えっちな体験談

高校生の生徒にキスをしてフェラまでしてもらった

投稿日:2017年8月28日 更新日:

私は大学を卒業してからずっと学習塾で地歴公民のアルバイトをしています。

教える対象となるのは高校3年生がほとんどです。

卒業するとすぐに彼女たちは大学生になるので、一緒に食事に行ったりすることはできるのですが、高校生のうちから恋愛関係になることはほとんどありません。

 

しかし私は1度だけ、高校3年生とそのような関係になったことがあります。

彼女は数学が全くできない文系の生徒でしたが、現代社会に関しては大変な努力家で、公立大学に進学して政治経済を選考したいと言っていました。

それでセンター試験は数学も受験するということで、私のところによく簡単な質問をしに来ていました。

後から聞いた話なのですが、彼女は高校1年生の当時から、私に対して特別な感情を抱いていたそうです。

私も彼女は可愛いレベルで言えば、かなりの上位にくるのではないかと考えていました。

 

そして彼女が受験生になって、私のところに質問にくる大義名分ができたようでした。

彼女はほとんど毎日、数学の質問を持って来ました。

学習塾なので、夜が遅くなることもあります。

しかし土曜日と日曜日は昼間から夕方まで自習室で勉強する時間になっていました。

 

そしてある時、激しい夕立が降って来ました。

すると彼女はカサを持って来てないので、車で送って欲しいと言って来ました。

私は狭い空間で二人きりになれるので、これはチャンスだなと思いました。

そして彼女には後部座席に座るように言いました。

それは私が後部座席に移動すれば、すぐにイチャイチャできると考えていたからです。

 

私は運転をしながら、「ゆきちゃんのことは前から可愛いと思っていたよ。」と告白しました。

すると彼女は「ありがとう。私もですよ。」と言ってくれました。

それでちょっとの間、ドライブをすることになりました。

なるべく明るくないところに車を止めようと思い、私は思い切ってパチンコ屋の屋根のある駐車場に運転していきました。

 

そして言いました。「僕も後ろに行くから、数学の問題を一緒に解いてみようか?」と。

完全に下心があったのですが、彼女はそれを断りませんでした。

そして数学の問題集をカバンの中から出そうとする彼女にもっと近づいていって、キスを迫りました。

すると彼女は「嫌じゃないいよ。」と言いました。

ですから私は唇を彼女に唇に近づけていき、キスをしました。

私は舌を入れました。

彼女はそれを受け止めてくれましたが、彼女は私の口に中に舌を入れませんでした。

彼女はキスの仕方がわからないと言いました。

つまり彼女にとっては、男性とファーストキスをした瞬間だったのです。

そして数学の問題を説明しながらちょっとずつ設問を出して、それに答えられなかったらキスをするルールで進めていきました。

2時間くらいの間だったと思うのですが、私たちは50回くらいはキスをしたと記憶しています。

そしてその日はキスだけで終わったのですが、夜に携帯で話をすると、あそこがジュルジュルに濡れていたと言っていました。

私はそのようなエロい話ができるので、次の日もチャンスがあると思いました。

そして次の日も車の後部座席で一緒に勉強をする約束をしました。

 

2日目は初日よりも大胆にせめていきました。

私は制服の上から、彼女のおっぱいを揉みました。

彼女はとても貧乳でした。

しかしとても感じているようでした。

「ああ、もう限界よ。」と彼女は言いました。

 

そして更に思い切って、彼女のスカートの中に手を入れました。

そして右手の中指で彼女のクリトリスを探しました。

なかなか探し当てられませんでした。

そして「ここだ。」というところを探し当てた時に、「これ以上はダメ。」と彼女は拒否しました。

パンツの上に黒いストッキングを履いていたので、ソフトタッチではそんなに感じないと思ったので、少し強めに刺激してしまいました。

クリトリスはとても敏感なのだと思いました。

 

そして私は男性器が膨張して痛いから、下半身を出しても良いかと質問しました。

彼女はそれは拒否しませんでした。

そして彼女に私の男性器を握らせました。

彼女は当然ですが、男性器を握ったのは初めてだと言いました。

そして手コキの仕方を教えてあげました。

彼女の右手の動きはぎこちなかったのですが、私はすぐに発射してしまいそうになりました。

それでスペルマが飛び散ると車の中が汚れるので、コンドームをつけることにしました。

そして私は自分で男性器にコンドームをつけて、彼女に手コキをしてもらいました。

すると1分以内に発射してしまいました。

とてもたくさんのスペルマが出ました。

すぐ私は性欲がなくなってしまい、数学の勉強に専念することができました。

 

それからは毎晩のように2人でイチャイチャすることが続きました。

残念なことにシックスナインまですることはできませんでしたが、フェラチオはしてくれました。

そして膣に男性器を挿入することはできませんでしたが、素股でいってしまったことはありました。

ですから最終的にはセックスまですることはできませんでしたが、可愛い女子高生といやらしいことができたので、良い思い出となりました。

-えっちな体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

バイト先でセフレができた!!彼女よりも濃厚なセックスで最高

私は現在20歳の大学生なんですが、最近セフレができて楽しいセックスライフを送っています。 彼女と出会ったのはアルバイト先で、彼女は正社員として働いています。 年齢は私よりも4歳年上の24歳でとても美人 …

no image

初めての体験、仲間同士でのスワッピング体験談

〔4人で軽井沢へ〕 私たちは同じ会社に勤める同僚同士です。 私とミサは入社当時から仲が良く、プライベートでも一緒に旅行をしたりしていました。   私とミサには入社当時から付き合いが始まった彼 …

no image

満員電車での痴漢プレイは最高に興奮。彼とのエッチな生活

彼との出会いについて。 わたしは、24歳の時にある会社で営業として働いていました。 毎日仕事に一生懸命働いている私でしたが、恋は全然出来ておらず、寂しい私生活を送っていました。 そんな時に、友達にコン …

no image

私がノーマルから変態になっていったエッチな体験談まとめ

私は、週末の土日になると同僚のところへってアルバイトしているのですがその内容がまあ同僚達の性的な処理ということをしています。 そこでやっていることは、土日だけで日払い的なお金がもらえるという約束の下で …

no image

友人の嫁に生中出しSEX。妊娠したらしいがもしかして…

同窓会で飲み過ぎて友人の家に泊まる 私は、現在30歳の男性で、名前は智明といいます。 去年の夏、私は高校の同窓会に参加しました。 普段はお酒をあまり飲まない私も、十数年ぶりの友人たちとの再会を喜ぶあま …

連絡先

何かありましたらTwitterのDM、もしくはメールにてご連絡お願いします。

tokky.adult@gmail.com

@hack_sao