えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

出会い系

風俗では物足りなくなり出会い系で出会ってみた結果

投稿日:2017年10月1日 更新日:

「出会い系サイトとの出会いは」

私ごとで恐縮ですが、風俗やお店の女の子とだけの関係では物足りなくなってしまいました。

お金を払っているということから、ある程度いい顔してくれるという保証があり、それが逆にドキドキ感を減少させてしまっていることに気付いたからです。

また対応が悪いとイラッとしてしまうようなこともあるのも、なんとなく嫌になったのも要因でしょうか。

 

ただお金を払い続けてきたこの人生、いざ街行く女性や婚活パーティなどで出会うのはステータス不足の私にとってかなり負い目に感じてしまい断念せざる負えません。

そこで少し大人チックな出会いが求められる出会い系サイトで女性との関わりを求めることにしたのです。

「意外とトントン拍子に進むもの」

登録が簡単なので、その日から出会いという名のフィールドに放たれる気分、ワクワクもありドキドキもあるどちらとも言えない居心地の定まらない気分になります。

初めての出会い系サイト気になるのが利用料金、ポイント制という独自のシステムのためお金を騙されるとか高額な料金を請求されるということはないということをはじめて知りました。

これは意外な収穫、そのためいろんな出会い系サイトに登録することも視野に入れられるのは可能性が広がりモチベーションが高まってきます。

 

大体一人の女性と実際に出会うまでには、メールのやり取りを10回くらい重ねるとして2000円以内におさまるといった感じ良心的です。

登録して一週間が経とうとする頃、早速一人目の女性とやり取りが始まり幸先良いスタートを切れました。



 

「なかなか難しいかな、と思いきや」

その女性は38歳の看護師、仕事のストレスからパーッと遊べる男性を求めているようです。

積極的なようで中々応じてくれない感じで、押したり引いたりのやり取りが続きます。

約30回くらいのやり取りを経てやっとのことで約束を取り付けることに成功、約二週間程度を要してしまい少々ヘトヘトです。

 

比較的近くに住んでいるとのことでこちらから出向き彼女の最寄駅で待ち合わせ、時間になっても現れず「やられた」と思いましたが、もう少しもう少しだけ待ってみようということで約20分遅れの到着です。

なんか急患の対応をしていたらしく遅れた模様、看護師らしい理由にちょっとドキッとしてしまいました。

ご対面時の印象は結構昔はやんちゃ系でもいい感じに落ち着いてきたサバサバ感があります。

スタイルは結構大柄で女性らしい緩やかな大人のラインを所有しています(いい感じに肉感的)。

 

そのまま近場の居酒屋で軽く一杯ということになりますが、色っぽい話に発展することはなく延々と彼女の仕事の愚痴や不満を聞く羽目に「こりゃヤバイかな」と思い始めてしまいます。

相づちも上の空的な感じになっていると、彼女が突然「んふふ~」「ありがと、わかってるよ」と急に猫なで声になるではありませんか。

その変化がとてもいやらしく我慢してきた分、股間の盛り上がりが抑えきれないくらいとなってしまうのです。

 

そして彼女に誘われるようにマンションへと案内されます。

「ちょっと待ってて」と言い何やらゴソゴソ準備をしているよう、「お待たせ~」と登場した彼女はなんとナース服を着用しているのです。

でも実は、これは私のためでなく彼女自身のため、ナース服を着てエッチなことをすると興奮する模様で、現に夜勤の途中でいろいろなことを経験しているといっていたのが印象に残っています。

中々の手練れでサービス精神旺盛、ただ自分が奉仕プレイが好きなようで「何でも言って」というようなスタンスです。

出会い系初挑戦は成功と言えるでしょう。

でも「また会える」と聞いてみたところ「ごめん、割り切りで考えているから」とサバサバした彼女に戻っていました。

 

「二人目はこんな感じ」

一人目がうまくいきすぎたのか二人目との出会いが実現するまでなんと約半年を費やしてしまいました。

結構タフな道のりで「もう出会い系なんて終わりにしよう」と何度思ったことか、そんな中舞い降りたのが天使のような女性です。

30歳の家事手伝いの女性、コメントがイチイチカワイイ、萌えるとはこのことかと妙に納得してしまうオッサンです。

こちらからモーションをかけてみると「う~ん、どうしようかな~(うまく表現できないので我慢してください)」ととってもキュンキュンさせる物言い、ただ感触は悪くないと踏み一気に攻勢をかけ何とか約束を取り付けました。

彼女は無職なので時間的都合はいくらでもつくようですが、門限が7時という中学生並みの箱入り娘さんです。

そんな子が出会い系サイトなんてとちょっとムラッとしてしまった変態的部分は秘密にしてください。

 

結果としてはゴールにまで到達です。

ルックスは30歳には見えないような可愛さで舐めまわしたくなるくらい、声も女の子らしい高く柔らかい感じで耳が心地よくなります。

彼女は舐めるのが好きなようでチロチロ子猫のような舌使いが印象的、オッサンながら悶えてしまいました。


-出会い系
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

出会い系でセックスした相手は、フェラ上手なAV女優だった

出会い系は、誠実そうな女性が交流しやすい 出会い系サイトは、定期的に利用している僕は1ヵ月に平均3人前後の女性と会っています。 デートからエッチへ進むなど、出会い系サイトは使わないと損です。 利用者の …

no image

出会い系サイトで知り合った未亡人とのセックス

・性を求めること 男性だけでなく、女性でも性の開放や快楽を求めることは、決して恥ずかしいことではありません。 人である以上、精神的にも肉体的にも、そんな欲求が高まってくることがあります。 私もそのよう …

no image

出会い系を利用しドスケベアラフォーデビューの人妻とエッチ

「はじめに」 出会い系サイトでは真面目そうな女性とのやり取りが苦手な私、なんかノリでイケずに品定めされこちらの状況を見透かされているような気がするからです。 でも真面目そうな女性が私の理想とするタイプ …

no image

結婚後のセックスレス人妻の性欲のはけ口は出会い系

◎人妻だってリアルにデートがしたい。 結婚して約20年間が経過しました。 私は現在40代後半の既婚者女性です。 夫と子供二人と同居しているので、一般的から見たらとても家庭円満で幸せに映ると思います。 …

no image

フェイスブック連動の出会い系はサクラが少ないと実感

1.出会い系アプリを利用しようと思ったきっかけ 30歳を間近に控え、彼女も恋に進展しそうな女友達もいなかったある日。 リアルな出会いがない絶望的な状況を打開したいが、人見知りのため合コンや相席屋などの …