えろい体験談まとめブログ。えっちな子集合!

記事は外注によって様々な方に依頼しています。外注のため体験談が実体験か確認はできないのでおそらく創作も含まれています。把握したうえで閲覧お願いします。

気持ちいいオナニーのやり方

女の私が個人的に好きな自慰の方法。やっぱり自分の指が一番

投稿日:2017年9月27日 更新日:

やり方は人それぞれ

自慰は言うまでもなく、とても個人的な行為。

また、何がツボなのか、どんな方法が好きなのかは、同じ女性でも、一人一人違うと思います。

今回は、私が好きなやり方について、恥ずかしながら書かせて頂きます。

 

いつ、どこでするのか。

何を思い浮かべながら、するのか。

アダルトグッズを使うか、否か。

どこを、どう触るのか。

 

見つけ出した、自分に合ったやり方

私はどうも、アダルトグッズを使わない方法が合っているようです。

その手のサイトで、一度だけディルドを通販購入したことがあります。

男性自身を模したオモチャで、一見してその手の道具だと分からないような、オシャレな形(イルカに似た流線形)と、半透明のキレイなピンク色でした。

男性の下半身にそっくりな商品もありましたが、それは抵抗があり、また万が一恋人に見られても、誤魔化しがきく物にしたかったのです。

届いて、予想外の太さと大きさに、びっくり!事前にサイズは確認していましたが、実物は予想以上でした。

本当にこれが入るのだろうか……不安になったものの、せっかくのチャンス。

まずは試してみなくては。

 

その晩、就寝前に布団の中で、ドキドキしながら試しました。

ちょっとキツかったものの、なんとか挿入に成功。

自分の指では得られない太さと質量に、これが欲しかった!と満足したのですが……。

じきに、あまり使わなくなりました。

やはり、人肌の感触や体温、繊細微妙な動きには敵わないな、と感じたのです。

それに太過ぎて、なんとなく苦しいし……。

十分に内部がほぐれてからならばともかく、最初からディルドを使うのは、身体に負担が大きい気がしました。

 

指の本数を調節でき、思った通りに動かせる。

内部に吸い付く肌の感触と、暖かさ、そして柔らかさ。

人肌には、高級シリコン製の玩具には無い良さがあるな、と改めて実感しました。

 

また指は陰部だけではなく、胸を刺激することも、肌を擦ることも撫でることも、後孔を刺激することまで出来ます。

まさに、オールラウンドプレイヤー!

あれ以来、アダルトグッズは一度も買っていません。

可愛いアヒル型の玩具や、一見リップスティックに見えるローターなど、面白いグッズはたくさんありますが……使い勝手が良くて、電池も電源も要らない指が、やっぱり一番良いな、という結論に行き着きます。

 

ちなみに、低刺激のローションを使ったこともありますが、布団が汚れるので1、2回で止めました。

私の場合は使わなくても問題ないし、せっかく入浴したのに、肌にベタベタが付くのもな……と。

食べても大丈夫な原料で出来ている、という謳い文句には惹かれましたが……自分の指ならば、唾で湿らせれば、こと足りますから。

ただし自慰ではなく、性交の時にはよくお世話になっています。

いつ、どこで、どんなふうに?

人によるでしょうが、私は昔から就寝前に、布団の中で行うのが定番です。

寝間着と下着をずらして。

下着の上から刺激した時期もありますが、それをすると下着の生地が薄くなる、と気付いてからは止めました。

考えてみれば、当たり前なのですが……。

姿勢は、横向きで横たわって。

なぜか、左が下にくる姿勢でないと、落ち着きません。

反対向きや仰向け、座ったままでも集中出来ず。

自分でも不思議ですが、昔からそうです。

 

横たわって、まずは胸から触ります。

乳頭を触ったり、時には摘まんだり。

そのまま、ゆっくりと手を下にずらし、下腹部に移動します。

前を触り、次に後ろからも触り。

やはり構造上、後ろから触れたほうが、体の奥深くまで、指が届く気がします。

かなりの時間を後ろから出し入れして、息が上がってきたら、また前から。

主に、中指と人差し指を使います。

周りを撫でたり、内部に挿入して擦り上げたり、核を刺激したり。

自分の体液で濡れた指は滑りがよく、どんな動きにも対応してくれます。

 

そして最後は、前から指を挿入して刺激しながら、登り詰めます。

あまり早く終わってしまうと物足りないので、いきそうになると休んで、また再開して。

そんなことを何度か繰り返し、たっぷり堪能したら、おもむろにフィニッシュへ。

終わった後は呼吸が荒いので、落ち着くまでしばらく待ちます。

不思議に身体が弛緩して、気持ちがリラックスする、心地よい時間です。

濡れた指を拭いて、下着をつけて……。

自慰の後は、すぐ深く眠れますし、布団の中でするのが一番理にかなっているような。

 

ちなみに私は、男性の下半身を思い浮かべながら、することが殆どです。

屹立した外観や、血管の様子、果てる時の動きなどを思い出しながら……。

特に、誰の、という訳ではありません。

過去に見た光景を色々と、脳内で掘り返している気がします。

世の中の他の女性は、一体何を思い浮かべながら、しているのか……知りたいと思いながら、簡単に訊けることではなく。

長年の、秘かな疑問です。

 

以上が、私のスタンダードなやり方です。

十代後半から、基本的に変わっていません。

きっと一人一人に、適した方法があるのでしょうね。

私の場合は指でした。

-気持ちいいオナニーのやり方
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

クリトリスでイク!私の気持ちいい自慰行為のやり方

私は小学5年生くらいから自慰行為をしています。 最初はおっぱいを触るだけだったのですが、そうするとおまんこが濡れてくるのを知っていました。 そして、中学2年生の時におまんこがウズウズするので指で上下に …

no image

オナニー歴10年のベテラン女が実践している気持ちいいオナニー

私は自慰行為を本格的にする様になってから、約10年間以上の時が経過しています。 自慰行為で女性としての喜びを本当に感じられるようになったのは、ここ5~6年の事です。 そもそも本格的な自慰行為をする様に …

no image

男性なら一度は試したい!ローションオナニーのやり方

ローションオナニーのやり方について 皆さんはローションオナニーを試してみたことはあるでしょうか? ローションオナニーというのは文字通りローションを使ったオナニーです。 オナホールと併用した方が気持ち良 …

no image

Dカップ、処女JKの目の前でしたオナニーが過去最高に気持ちいい

■グラマラス・ボディのJKの手コキ 僕は、マサコの頬に爪の裏側で線を描いた。 彼女は、全身をビックとさせ、背中を強張らせたが、すぐにいつものように、僕の肩に顔を寄せて寄り添い、 「どう、今日の肉野菜炒 …

no image

最高に気持ちいいオナニーの秘密は精液量にあり!!

・いくつものやり方 自慰自体はやり方はいくつかあります。 例えば手でするのもよいでしょうし、オナホを使うこともありでしょう。 しかし、これは最終的に出すことが目的であることには違いなく、そしてしごいて …