなければ、大学生活も大して面白くなかったと思います。

周りの同級生も、思っていたよりも男性経験がない人が多く、また、近くに大学もなかったため、男性と交際中の同級生も皆無に近かったのです。

私は、こっそりと、受験勉強のようにAVなどを見て、男性の好むフェラテクを身につけました。

 

得意な体位はシックスナインです。

なぜかというと、男性と勝負しているような感覚になれるからです。

私は、中学、高校と体育会系で育ち、性格も男勝りで活発でした。

中学、高校ではしばしばクラスで浮いた存在になることもありました。

周りからは男性に生まれていれば何の障害もなかったのに、と言われたことが一度や二度ではありませんでした。

そのため、なよなよした男性が大嫌いで、同じように体育会出身のたくましい男性を求めていました。

■お相手は体育会出身のマッチョな男性でした。

PCMAXに登録して以降、男性経験は50人以上ありました。

私は自慢のフェラテクを身につけていこう、シックスナインで男性よりも先にイッたことはありませんでした。

ある男性から、このサイトですごいテクニックを持った男性がいると紹介されました。

男性は大学生で、体育会出身のマッチョでした。

 

いざ、会うことになりました。

私はチアリーダー部出身だったので、当時の衣装で行きました。

四条駅で待ち合わせすると、相手はスーツ姿で現れました。

他の店に立ち寄るでもなく、話をするでもなく、いきつけのラブホテルに直行しました。

私は、凝った演出が大嫌いでした。

そこそもこのサイトに登録したのはデートをするためではなく、H目的だけでした。

 

好きなプレーはシックスナインだと伝えると、そのような体勢でプレーが始まりました。

男性のあそこは普通くらいの大きさでした。

いつもの勝利の方程式のようにフェラテクを施しました。

男性も私のあそこに指を2本入れ、攻めてきました。

ところがいつもと違ったことが起きました。

何ともあっさりと私のGスポットの位置を探し出したのです。



■私のGスポットの位置をあっさり探し出し…

私のGスポットの位置は、人よりも奥まったところにあるらしく、なかなか探し出せる男性がいないことで有名でした。

しかし、男性は他の人とは違う角度で指を這わせ、あっさりと探し出しました。

「ここがGスポットだな、前にも一人、こんな感じの位置にGスポットがある娘がいたからな」と言い放ち、激しくこすってきました。

「あぁぁぁぁ、スゴイ、スゴイ、イクっ」私はあっさりと大量の潮を吹き出しました。

フェラテクを身につけていこう初めて男性よりも先に発射したのです。

 

男性はその直後、隠し持っていた電マを私のあそこに当てがいました。

「もうダメェ、あっ、あっ、イクっっっっっ」さらに。潮を吹いてしまいました。

なのに、男性はなかなかイってくれませんでした。

 

どうしようかと思っていたら、騎乗位で攻めてきてほしいと言われました。

男性のあそこは大きくて、かなり堅くなっていました。

私は騎乗位にも自信がありました。

M字に開脚し、結合部が見えるようにゆっくり上下に動いたり、コンパクトに動いたりしました。

でも、男性のテクニックにはかなわずにハメ潮を吹きだしてしまいました。

 

■さらに、男性の攻撃が続き…

男性は表情を変えずに、私に顔の横に膝を置き膝を腕で抱きかかえるようにして両手で合掌のポーズをとるように指示しました。

そうしたとたんに手錠をかけてきました。

身動きが取れなくなりました。

「聞いていない、やめてぇ!!!!!」男性は私にアイマスクをかけて、あそこに電マを当ててきました。

「大したことのない女だな。調教してやるよ。」私は、「うぅぅぅぅん、はぁ、はぁ」と喘ぎ声を出しながら、ピチャピチャと音を立て、何回も潮を吹きました。

「ダメェ、壊れちゃうぅ」おかしくなるくらい吹かされました。

その体勢のまま、本番行為も行いました。AVで見るような激しい攻め立てに私はなすすべがありませんでした。

ようやく、男性が発射しそうになったのか、勢いよく抜いたところヌキ潮を吹いてしまいました。

 

その後、男性は私のあそこに舌を入れ、舐めまわしました。

「塩加減が聞いていてちょうどいい味がするな」ピチャピチャと音を立てて、雫が床にしたたり落ちました。

私は茫然自失となりました。

自慢のテクニックが通用しなかったばかりか、これだけイカされるとは思ってもいませんでした。

しかし、男性からは「今までで一番の名器だ」と言われまた会いたいと言われました。

何回会っても、私の方が先にイカされました。

その関係は2年ほど続き、私のテクニックは彼と出会った時よりも数段身につきました。


-出会い系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

結婚後のセックスレス人妻の性欲のはけ口は出会い系

◎人妻だってリアルにデートがしたい。 結婚して約20年間が経過しました。 私は現在40代後半の既婚者女性です。 夫と子供二人と同居しているので、一般的から見たらとても家庭円満で幸せに映ると思います。 …

no image

真面目な巨乳人妻が初めての浮気。おっぱいの価値に気づく

【簡単な自己紹介】 最初はまさか私が出会い系サイトなんて利用するなんて思ってもいませんでした。 結婚して3年、まだ20代だというのに主人とはセックスレス。 私には女性としての価値、あるのでしょうか? …

no image

旦那さんの依頼で可愛い系の奥さんを寝取った体験談

1.今回の体験について 今回出会い系サイトを利用して経験したのは、旦那さん公認でその奥さんを抱くという「寝取りプレイ」でした。 初めての体験で戸惑いも多かったのですが、実際に行為をしてみると今まで経験 …

no image

京都のOLと1か月半かけて出会い系でセックスした体験談

■お悩み相談から始まった出会い すみれちゃん(仮名)とは1年前の冬にとある出会い系アプリで知り合いました。 サイト内のつぶやき機能で、「彼氏となかなか予定が合わなくて会えない!」とつぶやいているのを見 …

no image

出会い系から始まる恋愛。衝撃の事実を告げられた私

■何となくで登録した出会い系サイト 私は、集団が嫌いで、1人でいることを好む性格ですが、でも、寂しがりな部分もありある日、たまたま、サイトで見つけた出会い系サイトに登録しました。 この時は、誰かと出会 …